2020年09月19日

やまあい村の走る豚

去る9月16日、【池田農園 実験農場】のメンバーと共に【やまあい村】の養豚場(自然放牧)を見学させていただくことができました。

やまあい村 公式Facebook

走る豚(01)

出入口には石灰がまいてあります。

走る豚(02)

武藤さんのお話に、熱心に耳を傾ける面々。

養豚場というと、真っ先に「くさい」と連想する方も多いかと思いますが、この日は雨のためそれなりの臭いはするものの「悪臭」というほどには感じませんでした。
土中の微生物との釣り合いがとれているのでしょうね。

走る豚(03)

小屋に集まっていた豚さんたちが、空気を読んだかのように? 続々と出てきてくれました。
特に雨を気にして小屋に集まっていた訳ではないようです。

三元豚という品種で、ひと家族15頭前後のグループに分けて放牧されています。
やまあい村で生まれて母豚のお乳で育ち、一般的にはたった2週間ほどで乳離れさせるところを倍の期間とることで免疫力もアップ!

走る豚(04)

穴掘りに夢中の子、その中にすっぽり〜
ぬた場を作るのは、イノシシやシカなどの野生動物と同じなんですね。

一般的な養豚では5〜6か月で出荷されるそうですが、走る豚の放牧期間はおよそ7〜8ヶ月。たっぷり運動しているので大きくなるまでに時間がかかるのです。
その間はずっと、一日じゅう自由に走り回ったり好きに暮らします。

走る豚(05)

泥風呂でリラックスする、どっしりとした後ろ姿。

走る豚(06)

凛々しいお顔立ち。

走る豚(07)

みんな引き締まった張りのある体つきをしています。
体脂肪率は15%前後!

走る豚≠ニいうからには走っているところを撮りたかったのですが、トップスピードが40km/h近くあるものの持久力がまったくなく100mも走らないそうで、この日もダッシュしてすぐ止るから(雨でぬかるんでたし)撮影が難しく…写真に残せませんでした(;つД`)

走る豚(08)

放牧地は、段々畑を活用しています。
放牧後は2年ほど休ませ、その間にナスやカボチャなどの野菜を育てているそうです。

飼育環境は土作りから!?
菊池は水も美味しいですしね(やまあい村では井戸水を利用しています)。

走る豚(09)

現在、150頭ほど飼育されていますが、これだけの面積があれば一般的な近代養豚なら70倍は飼育できてしまうそうです!
それだけ贅沢に、自由にのびのびと暮らせているのですね。

この取り組みが、荒廃しつつある「やまあい、里山」の救済に繋がれば、という願いもあるそう。
山間部は不法投棄、産業廃棄物処理場、メガソーラーなど自然環境を危うくする問題が山積みです。

走る豚(10)

泥の中を無心に掘ってます。
電柵が低いので逃げちゃいそうですが、電気が流れていると学習していることもあり、逃げたことはないそうです。
しかし逆に、たまに野生のイノシシが紛れ込んでいたりするらしい(笑)
この程度の高さであれば、イノシシは軽々と飛び越えてしまうのです。
喧嘩することもなく一緒に餌を食べてたりするというから、何だか微笑ましいですね。

走る豚(11)

棒? 根っこ? をくわえて振り回したり、遊んでいるのかな? その姿はワンコみたい。

餌は有機栽培の麦やサツマイモ、トウモロコシなど。
体調を見て、ミネラル豊富な阿蘇の赤土や黄土を食べさたり、飼料に炭を混ぜるなどの工夫をされています。

またホルモン剤や抗生物質は与えず、病気にかかっても基本的には薬剤になるべく頼らず、自然治癒力に任せているといいます。
もし重症化して抗生剤など投与した場合は、出荷までの休薬期間を一般的な期間の倍を設けているそうです。

走る豚(12)

一般的な養豚では、「尾かじり」を防ぐために尻尾を切ってしまいます。しかし豚同士の尾かじりという行為はストレスによるものなのです。
つまり適切な環境が整っていれば尾をかじるようなことはしないのですね。

豚の尻尾は健康のバロメーター。「くるん」としているのは元気な証!
短い時間でしたが、実際に目にすることで色々と学ばせていただきました。


走る豚(13)

一般的に、雄豚は臭いといわれて嫌がられる=売れなくなるため、小さい頃に去勢されるのだそう。豚だけでなく牛はもちろん、鶏に至っては雄は一部を残して殺処分されることが殆どといいます。
この「豚の雄臭(おすしゅう)」、Wikipediaにまで載っててビックリしました(´Д`;)

そこで、走る豚≠フ雄豚は去勢しないまま育てても臭くないのかを検証。
※このお肉はアクシデントの賜物? だそうで、販売しているものではありません。

走る豚(14)

まずは豚モモスライス。袋を開けた時点では、臭いは特になし。
わたしは野生のイノシシ肉とか鹿肉とか食べているので、「ホントかよ? 慣れてるだけじゃないの?」と疑われそうですが…(笑)

脂の融点が低いとのことなので、まずは弱火でじっくり〜。小さく切らずに1枚まるごと焼いちゃうあたり、モノグサ炸裂(^_^;
お肉が縮こまって固くならないよう火加減に気をつけながら丁寧に、塩コショウだけで焼きました。

臭みなんて、まったくなし。ほどよい歯ごたえ、脂の甘味がじゅわっと。
続いてニンニクとタマネギドレッシングを仕上げに余熱で… これまた美味♪

走る豚(15)

続きましてミンチ。
油を引かずに卵とピーマンと一緒に炒めて、味がよく判るように塩コショウのみで味付け。
ふだんミンチを買うことがないのですが、こちらの方は臭みを感じました。
という訳で、臭み消しに行者ニンニクの醤油漬けをトッピング♪ 合うわぁ〜(*´艸`)

すごく脂が出るんですが、とってもサラっとしていて脂っこくない! 洗い物もラクでした。
評判が良ければ、将来的には去勢しないまま飼育したいと考えているそうです。


やまあい村の走る豚≠ヘ、以下のお店で購入できます♪

自然派きくち村
ママトコキッチン
薫製工房 縁(えん)
ピュアリィ
楽天ふるさと納税|熊本県菊池市走る豚精肉セット 1.4kg


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪



*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2016年04月05日【美少年の酒蔵見学
・2019年12月24日【望野山で癒されランチ


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 FacebookInstagramTwitterYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







タグ:見学
posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2020年09月18日

番所の棚田と彼岸花

「棚田と彼岸花なら、近くにあるじゃないか」
そう、菊池市のお隣、山鹿市菊花町に【番所】という棚田と彼岸花の名所があるのです。
しかし以前、今は亡き愛犬マリリンが3匹の犬(リードを放たれた飼い犬)に襲われるという事件がありまして、それ以来すっかり足が遠のいていました。

あれから11年、愛犬マリリンが虹の橋に旅立って5年、いやな思い出を手放すためにも行ってみるか…という気にやっとなってきたので、連休前に立ち寄ってきました。
以下、写真メインでお届けします。

番所の棚田と彼岸花(01)

山鹿市によると、熊本県一の彼岸花の名所=B
石積みも見事な棚田は「第二回 県農村景観コンクール(1992)」大賞を受賞、「日本の棚田百選」(1999)にも選ばれています。

番所の棚田と彼岸花(02)

山鹿と日田(大分県)を結ぶ街道筋で、かつて通行人の出入りと荷調べをする「御番所」があったことが地名の由来です。

番所の棚田と彼岸花(03)

番所の棚田と彼岸花(04)

江戸時代中期から明治時代にかけて造られたという棚田は、約200枚(約14ヘクタール)に及びます。
しかし高齢化や後継者不足のせいか、田植えが行われていない田んぼが目立ちます。

『番所棚田保全協議会』が保全活動をされているそうですが、かなりの負担なのではないでしょうか。
駐車場を整備して、彼岸花の時期だけでも駐車代金を徴収してもいいんじゃないかなぁ。

番所の棚田と彼岸花(05)

今年の【きくかまつり】は中止ですが、【くまもと山鹿和栗スイーツフェア】は実施中です。
熊本・山鹿温泉「くまもと山鹿和栗スイーツフェア」|おんせんニュース

番所の棚田と彼岸花(06)

番所の棚田と彼岸花(07)

番所の棚田と彼岸花(08)

番所の棚田と彼岸花(09)

番所の棚田と彼岸花(10)

番所の棚田と彼岸花(11)

庭先にお花を植えているお宅も多くて、蝶々がたくさん翔び回っていました♪

番所の棚田と彼岸花(12)

番所の棚田と彼岸花(13)

ハチドリみたいな可愛い「蛾」、ホウジャク。
似た昆虫で羽根が透明なオオスカシバもいます。

番所の棚田と彼岸花(14)


この日もノーリードで愛犬を散歩させている人がいて、たまたま来ても出会うということは常態化してるんだな…と悲しい気持ちが蘇ってしまいました。
それだけが本当に残念。


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪





*彼岸花に関連する過去ブログ記事*
・2016年09月14日【国指定史跡・七ツ森古墳群の彼岸花】(大分県)
・2020年09月15日【棚田と彼岸花の景色を探して星野村〜浮羽へ】(福岡県)

*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2014年01月29日【数億年の歴史を刻むさざれ石・不動岩(前編)
・2014年02月02日【数億年の歴史を刻むさざれ石・不動岩(後編)
・2014年04月08日【岳間(たけま)渓谷・湯の水公園
・2015年05月18日【山の神釣り堀センター(山の神養魚場)
・2018年01月17日【知る人ぞ知る穴場スポット? 一ツ目水源へ水汲みに
・2019年01月15日【相良観音さんと、あんずの丘
・2019年04月21日【相良観音 春季法要


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 FacebookInstagramTwitterYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 熊本

2020年09月15日

棚田と彼岸花の景色を探して星野村〜浮羽へ

棚田と彼岸花の風景を求めて、うきは市までドライブ♪
記事の最後に、GoogleMapで作成したドライブルートを掲載しておりますので、ご参照ください。

石積の堤

ドライブ途中、詳細な場所は分からないのですが… 星野川だと思うのだけど、黒木町まわりで行ったので矢部川だったかも?
川床の石畳が見事で、つい足を止めてしまいました。
緩やかですが、これも石堤なのでしょうか。2〜3ヶ所くらい見かけました。

石積の棚田

まずは八女市星野村【石積の棚田】こと広内・上原の棚田へ。
標高差約230m、約12.6haの土地に、137段425枚もの棚田が築かれています。
平成6年(1994)「美しい日本のむら景観コンテスト」農林大臣賞を受賞、平成11年(1999)「日本の棚田百選)にも選ばれました。

彼岸花は、まだ咲いてませんでした。
しかも正面左の棚田は青々としており、田植え自体がなされていないようでした。

石積の棚田(看板)

看板の写真を見ても彼岸花を手前に配置してあるので、そもそも「棚田と彼岸花」段々の景色が見られるわけではないのかも。ここまでの道のりでも、彼岸花はあまり見かけませんでした。

メインはあくまでも見事な石積みにあります。
長い年月をかけて山の斜面をクワで切り拓き開墾した棚田は、狭いところでは幅1mにも満たないと言いますから、田植えも容易ではないでしょう。

星のふるさと公園MAP

同じく星野村にある【星のふるさと公園】にも立ち寄りました。
九州最大級の天体望遠鏡を備えた【星の文化館】、温泉宿泊施設【星の温泉館きらら】、古陶星野焼展示館、茶の文化館、【池の山キャンプ村】にプチホテル、山荘、レストランなどが集まったレジャースポットです。

星のふるさと公園(直売所)

アットホームな雰囲気の直売所にて、おばしゃんのらっきょ漬けを購入♪

星のふるさと公園(麻生池)

麻生池は周囲700mの自然湖。
旱魃のときでも水が枯れたことがなく、久留米藩主をはじめ古来より雨乞いや風鎮など水神としての信仰が厚いところです。標高約300mの山中にあることから池の山≠ニ呼ばれているそうです。

案内板によると麻生池の成因には火口湖説と断層説があるらしく、火口湖説では「太古の大火山の周辺に出来た数多くの噴気孔の跡の一つではないか」と云われ、断層説では「池の南にある標高700mの山の北面が地殻変動によって崩壊し、その断層面に水をたたえたものではないか」と云われているのだとか。どちらにしても、ロマンがありますね!

星のふるさと公園(コウホネ)

一面にコウホネが咲いています。

星のふるさと公園(弁財天)

市指定文化財・建造物【中島(なかのしま)弁財天社】。
以下、案内板より↓
御祭神は市杵嶋姫命(イチキシマヒメノミコト)で、本地仏は弁財天です。
阿蘇山伏の峰入り修行が行われていた時代には、この弁財天社にも必ず納札をしていたことが記録に明らかです。
社殿の建築様式は古さがうかがえますが、建立の時期は不明で、いく度か修復が重ねられて今日に至っています。
当初は釘がまったく使われていなかったとも云われます。
大きすぎるほどの屋根をもつ社殿で、一見、不安定な感じがありますが、度重なる台風にもほとんど影響を受けることなく、社殿建築の妙を示しています。
(平成30年 八女市教育委員会)

阿蘇山伏のくだり、まさに火口湖説と繋がっているのかなと想像します。

しかしここでまた(ブログを書いている今)、麻生神社を参拝し忘れたことに気づく…。
いやもう、このトリ頭たるや… 慣れたけどさ(反省しろ)。

つづら棚田(看板)

つづいて、【調音の滝】は数年前に訪れたので通過して(記事の最後にリンクを貼っておきます)、うきは市浮羽町にある、全国棚田百選にも選定された【つづら棚田】へ。

かなり狭く曲がりくねった山道ですので、すれ違いなど充分にお気をつけください。
所々に路側帯、駐車スペース、そして公衆トイレもありました。

つづら棚田(1)

うーん、まだ彼岸花は出始めたばかりのようです。1〜2部咲きといったところ。
カメラを携えた観光客が2〜3人いました。

つづら棚田(2)


つづら棚田(3)

しかし稲刈りはだいぶ進んでいるので、黄金色の稲穂と彼岸花のストライプは見られそうにありません。

つづら棚田(4)

今年の【棚田 in うきは彼岸花めぐり&ばさら祭】は開催中止となっています。
9月20日(日)〜22日(火)10〜16時まで、【つづら山荘】にて新米とおにぎりを販売するそうです。

彼岸花と揚羽蝶

彼岸花の蜜を求めて、アゲハチョウやヒョウモンチョウなど、蝶々がたくさん飛び交っていました。


帰り道には【道の駅 うきは】に立ち寄るのが定番。
それから、道の駅の近く(約1km)の清水禅寺で水汲み。境内の湧水池は【清水湧水】として日本名水百選にも選ばれています。
湧水量は一日あたり700t。水温17℃、無色透明、無味無臭でpH7.8のきわめて良質な湧水です。
湧水を汲むのは無料ですが、整備費として100円以上お収めくださいませ。
(・清水禅寺 | うきは市観光ポータルサイト

せせらぎ郷かみつえ

物産館【木の花ガルテン】、【道の駅 せせらぎ郷かみつえ】で休憩を挟むのもお約束。
【道の駅 せせらぎ郷かみつえ】は当初、廃校を利用した宿泊施設『いこいの館』がメインだったのですが、もう長いこと休止していました。
現在は校舎がすっかり取り壊されています。新たに物産館が建てられるようです。
(・道の駅かみつえ、来春リニューアル 指定管理者の三セクが民営化|大分合同新聞


菊池を朝9時に出発、お買い物など済ませて帰り着いたのは17時頃でした。
期待した風景には出会えなかったけど、翌日から連休明けまで天気がよくないとの予報だったので仕方ない。
(現在は天気予報が変わってますけど…)
連休が明けた頃には彼岸花の盛りも稲刈りも終わっているかもなぁ。






人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2019年06月03日【矢部 春まつり〜日向神神社〜調音の滝〜清水禅寺の湧水
・2017年12月09日【邪馬台国のロマンがひそむ八女津媛神社


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 FacebookInstagramTwitterYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 福岡