2017年07月09日

羽幌滞在記〜朝日公園花しょうぶ園など

7月9・10日は羽幌神社 例大祭を堪能しました。
で、あまりにも写真が多くて整理に時間がかかるので、後回しにさせてください(^_^;

祭りを見ていたら、5年前に羽幌神社 例大祭のことを教えてくださったKさんが見つけて声をかけてくれてビックリ! よく覚えててくれたな〜って。
しかも近場の観光案内をしてくれました! 本当に有り難いです(^人^)

朝日公園花しょうぶ園(1) 朝日公園花しょうぶ園(2)

まずは【朝日公園花しょうぶ園】。道の駅(はぼろ温泉サンセットプラザ)から最短距離で約2kmです。
無料のキャンプ場併設!(ペットは禁止です)

朝日公園花しょうぶ園(3) 朝日公園花しょうぶ園(4)

簡易トイレと炊事場、東屋がありました。管理人さんも常駐しています。

朝日公園花しょうぶ園(5) 朝日公園花しょうぶ園(6)

アヤメ・カキツバタは終わって、いよいよ花菖蒲が咲き始めました。今年は咲く時期が遅れたそうですが、そのお陰で夏休みには見頃になるでしょうね。

朝日公園花しょうぶ園(7) 朝日公園花しょうぶ園(8)

遊歩道や蓮池もあります。
ただ水辺なので暑くなるこれからはアブなどの虫が多く発生するのは避けられそうもないです。
きっとトンボもたくさん飛びはじめるでしょうから、いっぱい補食していただかなくては(((A^_^;

このあと、古丹別(こたんべつ)と三毛別(さんけべつ)ヒグマ事件復元地にも連れて行っていただきましたが、そちらはまた次回m(_ _)m

栄福鮨(1) 栄福鮨(2)

贅沢にも、晩ご飯を【栄福鮨】でご馳走していただきました!!(≧∇≦)

こちらの大将ならぬ女将は三代目。
なんと、ワシントンD.C.で毎年春に開催されている【全米桜祭り】において、2000年から毎年お寿司を握っているそうです!!
全米桜祭り - Wikipedia

栄福鮨(3) 栄福鮨(4)

写真:左=ホッキとホタテのお刺身(*´▽`*)
お酒は国稀の特別純米をいただきました♪

写真:右=特上鮨!(≧∇≦)
新鮮なネタはもちろん、シャリにも感動しました。
普段お酒を飲むと「お米」は食べないのですが、いただいてよかったです! これを食べねば栄福鮨に行ったとは言えなかったかも。
お米の粒がしっかりしていながらポソポソせず、型くずれせず、口の中でホロホロっとほぐれます。
大好物ばっかりで大満足でした!

このあと久々にカラオケスナックで熱唱(笑)
お祭りでお忙しい中、ありがとうございました!m(_ _)m

*おまけ*
道の駅から約200m、国道232号線沿いに【コインランドリーきらら】もあります!

道の駅の向かいにある【TIARA(ティアラ)】は無添加ソフトクリームとハンドメイド雑貨のお店。
ピスタチオソフトクリームを食べましたので、ソフトクリームブログも見てやってください(´ω`*)
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム


撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)



*関連する過去ブログ記事*
・2012年07月10日【写真で綴る、羽幌神社例大祭。
・2013年08月19日【日本海オロロンライン沿いの道の駅グルメ

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 22:46 | TrackBack(0) | 北海道

2017年07月08日

オロロンラインを行ったり来たり

昨日は七夕(これを書いている今日は8日、公開日は9日)。
苫前に停泊し、苫前神社を参拝して、さ〜移動するか。と、地図を広げ。
せっかくここまで来ていて、これだけ快晴で天気予報でも向こう3日間は晴れマークなんだから、初山別の金比羅さん&夕陽を撮りに戻ろうと思い立った。
(2014年08月09日【初山別・金比羅神社の鳥居と夕陽】)

そして戻る途中で、あのオロロン鳥モニュメントで写真を撮って(2017年07月06日【稚内を涙の離脱、苫前方面に南下・・・】)、初山別へクルマを走らせると・・・
何ということでしょう。気づいたら、低い雲が空を覆い尽くしているではありませんか。

え? ついさっきまで雲一つない快晴だったよね?
どっかワープした?(°°;)(。。;))((;°°)(;。。)

道の駅ロマン街道しょさんべつ

天気予報をチェックしたら、ピンポイント天気でも1時間ごとの予報でも、相変わらず「晴」マークのまま。
とりあえず道の駅【☆ロマン街道しょさんべつ】に到着、パソコン仕事しながら雲が立ち去ることを願うものの・・・。17時を過ぎても、どんより。
日の入りは19:21。温泉に入って露天風呂から海を眺めるも、それまでに雲が切れるとは思えない。

久しぶりに満天の天の川が七夕に見れるかも〜♪
なんてことも期待できない。

・・・よし、移動しよう!!
もー、一気に小平(おびら)あたりまで南下してやる、ちくしょー(T皿T)

ささっと車内を片付けてクルマを走らせること、わずか30分弱。
ハラヘッタ(´・ω・`)
もう19時過ぎてるもんね。そうだね、晩ご飯にしよう。

−−−で、結局は道の駅【ほっとハート(トランプ)はぼろ】に停泊。
オホーツク側を、たった1日で小清水から猿払まで走ったことを思えば、何とスローペースなことか。
それもこれも天気のせい。天気予報もアテにならないし。

夜中に外に出たら晴れてるし。
でも妙に明るくて、街灯のせいかと思いきや満月かと見まごう明るく丸いお月様。月齢12.5でした。当然、天の川も見えず。
いいもん。もう寝るんだし(負け惜しみ)。

はぼろバラ園(1) はぼろバラ園(2)

翌朝、これまた気持ちよい快晴!
お隣の【はぼろバラ園】をお散歩しました♪

はぼろバラ園(3) はぼろバラ園(4)

ちょうど咲き始めの見頃を迎えたばかり、という感じです。
色とりどり、様々な品種が咲き誇っています。

はぼろバラ園(5) はぼろバラ園(6)

園内はペット禁止。ベンチや噴水(?)のような水場があり、これから夏本番には水遊びをする子どもさんの姿も見られるでしょうね。

はぼろバラ園(7) はぼろバラ園(8)

まだまだ蕾がい〜〜〜っぱいスタンバイしてますよ!

数年前までは週末のみ営業の売店があって、バラアイスを販売していたのですが・・・3年くらい前かな? 売店が撤去されてしまいました。確か営業時間が15時までで、なかなかタイミングが合わないままバラアイスを食べることはついに叶いませんでした(T_T)

羽幌を通ると、5年前に例大祭を見た思い出が蘇ります。
で、ふと「あれ、いつだったっけ?」と自分のブログを遡ってみたら・・・明日・明後日じゃん!Σ(°ロ°;)
(2012年07月10日【写真で綴る、羽幌神社例大祭。】)

稚内の北門神社、苫前の苫前神社、そしてここ羽幌の羽幌神社と、例大祭が順番に行われている格好です。
天気が好ければ稚内に到着した翌日には利尻・礼文島にそれぞれ1日ずつ日帰り観光して、サロベツ原野に行って、あとはワープして雨竜沼湿原かな〜?という予定だったので、とっくに通り過ぎていたはずです。
天気がぐずついていたお陰で神社参拝できたようなもので、そう考えれば腐りかけてた気持ちも浮上するってなもんです(お手軽)。

宵宮の屋台

そうと分かれば参拝しないわけにはいきません。
道の駅から神社に向かう途中、宵宮の準備がはじまっていました。

羽幌神社(1) 羽幌神社(2)

羽幌神社は国道沿いにあるのですが鳥居が見えないため、こんもりした鎮守の森が目印です。

羽幌神社(3) 羽幌神社(4)

昭和8年9月、五十嵐治郎吉さん奉納の狛犬。

写真:右の狛犬さんの、右の鼻穴にムシが巣?マユ?みたいなのを作ってたんです。こ、これは・・・嫌だろうなぁ(´Д`;)
迷った末、とっちゃおう! と意を決してマユ?を取り除いたら、中から毛虫(生きてる!)が出てきた!
ごめん、ごめんよぉ〜〜〜(;つД`)でも、ここじゃなくて別の場所に住んでくれよ〜〜〜。

狛犬さんも鼻穴が開いて、心なしか「あ〜スッキリした!」って笑顔のようにも見えます。自己満足(´ω`*)

羽幌神社(5) 羽幌神社(6)

写真:左=祭りの準備がすすむ羽幌神社本殿。今は扉も閉まっていて嵐の前の静けさ(とても勇壮なお祭りなのです)。
写真:右=忠魂碑。

明日から例大祭なので神職さんも忙しく、御朱印は予め書かれてあるものをいただきました。
「日付けは自分で入れてください」Σ(°ロ°;) なんと!?
クルマに戻って書きましたよ。緊張した!!!

羽幌の風景(1) 羽幌の風景(2)

ついでにと、サンセットビーチ方面も散策。
番屋っぽい建物に、大漁旗がたくさんはためいていました。

羽幌サンセットビーチ(1) 羽幌サンセットビーチ(2)

ここがサンセットビーチ。今日は汗が噴き出すほど日差しが強いので、海水浴客もいました。
と言っても、誰も海に入ってないんですけどね(笑)

写真:右=むむっ! 砂浜に何か立ってる! ここに神輿が来るのか!? と思いきや、よく見たらヤシの木を模した街灯のようだ・・・。

羽幌の風見鶏

風見鶏もオロロン鳥。
さぁ、明日が楽しみです!

撮影:Nikon COOLPIX P900



*関連する過去ブログ記事*
・2012年07月10日【写真で綴る、羽幌神社例大祭。
・2013年08月19日【日本海オロロンライン沿いの道の駅グルメ

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










タグ: 神社 公園
posted by しう@SOTO at 17:22 | TrackBack(0) | 北海道

2017年07月07日

思いがけず苫前神社に参拝

稚内から南下して、苫前の道の駅【風Wとままえ】に到着したのは17時過ぎ。
さっそく入浴の準備をして道の駅に向かうと、大漁旗がズラリとはためいているではないですか。

道の駅 風Wとままえ

※この写真は翌朝に撮りました。

フロントの方に「お祭りでもあるんですか?」と尋ねたら、「ええ、今日が苫前神社のお祭りです」。
えっ!? 今日!!?Σ(°ロ°;)
時刻は17時半。屋台はまだ出ているけど、御神輿はもう終わってしまったとのこと。
稚内の北門神社 例大祭が宵宮もあわせると3日間開催していたから、明日も何か神事があるかと期待しましたが、それはなかった・・・。(5日から宵宮、6日 本祭)
む、無念!
知っていれば急いだのに〜〜〜って、同じようなことを先日も悔やんだな(´・ω・`)

温泉に入っていたら地元の方々が「いいお祭りだった」などなどお話ししているのを耳にして、あ〜いいなぁ、ってホンワカした気分になりました。

苫前(ハマナスの丘) 苫前(ハマナスの丘)

翌日(7日)は朝から快晴! 道の駅で場所を教えていただいて、歩いて【苫前神社】(リンク先は北海道神社庁)へ。
5〜6分くらいで「ハマナスの丘」が見え、そのお向かいに苫前神社が鎮座しています。

写真:左=こういう巨石が積まれているのを見ると、つい遺跡めぐりをしていた癖で「何かあるのか!?」と思ってしまう(笑)

苫前神社(1) 苫前神社(2)

まだ祭りの雰囲気が残っています。本祭は見れなかったけど、この晴れ姿だけでも拝むことができて、来れてよかったです(´ω`*)

以下、説明板より↓

【御祭神】
市岐島姫大神(いちきしまひめおおかみ)、保食大神(うけもちのおおかみ)、大物主大神(おおものぬしのおおかみ)。

【由緒沿革】
天明6年(1786)奥蝦夷地トママイ(現在の苫前郡)の支配人が、当地開拓の際に創建奉斎した。
文化9年(1812)8月、社殿を再建。
明治3年(1870)水戸藩の領地となり、常に藩賞(藩費)をもって一切の修復および祭祀を営み、苫前郡総鎮守として奉斎す。
明治4年(1871)開拓使を置かれ、明治8年(1875) 村社に列す。
大正4年(1915)6月 現地に奉遷す。昭和17年(1942)9月、郷社に列せらる。

苫前神社(3) 苫前神社(4)

主祭神である市岐島姫は、日本神話に登場する宗像三女神(むなかたさんじょしん)の一柱で水の神様です。
境内からも海が眺められます。

市岐島姫を祀る神社といえば、福岡県の宗像大社が真っ先に思い浮かべられます。
(2015年01月28日【「やっと会えた」宗像大社】)

苫前神社(5) 苫前神社(6)

文久4年(1864)3月に、当時の運上屋・栖原店の支配人 須田伊助から奉納された狛犬。
土台にも文久4年と刻まれているけど、妙に新しいので後世に造り足したのではないでしょうか?

苫前神社(7) 苫前神社(8)

拝殿が開いていたので参拝したあと、写真を撮らせていただきました。まだ神輿も安置されていて、目の当たりにできてラッキー(*´Д`*)
御朱印もいただけたし、今日でよかったんだと思えました。

苫前神社(9) 苫前神社(10)

写真:左=忠魂碑。
写真:右=真っ青な空、真っ白な鳥居。清々しい空氣が伝わるでしょうか?

苫前ハマナスの丘 苫前漁港(1)

写真:左=参拝後、ハマナスの丘をお散歩。芝生広場という感じです。
写真:右=苫前漁港が一望できます。写真の右側に【とままえ夕陽ヶ丘未来港公園(シーフロントパーク夕陽ヶ丘港公園)】があり、風車も見えます。

苫前漁港(2) 苫前の風車

写真:左=漁港の湾内で、何やら作業中。
写真:右=苫前から北に位置する、3基の風車。
南には【上平グリーンヒルウィンドファーム】という巨大風車群があります。

苫前の風車(2008/08/11)

2008年の夏に、3基の風車の下で記念撮影しました♪ 2基しか写ってないけど(笑)
(当時のケータイカメラ/Docomo P506iC)

国道232号線から、ちょっと脇道(砂利道)に入ります。かなり分かりづらいので、1度は素通りすると思います(笑)

※2017/07/11 建設現場用らしきスーパーハウスが建ち並んでいました。立ち入り禁止ではないと思いますが、上のような写真は撮れないと思いますm(_ _)m

野鳥(1) 野鳥(2)

*おまけ*
今日の野鳥(´ω`*) ホオジロかなぁ?
野鳥の名前をネットで調べるとき「野鳥 茶色」などのキーワードで画像検索して、地道〜に似た写真を探してます。
めっちゃ時間かかる。

撮影:Nikon COOLPIX P900



*関連する過去ブログ記事*

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪











posted by しう@SOTO at 23:49 | TrackBack(0) | 北海道