2020年11月20日

八女市パノラマカフェとびかたの森

お世話になっている池田農園の池田さん夫妻の案内で、八女市まで連れて行っていただきました!

とびかたの森(01)

池田さんも初という、その目的地。案内板を頼りに、心細くなりながらも山道を登り登り登ると…
よかった! ホントにあった!(笑)

とびかたの森(02)

飛形山(飛形自然公園)の頂にお店がありました!
パノラマカフェとびかたの森】。

名山飛形山/八女市ホームページ

とびかたの森(03)

ウッドデッキにブランコ−−−ヾ(*´▽`*)ノ
色んなオブジェに目移りして、なかなか歩が進みません(笑)

とびかたの森(04)

店内の雰囲気も素敵で、広い窓からは(天気が好ければ)有明海まで一望できます!

とびかたの森(05)

すべてのテーブルから外が眺められます。
1〜2名なら窓際のカウンター席がいいかも♪

とびかたの森(06)

店内には店主さんが生けた草花や、馬場金作氏の作品がセンスよくさりげなく飾られています。

とびかたの森(07)

馬場さんのアトリエは後日、ご紹介します。

とびかたの森(08)

オーナーさんはトマト農家さんだけあって、とっても甘くて美味しい!
煤竹のお箸は馬場さん作。

とびかたの森(09)

メニューは「トマトライスカリー」「トマトパスタ」「トマトピザ」「トマトライスドリア」の4種類。
わたしはやっぱり、トマトライスカリー♪
トマトの酸味と甘味、スパイスとの相性抜群です!
トマトライスもお野菜もみんな美味しい(´ω`*)

とびかたの森(10)

トマトピザーーーすごいっ! もう見ただけで美味しい!!
薄生地がパリッパリで、たっぷりトマトにベーコン&バジルの香りが絶品(灬´ ˘ `灬)

とびかたの森(11)

デザートにシフォンケーキと、食後のコーヒー。
はぁ〜… お腹いっぱい、大満足でした(灬´口`灬)

とびかたの森(12)

室内のあちらこちらに木霊がいます。探してみてください♪

とびかたの森(13)

そして、色んなオブジェで記念撮影しました(笑)
童心にかえって、とっても楽しかったです!


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2017年05月15日【童男山古墳群と徐福の謎
・2017年12月09日【邪馬台国のロマンがひそむ八女津媛神社
・2020年09月15日【棚田と彼岸花の景色を探して星野村〜浮羽へ


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 FacebookInstagramTwitterYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 福岡

2020年11月12日

阿蘇・南小国町〜マゼノ渓谷の紅葉

マゼノ渓谷が一般公開していると聞いて11/9に訪れました。
実はここ私有地(!)で、ふだんは立ち入り禁止。例年、GWと紅葉シーズンの年2回、数日間だけ一般に公開されるのです。

マゼノ渓谷2020秋(MAP)

入場料 200円。駐車場に簡易トイレがあります。

マゼノ渓谷2020秋(01)

駐車場の一角。すでに、この紅葉! 期待が高まります。

マゼノ渓谷2020秋(02)

水面を覆う色とりどりの落ち葉たち。

マゼノ渓谷2020秋(03)

中原(なかばる)川の上流になります。
ここから杖立川、そして九州最大の河川・筑後川へと繋がってゆくのですね。

マゼノ渓谷2020秋(04)

太陽がキラキラ。

マゼノ渓谷2020秋(05)

遊歩道は紅葉のトンネル。

マゼノ渓谷2020秋(06)

ツタも。

マゼノ渓谷2020秋(07)

樹影とのコントラスト。

マゼノ渓谷2020秋(08)

マゼノ滝の周りには観光客、カメラ愛好家が集まっていて近寄り難い。
しばらく待ってみたけど、ヒトが写らないようにするのも大変だったので諦めて滝の上へ。
滝の上まで行けると知らなかったけど、見てたらヒトがいたので(笑)

マゼノ渓谷2020秋(09)

滝の上は川床がなめらかで、夏だったら川遊びしたいところ(笑)
滝底の方は陰になってしまっているので、午前中の早い時間に来た方が撮影にはよかったかも。

マゼノ渓谷2020秋(10)

樹々たちはここから動けないけど、落ち葉たちは川の流れに乗って長い旅に出ます。
その欠片(かけら)たちは、いつか海まで辿り着くのかな。


西部農免農道、通称「マゼノミステリーロード」は通行止めになることがままあるので、事前に確認することをおススメします。(冬期は通行止めになります)

蛇足ですが、「ミステリー」と名づけられているのは「押戸石の丘」が由縁です。
(2014年01月07日【阿蘇のストーンサークル? 押戸ノ石 石群】)

今年のGW中は公開を中止したのですが9月14日〜10月16日の限定で、1日1組貸切プラン(平日 10,000円、土日祝 15,000円)が企画されました。
来年もあるかも知れませんので、気になる方はチェックしておいてください★

南小国町観光協会公式Facebook





人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2014年01月07日【阿蘇のストーンサークル? 押戸ノ石 石群
・2016年02月20日【巨木を訪ねて〜南小国町・湯田天神宮の榧
・2018年02月27日【南小国町・立岩水源公園


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 FacebookInstagramTwitterYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 熊本

2020年11月11日

11月・菊池渓谷〜阿蘇小国〜くじゅう高原

10月下旬から11月中旬にかけての秋の風景、菊池渓谷〜阿蘇・小国町〜くじゅう高原からお届けします。

2020秋の菊池渓谷(1)

菊池渓谷を走る県道45号 阿蘇公園菊池線沿「ミルクロード」沿いの風景。

2020秋の菊池渓谷(2)

陽光を受けて鮮やか!

2020秋の菊池渓谷(3)

名もなき滝。

2020秋の菊池渓谷(4)

ヤマブドウか!? と思ったけど葉っぱの形が違った。

2020秋の阿蘇(1)

阿蘇のススキは、もう終盤。

2020秋の阿蘇(2)

イノシシに遭遇!

2020秋の阿蘇(3)

林の中をささやかに流れる水面が秋色に映える。

2020秋の遊水峡(1)

小国町の遊水峡も紅葉スポット。

2020秋の遊水峡(2)

夏は避暑地として賑わいます。

2020秋の阿蘇(3)


2020秋の阿蘇(4)


2020秋のくじゅう(1)

くじゅう高原に入りました。

2020秋のくじゅう(久住神社1)

この日は、おとーさんとドライブしていたのですが、ふと
「そういえば、くじゅう連山っていうけどくじゅう山≠チてあるの?」
「あるよ」
「じゃあ、くじゅう神社もあるのかな?」
「そういえば聞いたことないな」
たいてい山を御神体とした神社がありそうなものなんだけど…と話していたところ、ちょうど看板を発見!

「あっ! あったよ!!」
住宅地の中に、ひっそりと鎮座してました。

2020秋のくじゅう(久住神社2)

大化元年(645)、神武天皇の皇兄・五瀬命(イツセノミコト/久住大明神)を久住村桐迫字田鉾の地に祭祀したのをはじめとし、後朱雀天皇の寛徳元年(1044)、白丹南山城主・志賀義天が南山城鬼門鎮護のため久住村仲原に勧請した。その後、寛文6年(1666)に現在地に遷座。
毎年8月8日〜9日の夏越しまつりは有名である。
久住神社/ スポット情報/ 竹田市 より)

ちなみに、なぜ「くじゅう」と平仮名で書いているのかというと「久住」と「九重」が混在していて非常にややこしいからなのです。

久住山 - Wikipedia

久住山、九重山どちらもありますが九重神社はないみたい。

2020秋のくじゅう(2)


2020秋のくじゅう(3)

阿蘇五岳が象る涅槃像。

2020秋のくじゅう(4)

森と草原の間を、放牧されている牛がのんびりと草を食みながら横切って行きました。

2020秋の阿蘇(草花)

(上)リンドウ(左下)ウメバチソウ(右下)ヤマラッキョウ

2020秋の阿蘇(5)

帰り道、大観峰のあたりでパラグライダーが悠々と空を泳いでた。
根子岳を眼前に、気持ち好さそう〜〜〜.。・:*:・°`☆、。・:*:・°`

2020秋の阿蘇(6)

斜陽に煌めくススキの穂。

2020秋の阿蘇(7)

牧草ロールならぬ、野草ロール。
根子岳をバックに。

2020秋の阿蘇(8)

採草作業を間近に見たのは初めてでした。
この野草ロールは牛馬の飼料としてだけでなく、堆肥や土壌改良用、畑のマルチなどに利用されるそうです。


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪



*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 FacebookInstagramTwitterYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 熊本