2020年03月31日

2・3月のSNS投稿写真まとめ

約1ヶ月ぶりのブログ更新となってしまいましたm(_ _;)m
最近、ちょっと力を入れている(?)SNSへの投稿写真をまとめて掲載します!

ドウダンツツジ

2月初旬。ドウダンツツジの冬芽がマッチ棒のよう。

夕陽と水仙(1)

夕暮れ時、夕陽が霞がかってきた頃。

夕陽と水仙(2)

まんまる夕陽が美味しそうに見える(笑)

夕陽

同じ日の夕陽。地平線に近づいたら雲に隠れてしまいました。

不動岩

山鹿市に鎮座する不動岩。まごうことなきパワースポット。

・2014年01月29日【数億年の歴史を刻むさざれ石・不動岩(前編)
・2014年02月02日【数億年の歴史を刻むさざれ石・不動岩(後編)
・2018年01月20日【不動岩の不動明王堂再建

コゲラの巣?

どんな野鳥が住んでるのかな?
投稿を見た方によると、コゲラではないかとのことでした。
調べてみるとコゲラは同じ巣を使い回さないそうなので、この巣は新居なのか、それとも誰かが流用してるのか?

鳥の巣

お散歩中、何気なく樹々を見上げていると、こんな野鳥の巣を見つけます。
冬の落葉樹は枝振りを見るのが好きなのですが、こういう発見もあるのが面白いです。

ムクドリの巣

とはいえ、これはいくらなんでも多すぎですけどね!(笑)
(たぶんムクドリの巣。現在は、きれいに撤去されました…)

さなぎ

これは、クスサンという蛾のサナギ。
編み目のマユは、寒くないのだろうか?

おおくぼ台梅園

2月中旬、大分の「おおくぼ台梅園」へ。
今年は開花が早いだろうと思いきや、意外と例年通りだった。

・2019年02月13日【日田市・おおくぼ台梅園(大山梅園)
・2019年02月14日【千年をこえる歴史ある霊山・烏宿山と烏宿神社

シジュウカラ

野鳥観察も好きですが、なかなか名前を覚えられません。
こちらはシジュウカラ。羽ばたく瞬間が、たまたま撮れた(笑)

ヒヨ

夕暮れのシルエット。ヒヨです。

ジョウビタキ(雄)

この写真は数年前のものですが… ジョウビタキの雄。
縄張り意識が強く、ガラスに映った自分を外敵だと思って攻撃します。
車のミラーとか、つつかれた跡が残ってたりね…。フンもしやがるしね…。可愛いんだけどね…。

似ている野鳥

逆光だったから、てっきり同じ鳥が行ったり来たりしてるのかと思いきや、羽の白斑があるのとないのと。
あるのはジョウビタキのメス(右)、ないのはルリビタキのメスかな?

電線に野鳥

電線が5本だったら、音符みたいなのになぁ〜♪

つくし

3月になると、つくしも顔を出しはじめます。

ノダイコン

河川敷には菜の花や、このノダイコンが咲き競って緑と黄色と白に彩られます。

阿蘇山と河津桜

南阿蘇へドライブ。なんと桜が咲いてる!!
河津桜を植えたのだそうです。何も、阿蘇に早咲きの河津桜を植えなくても〜〜〜。
天草とか海沿いなら似合うと思うけど、阿蘇には阿蘇の桜風景があるだろうに。

根子岳と河津桜

根子岳(ねこだけ)。実は、未だ登った事がない。

阿蘇野焼き

阿蘇の春は野焼きで始まります。
例年、雨や風で延期になったりするので、なかなかタイミングが合わず…。
この日は、たまたま遠くに煙が出ているのを発見しました。

久住連山

こちらは久重連山。最近は「くじゅう」と平仮名で書くようです。
久重と久住、ふた通りの記述があるんですよね。ややこしや〜(笑)

日向神

例年、しゃくなげ祭り(旧称/現:矢部春まつり)を楽しみにしていたのですが、今年は新型コロナの影響で中止に…。
でも行ってきました日向神!(ひゅうがみ)

いつもはスルーしてた日向神ダムの北側を散策。こんな景色が広がっているとは知らなかった!
また今度は1日かけて廻ってみたい。

・2016年04月02日【やべ春まつり in 杣のさと
・2017年12月09日【邪馬台国のロマンがひそむ八女津媛神社
・2019年06月03日【矢部 春まつり〜日向神神社〜調音の滝〜清水禅寺の湧水

菊池平野

ラストは菊池。花房台から見た菊池盆地です。
向こう側の山は八方ヶ岳(やほうがだけ)。左側は台(うてな)台地。
この広大な盆地は、かつて巨大な湖だったという。

縄文〜弥生時代の遺跡から想定されています。
ロマンですなぁ。



人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪



*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 日記

2020年03月01日

早春の山小屋へ

お久しぶりの山小屋です!
2月下旬に、自分でも約1ヶ月ぶりくらいの「ただいま」です♪

山小屋2020春(01)

山小屋のシンボル山桜と田の神様の周りにはクリスマスローズがたくさん咲いています。

山小屋2020春(02)

左上:ボケ、右上:福寿草、左下:水仙、右下:山茶花。

山小屋2020春(03)

枝垂梅と白梅。初夏まで熊本にいる年は、梅の実をちぎって梅酒や梅シロップを作ってます。

山小屋2020春(04)

左上:リュウキンカ、右上:フキノトウ、左下:水芭蕉、右下:セリ。

山小屋2020春(05)

馬酔木(あせび/あしび)も満開です。

山小屋2020春(06)

野鳥もいろいろ訪れます♪
こちらはホオジロかな。

山小屋2020春(07)

左上:オオイヌノフグリ、右上:テントウムシ、左下:つくし、右下:ホトケノザ。

山小屋2020春(08)

5年ほど前に、えびので購入した日本山人参がスクスク育ちまして、ついに周りに子どもが増えはじめました!
そろそろ、根っこを掘ってみようかな〜。まだ育てておこうかなぁ。

山小屋2020春(09)

無造作に積み上げている竹に、キクラゲっぽいキノコが!
食べてみる勇気はないけど(笑)

山小屋2020春(10)

亀の歩みの東屋づくり、資材置き場を建てました〜。

山小屋2020春(11)

そうそう、SNSの方で話題になった「2輪のネコ車」。コメリで一輪ネコ車と材料を買って、翌日には改造が完成してました!\(^o^)/
これで作業も捗る…かな!?
やることいっぱいあるけど、なかなか手伝えなくてゴメン。

山小屋2020春(12)

家のすぐ前で、メジロちゃんがせっせと山茶花の蜜を食べてました(*´▽`*)
これから、お花がどんどん咲くから楽しみです〜♪


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪



*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 山小屋田舎暮らし

2020年02月23日

熊本の小ネタ集

2月もあと1週間というのに、ブログ記事が1件もないので小ネタを集めました(^_^;

ファーム・ヨシダ(1)

だい〜ぶ古い話題ですが(昨年末頃)、友だちに【ファーム・ヨシダ】直営店を教えてもらいました。

ファーム・ヨシダ(2)

大津町にある自社農場で育てた豚「えころとん」を販売しています。

ファーム・ヨシダ(3)

ご贈答用も意外とリーズナブル!

膝軟骨があったので購入しました♪
保温調理器で、ゆっくり・じっくり煮込んでコリッコリの食感とジューシーな深みのある味を堪能しました(*´p`*)
写真も撮らずに、お腹の中でごめんなさい(笑)


コットン(1)

1/22、Tさんの案内で荒尾【コットン】でランチ♪(リンク先は【食べログ】です)

店内がギャラリーを兼ねていて、この日は鮮やかな色彩の絵画が展示されていました。

コットン(ドリア)

せっかくなら自宅で作らないものを食べたい! ということでドリアにしました♪
ホワイトソースは自家製だそうです。
こういう洋食はたまにしか食べないので特別な感じがします(´ω`*)

海の道

荒尾〜長洲の海岸沿いをドライブしてたら、こ〜んな素敵な道を見つけました!
(漁業関係者用で、一般車は通行止め)

天気の好い日に、もっかい行きたいな。


亜和麺

1/26、合志の大型商業施設【AMB(アンビー)熊本】にある【亜和麺(あわめん)】でランチ。
(リンク先は【食べログ】@亜和麺 下通店です)

熊本では珍しい、和風ラーメンです。味噌と塩があり、塩にしてみました。
メンマがデカイ!!
胡麻が効いてます。不思議な味で、「あっさり」とか「さっぱり」とも違う。何となくぼやけた感じがして何かが物足りなかった…。


植木まつり2020

1/28、毎年恒例の【植木まつり】へ。毎年「高くなったねー」って言いながら行ってしまうという(笑)
曇天だったので心配したけど、雨が降り出さなくてよかった♪

この日に見つけた「2輪のネコ車」をSNSに投稿したところ色んな反応があり、コメリで販売していると教えてもらって後日おとーさんと来店(笑)
結局、アルミフレームの一輪車を買って自宅工房で2輪に改造しました!(おとーさんが)
まだ見に行ってないので、山小屋に帰ったら写真を撮ってきますね〜♪


サクラマチ

1/31、バイト先の奥様方と【サクラマチクマモト】へ。初サクラマチ。旧交通センターです。

熊本市内に生まれ育ったわたしにとって交通センターは思い出深い場所。それが、すっっっかり変わってしまって見る陰も無く… 時の流れを実感(笑)

ちなみに目的は熊本城ホールで開催された【シルク・ドゥラ・シンフォニー】を観に。
シルク・ドゥ・ソレイユのメンバー、体操ロシア代表など超一流のパフォーマンスとフルオーケストラの生演奏が同時に堪能できるという贅沢なショーを満喫しました!


岩本宮(1)

2/5、玉名郡南関町の【いきいき村】へ買い物へ。すぐ近くの【大津山神社】で水汲みをしたあと、帰り道に気になっていた【岩本宮】へ。

和水町には身体にまつわる【八つの神様】が鎮座しています。
目の神様、イボの神様、胃の神様、性と腰の神様、歯の神様、命の神様、耳の神様、手足の神様。
岩本宮は、その「目の神様」でした。
大津山神社を訪れたのも摂社の生目神社で「目にいい」というお水をいただくためだったので、目つながりという奇妙なご縁。
戦国時代、肥前の竜造寺軍勢が神尾城(城主:大津山家稜)を攻めた時、一人の手負いの武士が、この岩壁の中腹の藤かずらにひっかかり宙吊りになっていたのを小次郎丸の村人達が見つけ下ろしてやったものの、敵の侍と知り怖さのあまり、鍬・鋤などで打ち殺してしまいました。
その武将は岩本と名のったといいます。
村人達は敵将とはいえ惨殺したことを後悔して、この地に手厚く葬り、いつの頃からか小さなお堂が建てられ、それを岩本神社と称し、通称『岩本さん』と呼ぶようになりました。
それ以来、村人達は、無病息災・家内安泰の祈願所としてたてまつり、また、特に目の病に霊験新たかな神様として祭るようになったと言われています。

八つの神様巡りコース|和水町

岩本宮(2)

お宮の右斜め後方から水が出ていたので、汲ませていただきました。
目を洗うといいのかな? と思ったけど、特に案内板もなかったのでフツウに沸かして飲み物に使いました。

またさらに崖の方には大きな石碑に『八大龍王』と刻まれているのですが、それについての説明板はなく、ネットにも「目の神様」としての記述のみで謎のまま…。


一ツ目神社

2/5、一ツ目水源に水汲みに。お水を汲む前には必ず【一ツ目神社】に参拝します。もう梅の花が咲いてました。
水源の周囲には小川が流れているのですが、暖かかったので早くもニナが出てきていました。
ここはホタルの里としても知られています。清流ならでは、ですね。


雲上宮

2/10、遅くなりましたが【雲上宮】に初詣。ここは南北朝時代、懐良(かねなが)親王と良成(ながなり)親王の御在所【雲上城】があったとされているところです。昭和45年(1970)、両親王を祀り「征西将軍宮跡」として創建されました。

昨年、菊池武光公 生誕700周年で菊池一族が盛り上がっておりますが、わたしは特に懐良親王のファンです(笑)
きっかけになったのは小説【武王の門】ではありますが、もともと雲上宮の近くに実家があったので、よくマリリンとお散歩に来てました。
十年くらい前に「21日間参拝」というのをしていたところ、鳴き声が特徴的な野鳥がいて、なんと実家の玄関に巣作りをはじめたのです!
(鳴き声でしか判断できないので、雲上宮から来た訳じゃないかも知れないけど)

つがいで来ていたのですが玄関扉を開ける度に逃げていたし、21日間参拝を終えたら来なくなったんですけど(笑)
ぜんぜん巣作りに適してなかったから諦めただけかも知れませんが、不思議な出来事でした。
そんなこともあって、思い入れがひとしおなのです(笑)


れとろ館(外観)

2/11、またまたTさんとランチに【菊池れとろ館】へ。

れとろ館(内観)

久しぶりに来ました。中が少しスッキリしたような印象です。
【レトロ食堂】は閉店しました。お隣には駄菓子屋さんが入っています。

れとろ館(みなわ)

こちらの【みなわ】で初ランチ♪
レトロなナポリタン、オムライス、チャーハン、そしてキーマカレーというラインナップ。
単品600円、デザート&ドリンクとセットで900円。食後のコーヒーは100円。

キーマカレーをオーダーしました。お野菜たくさん! 真ん中は目玉焼きです。カレーが見えない(笑)
まろやかで辛さ控えめ、なかなかのボリュームでお腹いっぱい♪

10席弱くらいのこぢんまりとしたお店ですが、お一人で切り盛りされているのでお昼時は時間がかかります。
11〜17時まで、水曜定休です。


あんずの丘(物産館)

2/14、おとーさんと山鹿市菊鹿町にある【あんずの丘】の直売所へ。ここは地元産のお野菜や植物を安く販売されているので、たまに見にきます。

広々とした公園があり、茶屋、洋菓子館、押し花館、陶芸館などなど集合しているのでファミリーに人気のスポットです。
約800本のあんずの木が植えられていて、3月中旬くらいに見頃を迎えますよ〜。


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪



*関連する過去ブログ記事*
・2013年01月20日【四王子神社の破魔弓祭(的ばかい)
・2013年09月15日【菊池れとろ館とレトロ食堂
・2014年01月15日【あんずの丘 押花館
・2018年01月11日【大津山阿蘇神社(大津山生目八幡宮)
・2018年01月17日【知る人ぞ知る穴場スポット? 一ツ目水源へ水汲みに
・2019年01月09日【菊池神社と雲上宮に初詣
・2019年01月15日【相良観音さんと、あんずの丘
・2019年04月22日【大津山と熊本の湧水一覧


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市