2019年04月19日

上天草と天草一号橋と、珍味などなど

※別々の日に訪れたのを1つにまとめています。
 訪れたのは3月です。

道の駅 不知火

道の駅【不知火】、これは過去の写真なのですが、シンボル的な存在だった、このシュロ並木がすっかりなくなってた!
いい目印だったのに…。

道の駅 不知火(海鮮だご汁セット)

レストランで「海鮮だご汁セット」(980円)。メニュー全体的にお高め。単品とかないのよね〜…。
だご汁で海鮮ってどんなんだ? と恐る恐る口にすると、味噌ではなくすまし汁だった。意外と合っていたのでホっとしました。柚子胡椒もばっちり♪

だご汁だけでお腹いっぱいになってしまったので、おにぎりとかき揚げはお持ち帰りさせていただきました。

新天草1号橋(1)

三角(みすみ)を過ぎたら、新天草1号橋「天城橋(てんじょうきょう)」を渡ります。開通後、初走行です♪

新天草1号橋から見た天門橋

左手に旧1号橋・天門橋。

新天草1号橋(2)

眺めを堪能できなかったのが残念。まぁ助手席に座っていたから写真が撮れたのですが(´▽`)ゞ

イカの白子と卵

道の駅【宇土マリーナ】で見つけたイカの白子&卵。
イカの白子は以前、釣りたてをいただいたことがありました。なにイカかは分かりませんが(6月でした)、これよりももっと大きかった。天草ではアオリイカ釣りが盛んなようなので、「アオリイカ 白子」で検索したら画像を見る限りビンゴのようです。

でも、これは比べると1/3くらいなので…なにイカなのか???
何はともあれ、さっと茹でてポン酢でいっただっきま〜〜〜す♪
濃厚クリーミーでいてしつこくなく、もちろん生臭さもなくお酒のアテにピッタリです。

カメノテ

亀の手を買ったのは宇土マリーナだったかな?【上天草さんぱーる】だったかな?
塩ゆでで「小/大/特大」に分けて販売されていました。これは「特大」ですが、それでも中身は小〜〜〜さいです(笑)

季節ものなので、いつでも入荷しているというわけではありません。確実に欲しい場合は電話確認を!

道の駅 上天草さんぱーる(車エビのオブジェ)

余談ですが、上天草さんぱーるにはリアルなオブジェが駐車場を取り囲むように建っています。
これは天草特産・車エビ。

道の駅 上天草さんぱーる(オブジェ)

そしてアコヤ本真珠、さくら鯛、天草大王(地鶏)、ミカンは「あまくさ晩柑」かな?
ご当地PRにもなりますね。

イソギンチャク

ところで、よく「そんな珍しいもの、どこで買ってるの?」と尋ねられますが、地元のスーパー【新鮮市場】【鮮ど市場】とかでも販売していることがあります。

イソギンチャクは玉名の【南関いきいき村】で購入。
以前は道の駅【おおむた(花ぷらす館)】に天草直送の魚屋さんがあったのですが、撤退してしまったようです。
今の時季、珍しいミズダコのタマゴとかも入荷してたのになぁ〜。

道の駅【うしぶか海彩館】には生け簀もあるし漁港が近いので海鮮好きにはたまらないのですが、いかんせん遠い…。日帰りはちょっと無理。

あ、イソギンチャクはお味噌汁でいただきました♪
磯の香りがいいですよ〜。湯がいて酢みそと木の芽和えもいいです。

小袖餅

帰りには、もちろん大好物の【小袖餅】(リンク先は【ひごなび!】です)を忘れずに♪
たくさん買い置きしておきたいけど、賞味期限たったの1日という…(;つД`)
でも、だからこその美味しさなのです。あ〜、また行きたい。


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2011年09月23日【道の駅『有明』〜『宇土マリーナ』
・2014年01月13日【宇城市・三角西港
・2014年01月14日【住吉海岸公園(長浜海岸)
・2014年01月17日【宇土名菓・小袖餅
・2015年01月31日【宇土城跡と轟水源
・2016年10月07日【1泊2日の天草旅行・1日目
・2016年10月13日【1泊2日の天草旅行・2日目
・2017年01月07日【キャンパー仲間と天草1泊2日キャラバン(1日目)
・2017年01月08日【キャンパー仲間と天草1泊2日キャラバン(2日目)
・2018年04月03日【住吉神社・宇土住吉自然公園


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 熊本

2019年04月18日

松本酒店でディナー★

ブログ記事をきちんと書けないのは心苦しいですが、それだといつまで経っても更新できないので割り切って「写真メイン」でお送りしますm(_ _)m

松本酒店(1)

Tさんに紹介していただいて、菊池市玉祥寺にある【松本酒店】でディナーをご馳走になりましたヾ(*´▽`*)ノ
同じ名字ですが親戚ではありません(笑)

3/4のことです…もう1ヶ月半も前…(´Д`;)

松本酒店(2)

店内には面白いオブジェが飾られていたり、テーブルなども個性的な作品ばかりです。

松本酒店(4)

それもそのはず、店主さんはアーティストとしての一面も持っていて、Tさんとは「アーティスト仲間」なのです。

松本酒店(5)

これも店主さんの作品!
菊池には意外とたくさんのアーティストが潜んでいるのですね…。

松本酒店(3)

内陸で山に近い菊池で、新鮮な牡蠣やサザエが食べられるとは!ヾ(*´▽`*)ノ
この牡蠣台はTさんの手づくりです。なるほど、これに置いておけば美味しい出汁ツユがこぼれる心配もありませんね♪

松本酒店(6)

イカの一夜干し、プリップリ♪
最初は生ビールをいただいて、あとは日本酒。何たって酒屋さんですから「好きなもの冷蔵庫から選んで持ってきて」\(≧∇≦)/バンザーイ!
純米吟醸酒『菊池川』をいただきました〜(*´▽`*)

松本酒店(7)

〆は磯辺焼き(´ω`*)
いやぁ〜美味しかった。Tさんが炭奉行になってくれて、さらにハンドルキーパーという至れり尽くせりで…(申し訳ない)

ランチもやってますが、夜と同じく予約することをおススメします。
駐車場が少ないので、予約の際に尋ねてくださいね。

薬師湯】(リンク先は【たびらい】です)からも近いですよ(^_^) 徒歩5分くらいかな?





人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2010年03月28日【菊池探訪〜御所通りの将軍木・再〜
・2012年10月13日【菊池 秋まつり(松囃子能)
・2012年10月15日【菊池 秋まつり(武者行列)
・2013年02月27日【このみやおどり】※玉祥寺
・2017年04月25日【菊池一族と延寿鍛冶展
・2017年12月10日【菊池の竹あかりイベント・ほの宵まつり
・2019年04月04日【菊池の初市と居合奉納演武


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2019年04月17日

山小屋定期便・3月〜4月上旬

お久しぶりの山小屋です。
例年だと菊池市街地の桜が散る頃に咲き始める山小屋の桜が、今年はほぼ同時か早いくらいに満開となりました!

山小屋の桜2019

4月1日の様子です。ソメイヨシノはこの1本だけで、あとは山桜です。
右奥の白い花はコブシ。

残念ながら、マリリン桜(山桜)は今年も咲かず…
場所的に陽当たりがイマイチだからかなぁ。夏は涼しくていいんだけど。

山小屋の東屋(1)

そのマリリン桜のすぐそばに建設中の東屋。
なかなか体力が要る作業で遅々として進まず…(´▽`;)

山小屋の東屋(2)

入り口は土間風に。今年中に完成するのだろうか?

山小屋の花(ミズキと沈丁花)

山小屋の庭に咲いている花を一気にご紹介。
ミズキ(なにミズキかは不明)と、い〜い香りがする沈丁花(ちんちょうげ)。

山小屋の花(レンギョウ)

黄色が鮮やかなレンギョウ。

山小屋の花(あんず)

確か、杏(あんず)。

山小屋の花(ぼけ)

木瓜(ぼけ)の花は息が長いです。

山小屋の花(クリスマスローズ)

クリスマスローズも、冬から春まで長く楽しませてくれました。

山小屋の植物(水芭蕉)

長野や青森、北海道から買ってきた水芭蕉。ほとんど枯れずに育ってくれていますが、白い萼(ガク)は見えません。
ひとつだけ、鉢ごと池に入れているものに小〜〜〜さなガクが見えてます。
(写真を撮らなきゃ!)

山小屋の花(エンレイソウ)

ひっそりと木陰にエンレイソウ。
オオバナノエンレイソウもあるはずなのですが、まだ咲いているのを確認していません(´・ω・`)

山小屋の花(シュンラン)

シュンランも、木陰に隠れて咲いていました。

山小屋の花(イワウチワ)

イワウチワ。以前、地植えしたらどこにいったか消えてなくなったので、鉢から出さない事にしました。

山小屋の花(イカリソウの一種)

イカリソウ(品種は不明)は、どんどん増えてます。

山小屋の花(サクラソウ)

可憐なサクラソウ。我が家では、なるべく和種を植えるようにしています。

山小屋の花(コマクサ)

高山植物の女王コマクサも咲き始めましたよー!

山小屋でお花見

ところで先日、親戚が山小屋にお花見に来てくれました♪
お庭に移動式囲炉裏(おとーさん手製)を出して宴会で〜すヾ(*´▽`*)ノ

山小屋の植物(タラの芽)

山菜の王様タラの芽♪

山小屋の山菜(ギボシ)

ギボシ(ギボウシ)は天ぷらでも汁物でも、お肉を巻いて焼いても美味しい!

山小屋の山菜(わらび)

ワラビなど、山菜摘みを楽しんでいただきました(´ω`*)

山小屋の山菜たち

まだ早いかと思っていたら出ていたタケノコと、フキ、定番のセリ。
ちなみに我が家のタケノコは観賞用に植えた「黄金竹」という種類ですが、ふつうに食べられます。

山小屋の山菜たち

お山の恵み、いっただっきまぁ〜〜〜すヾ(*´▽`*)ノ

ウバユリの葉っぱも食べられそうだなと思ったのですが、ネットで検索しても葉っぱの食べ方が載ってなかったので土に帰しました…。
いつも球根を天ぷらでいただいてます。花も食べられるのですが、花殻が欲しいので食べずに置いてます。

山小屋の山菜(セリの根っこ)

セリの根っこも食べられると教えてもらって、さっそく湯がいてポン酢で食べてみました。
シャキシャキ・ポリポリとした歯ごたえがよくて、やめられない止らない♪
でも根っこを掘り上げるのはセーブしておかなくては(´▽`;)

山小屋の野鳥

山小屋にはたくさんの野鳥も訪れますが、なかなか写真に収められません。
鳴き声だけで種類が分かるといいのですが…姿を見ても分かりません(ひどい)


雲間の夕陽

* 余 談 *
前々から目があまりよくない(視力の問題以外に)のですが、ここ数ヶ月、右目の視界がボヤけることがあります。
特にパソコン画面を見ていると2時間が限界で、仕事上パソコンを使わない訳にはいかないのでブログなどは控えざるを得ない状況です。

ブログネタが10件くらい溜まっているので書きたい気持ちは山々なのですが、しばらく休もうかと思っています。(現在じゅうぶん休んでいますが…)
また来月GW明けから旅に出る予定ですが、投稿はSNS(facebook、Instagram、Twitter)を主にして、このブログはSNSをされていない方のために「SNS投稿まとめ」をアップする場にしようかなと。

「読みもの」としての記事を公開する場として「note」に登録してはいるのですが、手つかずのまま早や半年近くも経ってしまい…(´▽`;ゞ
落ち着いて執筆できるようになったら、報告します。


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪



*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








タグ:山菜
posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 山小屋田舎暮らし