2020年12月12日

自然栽培の池田農園は生き物の宝庫

10月から約2ヶ月半、ミカン収穫のアルバイトで玉東町の池田農園さんに通いました。
池田さんは無施肥・無農薬の自然栽培でミカンを育てています。まさに「奇跡のミカン」!

池田農園(01)

そんな池田農園は微生物から昆虫、野鳥、野生動物まで生き物の宝庫なのです。
ミカン畑の丘はロケーションも抜群!
バイトの合間に撮影した写真を一挙掲載します\(^o^)/

※一部、池田さんのFBから写真をお借りしました。

池田農園(02)

慣行栽培では考えられないミカン畑の様子(笑)
雑草は草刈りをせず、踏み倒す!!

池田農園(03)

たくさんの昆虫が棲息し、生態系が循環しつつあります。
カマキリも緑色、茶色、たくさん見ました。時季的にお腹が大きいものが多かった。

池田農園(04)

一体何が起きたのか… 産卵途中で死んでしまったと思われる茶カマキリ。

池田農園(05)

バッタも緑色、茶色、たくさんの種類がいました。

池田農園(06)

ショウリョウバッタ? すごく大きかった!
10cmはゆうにあったと思う。

池田農園(07)

これはイノシシの食害痕。美味しいところから食べてしまうから腹が立つ(´・ε・`)
来年は電柵を設けなければ、と話しておりました。

池田農園(08)

みかんの木の上に蛇の抜け殻が!

池田農園(09)

10月下旬、まだ青い実も多いです。
気候がよすぎて汗をかきながらの収穫作業、秋とは思えないくらい。

池田農園(10)

花も次々と咲き続けています。

池田農園(11)

これは、何のサナギ(マユ)なんだろう?
まるで芸術作品のよう(*´▽`*)

池田農園(12)

何のサナギなんだろう・パート2。
でもクモの巣にぶらさがってるような…。クモがエサを丸めたものなのか?

池田農園(13)

10/24・25は池田農園の収穫祭でした。
ご主人は画家、奥様は染織物作家、娘さんも芸大と芸術一家なのです!
さらにバイトで来ているミッテルさんも画家。お三方の作品を展示しました!

池田農園(14)

今年は食事のふるまいは中止となってしまいましたが、ミカンは格安で販売。飛ぶように完売となりました♪

池田農園(15)

11月に入っても暖かい日が続き、ミカンにとっては最高の気候。
次々に色づいてきました。

自然栽培のミカンは皮がしっかりしていて腐りにくく、少々青くても貯蔵しておくと色づくんです。

池田農園(16)

奥様手づくりのオランジェット、すーーーっごく美味しい!(*´Д`*)
自然の甘さと芳醇な香りが〜〜〜 幸せハート(トランプ)

池田農園(17)

ちなみに池田農園では「実験農場」という取り組みもされています。すべて不耕起・自然栽培です。
この時季は収穫続きでした!

池田農園(18)

春先に作ったものかな? 鳥の巣をいくつか見つけました!

池田農園(19)

クモがミツバチを補食!!Σ(°ロ°;)

池田農園(20)

池田さんは何と、カマキリがスズメバチを補食しているところを激写!!!
何という奇跡的な決定的瞬間!!!

池田農園(21)

バッタの抜け殻(脱皮)、初めて見た!

池田農園(22)

カタツムリは例年と比べて随分と少なかったらしい。

池田農園(23)

蝉の抜け殻もたくさん見ました。これだけあれば、初夏に来れば羽化するところを見られそう。

池田農園(24)

12月になっても、まだまだ汗ばむほどの好天が続いています。
昨年は寒さに震えながら収穫していたと聞いて、暖かくてホントーーーによかった!!と(笑)

池田農園(25)

自然が造りあげた、手水舎のような岩のくぼみ。野鳥やミツバチなど憩いの場になっています。

池田農園(26)

ミカンいろいろ。
左下のように房がわかるくらい盛り上がっているのを「菊ミカン」といって、これが美味しいのだそうです。

池田農園(27)

あ−−−っ!! 穴を開けているのはオマエだったのか!!!

池田農園(28)

12月も下旬になると、スイートスプリングがそろそろ食べごろ♪
たまに、こうして味見させてもらえるのは役得です(´ω`*)

池田農園(29)

ついにミカンの収穫が完了し、お疲れ様会ヾ(*´▽`*)ノ
オホーツクの毛蟹、菊池の猪肉…

池田農園(30)

とれたてお野菜にチーズに蕎麦に田楽に、美味しいお酒に… たくさん集結しました!
池田農園ご夫妻、アルバイトスタッフの皆様、ありがとうございました。
アットホームな雰囲気で楽しい2ヶ月半でした!

池田農園(31)

*おまけ*
わたしはキャンピングカーで参加でしたが、倉庫にテントを張って泊まったスタッフもいました(笑)

池田農園 公式ウェブサイト公式Facebook


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2015年04月26日【年の神さん・白木川水源
・2016年06月03日【玉名 花菖蒲祭り〜熊本県伝統工芸館
・2016年10月30日【池田農園の収穫祭
・2017年04月08日【熊本県内装飾古墳 春の一斉公開
・2019年02月01日【橋本二郎記念 たまな創生館
・2019年03月19日【伊倉南北両八幡宮/伊倉北八幡宮・伊倉南八幡宮


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 FacebookInstagramTwitterYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 自然・植物や生き物

2020年12月10日

ギャラリー櫨かずらは冬期休業へ

今年、大変お世話になった菊池のカフェギャラリー櫨かずらさん。
この秋〜冬のダイジェストを写真メインでお送りします。

櫨かずら2020(01)

※この外観写真は春先に撮ったものです

櫨かずら2020(02)

藍染めは知っていたけど、藍の生葉染めというのを初めて知りました!
(2020年09月23日【藍の生葉染めにチャレンジ】)

櫨かずら2020(03)

山小屋の栗を使って美味しいクレープを作ってくださいました♪
今年は山小屋のブルーベリーと栗をお買い上げいただき、とっても助かりました!

櫨かずら2020(04)

「ギャラリー櫨かずら」と平行して「あかずきんのぶどうの樹」名義でクレープ屋さんも営んでいらっしゃいます。
奥がブルーベリーづくしクレープ。
自家栽培のいちぢくも完熟で美味しかった!

櫨かずら2020(05)

こちらのマンゴー(の仲間らしい)は、ご近所さんが栽培されたもの。
さっぱりとした甘さでした!

櫨かずら2020(06)

12/10〜12は休業前のセールを開催。
櫨かずらさんはじめ、ハンドメイド作家さんの作品が集まりました!

櫨かずら2020(07)

米袋をリメイクしたエコバック、わたしも買っちゃった★

櫨かずら2020(08)

手編みの帽子、マフラー、ポシェット、コースターなどなど。

櫨かずら2020(09)

自然素材だけで作られたリースは、ほんわか暖かい。

櫨かずら2020(10)

さりげなく、何気ないようでいてセンスが光る作品の数々が特価で販売されました。
絶対オトク! 興味のある方は、来年をお楽しみに(笑)

櫨かずら2020(11)

ギャラリー櫨かずらさんは、春まで冬期休業になります。
また桜が咲く頃、ぜひ訪れてみてください。

ギャラリー櫨かずら 公式Facebook


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*関連する過去ブログ記事*
・2019年06月05日【櫨かずらでランチ&寄せ植え体験
・2020年01月15日【ギャラリー櫨(はぜ)かずら
・2020年04月01日【写真と水彩画展 in ギャラリー櫨かずら
・2020年09月23日【藍の生葉染めにチャレンジ

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 FacebookInstagramTwitterYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2020年11月22日

菊池川をカヌーで海まで川旅!

かねてから、菊池川を海まで下りたいと戯言を言っていた甲斐があって!? このたび、Mさんのご厚意で川下りに参加することが出来ましたぁ−−−!!!

菊池川カヌー下り(01)

スタートは和水町の白石堰。
残念ながら、菊池市街地からだと数カ所に堰があるので、ここからじゃないと海までノンストップで下ることができないのです。

菊池川カヌー下り(02)

なだらかな流れ。今日は好天にも恵まれ川風で寒いということもなく、むしろ暑いくらい!

菊池川カヌー下り(03)

今回はカヌーとサップ、2艇ずつ。
わたしは初心者なので、同じく初心者の方と2人乗りカヌーでの二人三脚♪

菊池川カヌー下り(04)

とは言え、撮影するため後部に乗り込んだので、だいぶ負担をかけてしまいました…(´人`;)

菊池川カヌー下り(05)

川はお世辞にも綺麗とは言い難いですが、様々な表情を見せてくれます!

菊池川カヌー下り(06)

菊池川流域には史跡もたくさん点在していますし…

菊池川カヌー下り(07)

橋も様々、タイミング次第では新幹線も通ります。
(この橋じゃありませんが)

菊池川カヌー下り(08)

ずっと穏やかと思いきや、所々に流れが早い箇所や浅い箇所、岩が露出している箇所もあって、なかなかスリリング!

菊池川カヌー下り(09)

今日はサップ日和ですね〜(*´▽`*)
傍目には簡単そうですけど、やはり体幹トレーニングになるくらいですからバランス感覚が必須!

菊池川カヌー下り(10)

途中休憩を挟みつつ、まだまだ川旅は続く。

菊池川カヌー下り(11)

何度目の橋だろう?

菊池川カヌー下り(12)

陽光はだいぶ傾きはじめた。

菊池川カヌー下り(13)

支流への堰を横目に。

菊池川カヌー下り(16)

鉄橋を超えて。

菊池川カヌー下り(17)

雲仙普賢岳が見えてきた!

菊池川カヌー下り(18)

野鳥がとても多く、行く先々で驚かせてしまった。

菊池川カヌー下り(19)

13時にスタートしてから約3時間。16時を過ぎて、ようやくゴールの有明海目前まで到着。
河口が近づくにつれて海からの波に押し戻されるので、特にサップチームは大変だったみたい。

満潮/干潮、それに日没時間なども考慮して事前にリサーチしていただいたうえでの今回の川下り。
誘っていただいて感謝、感謝です!
ブログでは写真メインでサラっと掲載したイメージですが、とーっても楽しかったです!ヾ(*´▽`*)ノ
また行きたいなー♪


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2016年07月31日【新感覚アトラクション!? イデベンチャーを体験

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 FacebookInstagramTwitterYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 熊本