2018年02月10日

山鹿市鹿本町・米嶋八幡宮

【米嶋八幡宮】は、菊池家7代目当主・菊池隆定公が建立したと云われています。他にも高橋八幡宮(山鹿市鹿本町)、宇佐八幡宮(山鹿市菊鹿町)、産神社(菊池市)を建てているらしい。

米嶋八幡宮(01) 米嶋八幡宮(02)

公民館がすぐ裏手にあり、駐車場はそちらになります。
随身門には珍しい、太鼓も保存されていました。

米嶋八幡宮(03) 米嶋八幡宮(04)

写真:左=旗立てポールにはハシゴと半鐘が! 現役なのでしょうか。

写真:右=細身の狛犬さま。頭頂部が平らで、ブタ鼻です。

米嶋八幡宮(06) 米嶋八幡宮(05)

写真:左=拝殿。ちょびっとだけ扉が開いていたので、そこからお賽銭を入れさせていただきました。

写真:右=拝殿前の足元、コンクリートに子どもの落書きが!(笑)足跡はなかったのですが、どうやって描いたんでしょうね? そして、埋め戻さずに残したのは地域の方々の遊び心でしょうか。神様もその時のことを思い出して「フフフ」と笑っているかも知れませんね。
御祭神は誉田別命(ほんだわけのみこと)です。

米嶋八幡宮(07) 米嶋八幡宮(08)

写真:左=新しいものができてますが、古めかしい手水もそのまま残されてます。石には「奉寄進」の文字が読めますが、年号などは確認できず。

写真:右=猿田彦神の石碑は2つありました。

米嶋八幡宮(09) 米嶋八幡宮(10)

写真:左=神池には半分以上も氷が張っていましたが、鯉が元気に泳いでいました。

写真:右=ご神木の樟(クスノキ)、樹齢は300年以上と云われています。

米嶋八幡宮(11) 米嶋八幡宮(12)

ウロができているものの根元がどっしりと太く、存在感があります。
随身門や神池があるなど、小さな地区の神社としてはかなり立派だと思います。由緒書きや、詳しく紹介した公式ページがないのが残念です。

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)※魚眼レンズ着用




人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2009年05月01日【石のかざぐるま】(一本松公園)
・2009年09月16日【相良寺(相良観音)
・2010年02月19日【山鹿灯籠浪漫・百華百彩
・2010年04月24日【アイラトビカズラ】(相良寺)
・2011年01月14日【日輪寺と赤穂浪士の遺髪塔
・2011年09月01日【小野泉水公園(小野小町生誕地)
・2013年01月12日【鞠智(きくち)城
・2014年01月15日【あんずの丘 押花館
・2014年01月23日【山鹿市・生目神社
・2014年01月29日【数億年の歴史を刻むさざれ石・不動岩(前編)
・2014年02月02日【数億年の歴史を刻むさざれ石・不動岩(後編)
・2014年04月08日【岳間(たけま)渓谷・湯の水公園
・2015年05月18日【山の神釣り堀センター(山の神養魚場)
・2016年01月19日【山鹿温泉 元湯さくら湯
・2016年03月30日【桜の季節になりました・相良観音
・2016年11月07日【国指定史跡・隈部氏館跡
・2017年03月23日【菊池の史跡めぐり〜菊池一族ゆかりの地(前編)
・2017年03月25日【菊池の史跡めぐり〜菊池一族ゆかりの地(後編)
・2017年04月03日【菊鹿町・切通しの石仏群
・2017年04月10日【忘れられた信仰の遺跡・涅槃岩
・2017年05月10日【菊池〜山鹿のキリシタン墓と山鹿城跡
・2018年01月10日【山鹿をそぞろ歩き
・2018年01月17日【知る人ぞ知る穴場スポット? 一ツ目水源へ水汲みに
・2018年01月23日【閻魔堂と志々岐阿蘇神社
・2018年01月20日【不動岩の不動明王堂再建
・2018年02月07日【山鹿灯籠民芸館

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








タグ:神社 巨木 山鹿
posted by しう@SOTO at 21:35 | TrackBack(0) | 熊本

2018年02月09日

和水町・江田熊野座神社

道の駅【きくすい】から約500mほど北に位置し、何度も前を通っているにも関わらず初参拝となりました【江田熊野座(くまのいます)神社】。

江田熊野座神社(01) 江田熊野座神社(02)

目の前が交差点なので、信号で停まることもよくあり気になってはいたのですが(´▽`;)
道路に面した一の鳥居をクルマのままくぐって駐車。参道をクルマで進入するのは気が退けちゃいますね。

江田熊野座神社(03) 江田熊野座神社(04)

写真:左=聖観音菩薩さまを祀ってありました。真言「たんのろり きやそわか」と書いてありましたが、【聖観音 - Wikipedia】には「オン アロリキャ ソワカ」とあり、どちらが正しいかは分かりません。ここでは、「たんのろり きやそわか」なのです。

写真:右=手水が凍ったままでした! 何かの植物のタネも氷に掴まってた。この「巨大タンポポ」みたいな綿毛の種、調べたらテイカカズラのようです。花は、とってもいい香りがするんですよね。

江田熊野座神社(05) 江田熊野座神社(06)

写真:左=狛犬さんにかけられた注連縄が華奢で、アクセサリーみたいにオシャレ。
写真:右=「遊ぼう!」って誘うワンコのポーズに似てますね(´ω`*)

江田熊野座神社(07) 江田熊野座神社(08)

写真:左=拝殿を支えるつっかえ棒?みたいなのが珍しい。筋交い(すじかい)もバッテンじゃなくて「\」だけ。

写真:右=彫刻が素晴らしいです!.。・:*:・°`☆、。・:*:・°`

江田熊野座神社(09) 江田熊野座神社(10)

写真:左=左側は、拝殿の奥にある本殿。その右隣に建つお社は詳細不明でした。

写真:右=門番のように真っすぐ伸びる2本のイチョウに守られるように、大きな石柱(猿田彦碑?)と石祠がありました。こちらも詳細不明。

江田熊野座神社(11) 江田熊野座神社(12)

左のイチョウの陰に隠れるようにひっそり佇んでいるのは【熊野宮宝塔】(熊本県指定重要文化財)。
以下、説明板より↓
この宝塔は、貞和5年(1349)に造られた、南北朝時代の代表的な宝塔で、均整のとれた形態は石造美術、石造文化財としての価値が高い。全高は146.5cmで、基礎、塔身、笠、宝珠の各部からなり、基礎は一石段階式である。塔身は有頸の棗(なつめ)形で、上部に納経のためと考えられる円筒形の穴がある。笠は軒を子持ちに造り、底面の膨らみに更に一段の張り出しをつけ、その中央に塔身の頸部を入れる円孔を穿っている。笠の上部に抉りがあることから、宝珠は後補で、本来は相輪が乗っていたと考えられる。
銘文は「敬白、奉造進寶塔一基、右意趣者為當社繁昌、佛法興隆就中願主禪心、所生子息三郎童息災延命、増長福壽也、仍造記志如件、貞和五年己丑九月九日、勧進沙門賓賢大願主禪心禪門、小願主道善」と彫られている。ここから東方500mの江田字中道には、「南無□□大會□□妙典一部、延慶三季(1310)十月廿三日、勧進沙門賓賢」の銘文のある宝塔があり、同一人の勧進として興味深い。

江田熊野座神社(13) 江田熊野座神社(14)

写真:左=背後の小山がこんもりとした森になっていて、うっすら道があったので登ってみたところ、5〜6本に枝分かれした立派な樹がありました。

写真:右=樹齢50年はありそう(?)な山藤が絡んでいました!

江田熊野座神社(15) 江田熊野座神社(16)

写真:左=この櫓?は何のためのものなのか不明。

写真:右=背後には菊池川。岸辺には小舟も浮かんでいました。今は川に下りる道はないけど、かつては繋がっていたのかも知れません。
昔は河川が街道に次ぐ交通の要だったので、ここも渡しのポイントだったかも知れませんね。

「熊野座神社」というと阿蘇郡高森町に鎮座する【上色見熊野座神社】が有名ですが、やはり関係あるのかな?

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)※魚眼レンズ着用




人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2011年08月03日【写真で綴る『和水町古墳祭』
・2016年01月31日【なごみの郷高野で味噌仕込み体験
・2016年02月01日【巨木を訪ねて〜高野天満宮の楠
・2017年03月05日【トンカラリンと菅原神社
・2017年03月09日【菊池川流域の史跡・古墳めぐり
・2017年04月08日【熊本県内装飾古墳 春の一斉公開
・2017年04月10日【忘れられた信仰の遺跡・涅槃岩
・2018年01月23日【閻魔堂と志々岐阿蘇神社

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








タグ:神社
posted by しう@SOTO at 22:24 | TrackBack(0) | 熊本

2018年02月08日

カフェ雑貨bbでランチ♪

過日6日のことですが(山鹿灯籠民芸館に行く前)、友人Aさんと、かねてから気になっていた【カフェ雑貨bb】さんでランチしてきました(*´▽`*)
田園風景の中に建つ、こぢんまりとした可愛いカフェです♪

カフェ雑貨bb(外観) カフェ雑貨bb(ランチ)

地元の食材、とりわけオーガニックをメインに取り扱っていらっしゃいます。
ランチプレート2種類と、パスタランチがありました。どれにしようか迷って、ご飯(黒米)が食べたかったのでランチプレートに。そしてチーズ入り里芋コロッケと悩んだけど、デミグラスソースのチーズハンバーグをチョイス。胃腸があまり丈夫ではないわたくし、外食ではよく胃もたれしてしまうのでデミグラスソースなどのこってり系はあまり食べないのですが…美味しかったし、お腹いっぱい食べたのにぜんっぜん胃もたれなし!

食後のドリンク付きで1,280円でした。ゴボウ茶もクセがなくて美味しかったです。販売もされてますが、この日はあいにく売り切れでした。

また器にも気を遣っているのがうかがえます。店内の内装、小物、すべてに細かな気配りが感じられて女子に人気なのがナットクです。窓からの眺めも牧歌的というか、のんびり寛げる空間を演出してます。

雑貨類コーナーも写真を撮らせてもらえばよかった〜(;つД`)
次回またカフェタイムにパフェを食べに行くつもりなので、その際にはこの記事に追記しますね!

Cafe zakka bb 公式Facebook

ランチタイム 11:00〜14:00(14:00オーダーストップ)
カフェタイム 14:00〜17:00(16:30オーダーストップ)
定休日 木曜日/駐車場 10台

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)




人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 21:51 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市