2019年06月15日

5月下旬の行程をかいつまんでお届けします

ううむ、困った。
カテゴリ分けに迷った末、前回は「食べもの」でまとめましたが…
もうヤケ、「日記」カテゴリにします!

写真とヒトコトのみですが、こんなスケジュールなんだ〜って思っていただければ幸いです。

若狭おばまの公衆電話

5/25。道の駅【若狭おばま】の公衆電話。レトロなんだけど、プッシュボタンなのがニクイ。

めぐみ白山

5/25。道の駅【めぐみ白山】。白山と言えば、文字通り「白山」や白山比盗_社のイメージが強くて、「鉄道のまち」だなんてまったく知らなかった。

朝日山公園

5/26。道の駅【氷見】から約2km、【朝日山公園】からの眺め。

道の駅 雨晴

5/27。道の駅【氷見】から約10km、道の駅【雨晴(あまはらし)】。
JR氷見線【雨晴】駅から徒歩約5分。

雨晴駅と義経岩

【白砂青松の景勝の地】で、【日本の渚百選】の一つにも選ばれた雨晴海岸に面しています。

「雨晴」という名称の由来は、1187年、源 義経一行が山伏姿に身を変え奥州平泉へ落ち延びる途中、俄雨が晴れるのを、弁慶が持ち上げた岩の陰で待ったという伝説からきているそうです。

『雨晴海岸』の絶景を見る前に知りたい5つのこと。| 観光情報特集「TOYAMA STYLE」| VISIT富山県

魚の駅生地(1)

5/27。くろべ漁業協同組合直営【魚の駅 生地】。
新鮮魚貝類が豊富! カニ身とカニミソを買っちゃいました♪
水だんごソフトクリーム】も(^m^)

魚の駅生地(2)

目の前は港。

魚の駅生地(3)

周辺には、あちこちに湧水場(地噴水)が点在しています。(黒部川扇状地湧水群)
旋回式可動橋も近くにあります。ただし、開くのは滅多にないらしい。

魚の駅生地(湧水)

地噴水はたくさんあるのですが、道が狭くて駐車場もほとんどないというので、お隣の名水公園で汲みました。

道路標識?(1)

黒部から新潟方面へ向かう国道8号線。
えっ、なにこの標識?

道路標識?(2)

グー、パー、ランダムに掲げられてるんだけど、何の意味か判らない。
そしてチョキはなかった(笑)

※北陸のキャンパー仲間さんに教えていただきました!
融雪剤を撒く車が、パーで撒き始めグーで撒き終わりになります。
だいたい交差点の前や橋の前、凍結しやすいところでパーになり、交差点を過ぎたところか、橋の終わりでグーになってますね。
そうだったんですね! ありがとうございますー\(^o^)/

能生 弁天島

5/27。道の駅【能生(のう)】手前1kmほどの海沿いにある弁天島(弁天岩)。

・2017年05月28日【弁天岩と能生白山神社

八海山(1)

5/28。【八海山ロープウェー

八海山(2)

山頂駅からの眺め。雪化粧の山々が美しい!

八海神社

八海神社】。
ご神木に、御守りがたくさん。
新しいものなのか、一年経って御返ししたものなのか? きっと後者だよね。御礼参りかな。

八海山尊神社

八海山尊神社】。
八海山には、登山道ごとに(3ルート)神社が建立されてます。

八海生そば

「たべものまとめ」にも書きましたが、八海山尊神社に隣接する【八海生そば 宮野屋】(リンク先は【食べログ】です)で、ざるそば(800円)を。

薬味にはクルミやシソの実、あさつきの球根(ちょー辛かった!)など特徴的。戸隠(長野県)の蕎麦を思い出す。
八海山登山口という土地柄、修験道(修験者)の名残りもあるのかも?

奥只見湖(1)

5/29。【奥只見ダム湖

奥只見ダム - Wikipedia

奥只見湖(2)

奥只見湖遊覧船、朝イチの便は我が家だけの貸し切り状態!\(^o^)/
贅沢な40分でしたハート(トランプ)

ダム湖の西側半分は新潟県、東側半分は福島県。

奥只見湖(3)

この素敵なデザインのファンタジア号は、次の便でした。

奥只見遊覧船

奥只見湖(イワナの塩焼き)

レストハウスでイワナの塩焼き♪

奥只見湖(かじか骨酒)

昨年のサンショウウオに続き、また珍奇なものを買ってしまった…。
熱々の熱燗でいただくそうな。いつ飲もうかな。

奥只見 白銀の湯

銀山平温泉 白銀(しろがね)の湯】で日帰り入浴♪

サンカヨウ

葉っぱがだいぶしおしおだけど、サンカヨウじゃないかな? と思って調べてみたら、濡れると花びらが透明になるんだって! 知らなかった〜
実際に見てみたい(*´∇`*)

ノビル

5/29。道の駅【いりひろせ】で、ノビルを販売してた!\(^o^)/
「酒のつまみに!」って、わかってらっしゃる(笑)

田子倉湖(1)

5/30。【田子倉ダム湖

田子倉ダム - Wikipedia

田子倉湖(2)

1枚目の写真の右側。合成してパノラマ風にすればよかった(^_^;

ちなみにレストハウス【田子倉レイクビュー】は改装中でした。
遊覧船ブルーレイク】も、6月1日(土)より運航開始でこの日は休み…。

田子倉湖(3)

田子倉ダム[福島県] - ダム便覧 - 一般財団法人 日本ダム協会
田子倉レイクビュー・田子倉ダム・田子倉湖 | おいでよ!南会津。

日帰り入浴は【只見保養センター ひとっぷろまち湯】でした。

道の駅 尾瀬檜枝岐

5/31。道の駅【尾瀬檜枝岐(ひのえまた)

尾瀬沼(1)

尾瀬国立公園、尾瀬沼に行ってきました!

尾瀬沼(2)

水芭蕉〜の花が♪ 咲いている♪

尾瀬保護財団
尾瀬ナビ
尾瀬ハイキングコース・マップ

尾瀬沼(エンレイソウ)

エンレイソウは、花を咲かせるまで10年もかかるらしい。漢字で書くと延齢草。
根っ子には毒があるけど、漢方薬にもなるとか。調べると面白い。知らないことがたくさん。

尾瀬沼(3)

最後に、尾瀬沼で見つけた可憐な草花をご覧ください。
名前が分からなくてスミマセン(´・ω・`)


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2019年06月12日

南九州ドライブ〜吾平山上陵、曽木の滝など

南九州ドライブ(4/9〜4/12)ラストは鹿児島です♪

道の駅くにの松原おおさき 足湯

道の駅【くにの松原おおさき】の足湯、休止してるようでした。

吾平山上陵(1)

数年越しの念願叶って、ついに【吾平山上陵】へ行ってきました!
吾平山上陵(あひらのやまのえのみささぎ/あいらのやまのえのみささぎ/あいらさんりょう/あいらさんじょうりょう)は、鹿児島県鹿屋市吾平町上名にある皇族陵。宮内庁により天津日高彦波瀲武鸕鷀草葺不合尊(ウガヤフキアエズ)の陵に治定されている。

可愛山陵(鹿児島県薩摩川内市、瓊瓊杵尊陵)・高屋山上陵(鹿児島県霧島市、彦火火出見尊陵)と合わせて「神代三陵(神代三山陵)」と総称される。
吾平山上陵 - Wikipedia より)

吾平山上陵(2)

伊勢神宮に似ていることから「小伊勢」とも呼ばれ、正月には多くの初詣客で賑わいます。春は桜の名所としても知られており、秋には紅葉も見られます。
吾平山上陵(あいらさんりょう)|観光スポット|鹿児島県観光サイト かごしまの旅より)

吾平山上陵(野鳥)

この野鳥の名前が分かりません。野鳥観察に来ている人も多いそうなのですが、資料館の方も「2〜3日前に飛来してきたけど、名前は分からない」とのこと。

道の駅たるみずはまびら ブリカンパチ丼

道の駅【たるみずはまびら】で、ブリ&カンパチ丼♪

曽木の滝(1)

八代方面にドライブした際、国道に「これでもか」というくらい【曽木の滝】への案内板が出てくるので、ずっと気になっていました。
なるほど、これは凄い景観!

曽木の滝(2)

曽木の滝公園|観光スポット|鹿児島県観光サイト かごしまの旅
平成百景 東洋のナイアガラ「曽木の滝」(伊佐市大口宮人)

曽木の滝(3)

取水口跡

曽木の滝(うな重)

公園内のレストランで、贅沢に「うな重」!ヾ(*´▽`*)ノ

曽木の滝(野草薬草館)

「野草薬草館なんてのがあるよ!」と、山野草好きの父娘が色めき立ったものの…「5月下旬オープン」の文字に落胆…(´・ω・`)

伊佐薬草の杜 野草薬草館 5月30日(木)オープン!

旅から戻ったら行かなきゃ!

−−−と駆け足でしたが、一応は掲載できて安心しました(´▽`;ゞ
しかしまだ天草旅行も残ってる…。

とりあえず次回は一旦、現在の北上ルートに戻ります。





人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪



*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 鹿児島

2019年06月11日

南九州ドライブ〜大御神社、宮崎神宮、日南海岸いるか岬など

南九州ドライブ、4/10は宮崎県に突入です。

道の駅 北浦からの眺め

道の駅【北浦】からの眺め。
これを書いていて、塩ソフトクリームのレポートも書いてないと気がついた(;つД`)

大御神社(1)

「日向のお伊勢さま」と呼ばれている【大御(おおみ)神社】。
数年前、豪雨に見舞われて参拝できなかったのが心残りでした。この日は快晴に恵まれてよかった!

大御神社(2)

周辺は縄文の昔から信仰の場であり、この巨大な「さざれ石」の岩上はかつて古代祭場、神坐(かみくら)だったそうです。
手前の水たまりの中に沈んでいる丸い岩は「龍神の霊(たま)」「龍の卵」と呼ばれています。

大御神社(3)

強風で、海には白波が立っていました。
画像の岩場、右側は「さざれ石」、左側は「柱状岩」。

大御神社(4)

振り返って本殿の裏手(海側)を見ると、柱状岩であることがよく判りますね。

大御神社(5)

ここ一帯は日知屋城跡でもあります。
西の曲輪を抜けると、龍宮と呼ばれる岩窟があり、ここに来たかったのです。

大御神社(6)

この岩窟は約五千年前、縄文時代の人々が龍神を信仰していたと目されています。
それほど歴史のある祈りの場。おごそかな面持ちで入って行くと、ヒンヤリとした別世界。あ〜涼しい(笑)

大御神社(7)

岩窟の奥には鵜戸神社が祀られています。そこから海を振り返ると、岩窟の隙間が縦に細長く、まるで昇龍のように見えるのです。
正直、立ち位置でどうにでもなると言ってしまうと身も蓋もないのですがヾ(´▽`;)
それはともかくとして、岩窟内は空気が澄んでとても気持ちよく、清々しい心持ちになります。
来れてよかった。

道の駅つの ウニ丼

道の駅【つの】でウニ丼〜♪

宮崎神宮(1)

宮崎神宮】へも初参拝。

宮崎神宮(2)

御祭神は、神武天皇。
社伝によれば、神武天皇の孫にあたる健磐龍命(たけいわたつのみこと/阿蘇神社の御祭神)が九州の長官に就任した際、祖父のご遺徳を讃えるために鎮祭したのが始まりと伝えられています。
(公式サイトより)

宮崎神宮(3)

御神木、まるでマンモスの牙のような枝振り!

道の駅フェニックスからの眺め

道の駅【フェニックス】からの眺め。鬼の洗濯岩が広がっています。

いるか岬

昭和中期頃までは、この海域にたくさんのイルカが回遊しているのが見られたという【いるか岬】。
イルカは見えないけど、素晴らしい景色です。





人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪



*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 宮崎