2019年01月10日

菊池の飲食店・コントルノ食堂

実際に訪れたのは12月下旬のこと…今ごろの掲載になってしまって、すみません!

コントルノ食堂(01)

昭和レトロな雰囲気たっぷりの、『六軒街』左奥にあるのが話題のイタリアンレストラン【コントルノ食堂】(リンク先は公式Facebook)です。

2015年にオープンするやたちまち話題を呼び、【ミシュランガイド熊本・大分 2018 特別版】にも掲載されるなど人気店になっています。

コントルノ食堂(02)

カウンター(6席)とテーブル席(4名)のみ、完全予約制。ちなみに禁煙です。

コントルノ食堂(03)

メニューはその日の仕入れによって変わります。
食材からお酒から、すべてシェフ(その名も菊池さん)が吟味したものばかりを揃えてありますので、気になったことがあればドンドン質問しちゃいましょう。

コントルノ食堂(04)

食材はなるべく地元・菊池産のもの、さらに自然栽培、有機栽培、無農薬など厳選されています。

コントルノ食堂(05)

迷いに迷って…初めてだから「おまかせコース」(5,000円)をお願いしました!

コントルノ食堂(06)

わたしは日本酒にはうるさいけど(笑)、ワインはからきし…。メニューを見て、気になったホットワインで乾杯。
温めることで酸味が消えた分、わずかな渋味が濃厚な口当たりをクドくさせず美味しい。
パテ(確か兎のレバーペーストだったと思う)が合う〜♪

コントルノ食堂(07)

前菜が、これまた豪華。
菊池のブランド豚【やまあい村 走る豚】生ハム、ナポリピッツア研究所【イルフォルノドーロ】(リンク先は【食べログ】です)の手作りモッツァレラチーズ+金柑、原木椎茸とミニトマトのマリネなどなど♪(´ω`*)

コントルノ食堂(08)

パンがまた美味しい。外はカリっと、中はフワフワしっとりもっちり。
菊池産の有機栽培小麦粉と天然酵母を使って、お店で焼いているそうです。

コントルノ食堂(09)

次なるワインは「白」とだけリクエストして、シェフに選んでいただきました。
酸味のあるフルーティーなワインで、日本酒に喩えるなら「無濾過・生詰め」という感じ?(よけいに伝わりづらい?・笑)
ブドウ本来の甘味と酸味が味わえるワインだと思います。

コントルノ食堂(10)

丸くて平べったいパスタ、コルツェッティ。
自家製粉された有機栽培小麦粉、もちろん菊池産を使用。超モチモチ!!

コントルノ食堂(11)

パスタに模様をスタンプする木製の型は、オリジナルのオーダーメイドだそうです。
菊池一族の家紋「並び鷹の羽」と、小麦がモチーフ。こんな細かい模様なのに、端まで潰れずに型押しされているのが凄い。見た目にも楽しいパスタです。

コントルノ食堂(12)

そして、いよいよメインのお肉料理は、ボリート・ミスト。シェフ曰く、イタリアの「おでん」(笑)
凄いボリューム!!!

菊池のブランド牛『えこめ牛』、ホロっとお肉がほどける〜。じゃがいもが甘くて美味しい〜。うーん、タマネギも欲しい(笑)
『走る豚』のサルシッチャ(ソーセージ)は、わたしには塩気が強く感じました。

自家製バジルソースがまた美味しかった! おかわりしちゃった( ´艸`)

しかしパスタの時点でお腹がいっぱいになってしまったので、これは苦しい。
本来、お持ち帰りは遠慮していただいているそうですが、あまりにも食べきれなかったので了承してくれました(-人-;

コントルノ食堂(13)

だってデザートもあるんだもん。甘いものは別腹とは言え(笑)、この分は残しておかないとね〜♪
ガトーショコラと、ドライいちぢくのワイン煮(確か)。美味しい〜、いちぢく好きにはたまらん。

これだけ食べられて5,000円はオトク!(*´▽`*)
でも女性にはボリュームがあり過ぎるかな? 前菜+パスタか、前菜+お肉料理、くらいでいいかも。意外と、がっつり食べたい働き盛りの男性にオススメ。
わたしには味付けが全体的に濃くて塩気がきつく感じました。お酒が進んじゃうね(笑)



【コントルノ食堂】
 住所|熊本県菊池市隈府1114 六軒街
 電話|0968-41-6361
 営業|18:00〜24:00
 定休|不定休

人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2009年05月13日【菊池の飲食店「焼き肉 玄」
・2015年12月24日【菊池市のカフェレストラン・キッチンママ チムチム
・2018年01月07日【年末の食いだおれ集


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2019年01月09日

菊池神社と雲上宮に初詣

※実際に訪れたのは1月7日です

菊池神社(2019_1)

今年も菊池神社に初詣。山小屋に引っ越す前の家は菊池神社まで徒歩約5分くらいだったので元旦に詣でていましたが、お正月3が日は駐車場が満車で周辺も渋滞するので、空いてくる頃を見計らって参拝するようになりました(^_^;
松の内に新年のご挨拶ができてよかったです。

菊池神社(2019_2)

今年も、チェンソーアート田中章さんの干支作品が奉納されていました♪

お神籤を引いたら、ざっくりと「神に頼りすぎるな」とお叱りを受けました(´・ε・`)
先月も宗像大社で引いたお神籤が似たような内容だったなぁ…。自分を信じる心と感謝の氣持ちを忘れずにね。

菊池神社から雲上宮へ(親王の出水)

菊池神社の別宮、雲上宮(くものへぐう)へも久しぶりに参拝すべく歩いて向かいます。菊池神社からは徒歩約5分です。
途中にある池は【親王の出水】といい、少なくとも南北朝時代からあるそうです。

菊池神社から雲上宮へ(参道)

参道に倒木があるので、くぐって行きます。
階段がけっこうキツイので、足腰に自信がない方はクルマで行った方が無難です。雲上宮には駐車場というものはないので路駐になります。土地勘がないと道に迷うと思うので、GoogleMapでチェックするか近所の方に聞いてみてください。ちなみに雲上宮が行き止まりです。

菊池神社から雲上宮へ(巨木1)

雲上宮の手前まで登ってきました。

菊池神社から雲上宮へ(巨木2)

菊池は巨木の宝庫です(´ω`*)

雲上宮(1)

石鳥居と、目と口が赤い狛犬さんがお出迎え。
ここは南北朝時代、懐良(かねなが)親王と良成(ながなり)親王の御在所【雲上城】があったとされているところです。

ちなみに菊池神社一帯が守山城跡であり、本丸は菊池神社社殿付近、二の丸は月見殿付近、三の丸は金毘羅宮付近であったそうです。第十五代 菊池武光公の頃、太宰府に征西府を進めるまでの17年間、守山城を本城として菊池一族の根拠地となっていました。

雲上宮が建つこの地の字名(あざな/地名)は内裏尾(だいりお)。内裏とは天皇の住居を示し、尾とは守山城の裾野を示すもので、古来、神聖な場所とされていました。
雲上宮は「征西将軍宮跡」として、両親王を祀り昭和45年(1970)に創建されたものです。

雲上宮(2)

懐良親王は後醍醐天皇の皇子、良成親王は後村上天皇の皇子で懐良親王の甥にあたります。【親王の出水】の親王≠ニは両親王のことなのです。

菊池武光公が懐良親王を迎え「征西将軍」と奉じ九州平定を成し遂げたことは、あまり知られていません。懐良親王が明(みん)から「日本国王」と認められていたことも知られていません。何年か前にN○Kで特集番組を放送していて驚いたくらいです。

懐良親王 - Wikipedia

興味のある方は是非、北方謙三 著【武王の門(上)】【武王の門(下)】をお読みください!

そんな親王を祀る雲上宮が、訪なう人も少なく菊池神社の陰に隠れていることは、菊池武光公も心苦しく思っているのではないでしょうか。
それとも、もしかしたら親王はこの静かな空間を楽しんでおられるかも知れませんね。




ちなみに2019年は菊池武光公 生誕700周年。熊本県菊池市教育委員会が、菊池一族のまちおこし企画を始めるそうですが、まだ詳細は不明。【菊池一族と延寿鍛冶展】は今年も開催されるようです。

ところで広報菊池を読んでたら、今年の【ほの宵まつり】は七城リバーサイドパークと道の駅【旭志】にて、3/23〜24、3/30〜31に開催されるそうです。ちょうど桜が咲く頃ですね♪

そして【菊池アートフェスティバル】は、開催地を龍門から菊池市街地にある【菊池市生涯学習センター KiCROSS(キクロス)】に移して5/4〜5に開催するらしい。マルシェ出店者も募集中です。


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*関連する過去ブログ記事*
・2008年01月18日【菊池探訪〜守山城址/雲上閣/親王の出水〜
・2010年03月28日【菊池探訪〜御所通りの将軍木・再〜
・2010年04月28日【祭事はひそやかに
・2011年01月17日【北宮阿蘇神社
・2013年01月08日【菊池神社歴史館
・2017年03月23日【菊池の史跡めぐり〜菊池一族ゆかりの地(前編)
・2017年03月25日【菊池の史跡めぐり〜菊池一族ゆかりの地(後編)


*菊池のイベントに関連する過去ブログ記事*
・2012年10月13日【菊池 秋まつり(松囃子能)
・2012年10月15日【菊池 秋まつり(武者行列)
・2016年11月03日【菊池の菊祭りと龍門アートフェス
・2017年03月01日【菊池の初市・御所通をぶらり散歩&お朔日参り
・2017年04月25日【菊池一族と延寿鍛冶展
・2017年12月10日【菊池の竹あかりイベント・ほの宵まつり


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2019年01月08日

日本の産業革命を支えた三池炭鉱・万田坑

※実際に訪れたのは1月4日です。

万田(まんだ)坑は、国指定重要文化財であり国指定史跡。
『九州・山口の近代化産業遺産群』として2015年5月4日にイコモス(国際記念物遺跡会議)からユネスコへ世界遺産リストに記載勧告がなされ、同年7月の第39回世界遺産委員会にて世界文化遺産としての登録が決定。【明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業】の23構成資産には、この万田(まんだ)坑や三池炭鉱宮原(みやのはら)坑、三池炭鉱専用鉄道敷跡が含まれています。
三井三池炭鉱 - Wikipediaより)

万田坑(01)

【万田坑ステーション】
公式サイトには駐車場の内訳が「大型バス5台、中型バス3台、乗用車72台」と書いてありますが、もっと小さいように思いました。第2駐車場とかあったのだろうか?

万田坑(02)

顔はめパネルがあった!(笑)バッテリーも本物がついてます!

万田坑(03)

自動販売機も万田坑オリジナル。

万田坑(04)

【まるごとあらお物産館】では、万田坑オリジナルグッズ、荒尾の名菓や工芸品などのお土産が販売されています。カフェ併設、お食事などはありませんでした。

万田坑(05)

第一竪坑櫓は1899(明治32)年、第二竪坑櫓は1908(明治41)年に完成しました。これらの坑口施設の完成に伴い、巻揚機室、汽罐場、選炭場、事務所等の諸施設が完成し、1902(明治35)年から出炭を開始しました。(万田坑跡・三角西港 - 大牟田の近代化産業遺産ホームページより)

万田坑(06)

鋼鉄製の第二竪坑櫓(背後)と、第二竪坑巻揚機室。
万田坑跡への入場料は、大人410円、高校生300円、小中学生200円、それ以下は無料。【万田坑ステーション】【まるごとあらお物産館】は無料です。

ボランティアガイドによる【定時ガイド】が、平日・休日に関わらず 10時〜、11時〜、12時〜、13時〜、14時〜、15時〜の6回行われています。万田坑ステーション館内資料室の案内が10分前くらいから始まりますので、早めの到着をおススメします。所要時間は約30分〜1時間。混み具合などで変わるようです。

万田坑(07)

坑夫たちが毎朝の祈りを欠かさなかった山ノ神祭祀施設も、国指定重要文化財。砂岩、溶結凝灰岩製です。

万田坑(08)

万田坑は、佐藤健さん主演の映画【るろうに剣心・京都大火編】(2014年夏公開)のロケ地のひとつ。ここで、江口洋介さん演じる斎藤一が煙草をふかしながら歩くシーンを撮ったそうです。その時の衣装が万田坑ステーション内の資料室に展示されています。

万田坑(09)

お風呂場。浴槽が2つあるのは、まず汚れを落とし体を洗ってから、奥の浴槽にゆっくり浸かるため。手前の浴槽は真っ黒になったそう。そして当時としては珍しく、風呂桶がゴム製です。これには諸説ありますが、ガイドさんの説明では「荒くれ坑夫たちが喧嘩になって桶を投げ飛ばしても怪我をしないように」と言ってました。また、近くのブリジストンで廃材を利用したものというハナシも。
明治〜大正当時の風呂桶と言えばまだプラスチック製ではなく木製か、昭和中期でもアルマイト洗面器の時代ではないでしょうか。ゴム製の風呂桶なんて初めて見た。

万田坑(10)

明治41年に完成した第二竪坑坑口。坑夫や資材の運搬に使用されていたケージ(昇降用エレベータ)が置いてあります。これでなんと25人乗り! ぎゅうぎゅう詰め。竪穴の深さは264mもあり、そこへ一気に下ろされたと言います。

坑内では馬も働いていたそうですが、人間は仕事が終わると地上に戻れますが馬は真っ暗な坑道でず−−−っと暮らす羽目に…。およそ1年半〜2年でお役御免になるそうですが、「そこで終わり」なのだそう。ハッキリとは言わなかったけど、つまりそこで馬生を終えてしまうということだったのでしょう。坑内の馬引運搬が廃止されたのは、昭和5年(1930)6月。どれほど過酷だったことか…。

万田坑(11)

竪穴前にある事務室(?)。『二坑竪坑信号規定』が貼ってあり、館内放送などがない時代、モールス信号のようなもので「停止」「巻け」「おろせ」など10種類以上の信号が設定されていました。「二坑底ポンプ座」など何のことか分からないけど、これは覚えるのが大変だ。

万田坑(12)

第二竪坑巻揚機室内には、ジャックエンジンやウインチなど三池製作所製の機械(巻揚機)がほぼ当初の状態のまま残っています。

万田坑(13)

文献資料によると、坑内で使用する機械類は日本製のほか多くの外国製(イギリス、ドイツ、アメリカ、スイス)の機械が導入されていることが分かっていますが、戦時中にラベルを剥がしたり英字を削るなどしたそうです。

万田坑(14)

台形をした万田山。左側が特に抉られたように岩肌が見えています。
万田坑が石炭を採掘していた頃に掘られた坑道を埋めるため、万田山から土砂を削り出した結果、このような姿になったそうです。

万田坑(15)

三池炭鉱専用鉄道敷跡。レールの一部が今も残されています。

万田坑(16)

第二竪坑櫓の高さは18.8m。巻揚機室は煉瓦造2階建て。レンガの積み方も「イギリス積み」「フランス積み」「ドイツ積み」「アメリカ積み」「オランダ積み」など様々あるそうで、見比べながらガイドさんに教わってみてください。歴史的建造物の見方が解って、面白いです。

万田坑(17)

第二竪坑を別アングルで。

万田坑(18)

第二竪坑櫓があまりに綺麗で遺構っぽくないので(笑)、手前に枯れ草の野原を入れて廃墟らしさを演出してみた。…が、かえって綺麗さが際立ってしまったな。

万田坑(19)

万田坑は宮原坑(大牟田市)の南約1.5kmの位置に開かれ、明治30年〜35年(1897〜1902)にかけて作られた第一竪坑と、明治31年〜41年(1898〜1908)にかけて作られた第二竪坑とから成ります。
こちらは第一竪坑跡。第二竪坑櫓の約2倍の大きさだったそうです。

万田坑(20)

あちらの建物は団地跡だろうか? 敷地が広すぎて、案内板にも載っていない。

万田坑(21)

少し高台になっている選炭場跡からの景色。地平線の彼方に宮原坑が見えるのですが…写真だと判らないですね(^_^;

万田坑(22)

こちらも選炭場跡から。右側の手前が第二竪坑坑口。左奥の事務所はイギリス積みの煉瓦造り。

当時は見渡す限り樹が1本も生えていなかったので、扉や柱などを緑色にして職員たちの目を癒したという説があるらしい。

万田坑(23)

第二竪坑を中心に、ぐるっと廻れるのかと思いきや通行止めだったので戻ってきました。
左側の壁は、第二竪坑巻揚機室の正面にあたる、汽罐場跡。

万田坑(24)

かつて『職場』と呼ばれた、万田坑内の機械や設備を修理する建物。

万田坑(25)

工作機械が、数多く残っています。「ご苦労さん」の文字が目を惹く。

万田坑(26)

この滑車は動きます。レールも残ってるし、少しだけでも動かせるように整備してくれたらいいのに。

万田坑(27)

帰りがけ、旧正門の脇に建っていた透かしパネルで、万田坑最盛期・昭和14年(1931年)の風景と重ね合わせて撮影! ちょっとズレてますが、こうしないと電柱が入っちゃうんですよ…。

万田坑(28)

閉館時間が迫ってきたので、万田坑ステーションに戻って資料室を見学。ビデオの構成がとてもよくできていて、興味深く拝見しました。

万田坑(28)

坑内から排出された水を溜めるための池。

三井三池炭鉱は戦後、日本の復興に大いに寄与しましたが、石油などへのエネルギーの転換や石炭の内外炭価格差などにより経営環境が悪化し、平成9年(1997)3月、官営創業時から124年の歴史に幕を下ろし、閉山することとなりました。
万田坑跡・三角西港 - 大牟田の近代化産業遺産ホームページより)

万田坑(30)

【三池炭鉱万田坑跡】
住所:熊本県荒尾市原万田200-2
電話:0968-57-9155
開館:9時30分〜17時(有料区域の入場は16時30分まで)
休館:月曜(月曜が祝日の場合は翌日)、12月29日〜1月3日



*おまけ*

玲佳(外観)

万田坑にはレストランがないので、物産館で周辺のお食事処を掲載したグルメマップをいただき検討した結果、荒尾駅の近くにある【玲佳】でラーメンを食べました。「地場産の食材を使用している」マークがついていたのが決め手です。

駅近と言いつつ住宅地にあり、ちょっと分かりづらかった。駐車場は普通車4〜5台ぶんくらいかな?

玲佳(ラーメン)

初めてのお店なので、オーソドックスに「ラーメン」を。500円とは、良心的!
チャーシュー、もやし、ネギのみのシンプルなラーメンで、見た目はスープがこってりしていそうですが意外とあっさりした口当たりでコクがあり美味しい。
特製辛味噌をサービスしてくれたので、後半に少し入れてみたところ旨味のある辛さがアクセントになって最後まで飽きさせませんでした。


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2017年03月05日【トンカラリンと菅原神社
・2017年03月09日【菊池川流域の史跡・古墳めぐり
・2017年04月08日【熊本県内装飾古墳 春の一斉公開
・2018年01月11日【大津山阿蘇神社(大津山生目八幡宮)
・2018年12月22日【松永日本刀剣鍛錬所を見学


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 熊本