2014年03月20日

菊池のイベント情報

明日から3連休。おでかけの方も多いでしょうね(^_^)
熊本・菊池は昨日までと比べてぐっと冷え込んだので、桜の蕾も「おやっ?」と足踏みしたようです。

菊池神社 春季例祭

菊池神社の春季例祭も目白押し♪
わたしの予想では、菊池神社界隈の桜は今月末あたり見頃だと思いますヾ(´▽`*)ノ

3月23日には【第5回ザ・イケ武者コンテスト】敗者復活戦があるらしい。本番は3月30日なのに?(笑)

4月3日・4日は【第33回 全国さくらシンポジウムin菊池
作家で伝統文化評論家の岩下尚史氏が菊池市出身だとは知らなかったよ!!!Σ(・ロ・lll)

何だかんだで毎年スルーせざるを得なかった【何でもよかもん市】、今年こそは見に行けそう!?
とゆーか、ヘリコプターの遊覧飛行に挑戦してみたいんですよ!\(^o^)/ 4月6日なんで、もしかしたら桜の花は散っちゃってるかも知れませんが・・・空から見てみたいっ!。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

*関連する過去記事*
・2010年03月26日【写真で綴る菊池の桜2010


SOTO Home PageTwitterFacebook

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪

posted by しう@SOTO at 23:07 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2014年03月27日

菊池の桜が見頃を迎えました**

「三日見ぬ間の桜かな」とはよく言ったもので、この1〜2日で一気に満開となりました!

菊池の桜2014(菊池神社の鳥居) 菊池の桜2014(菊池市民広場)

写真:左=菊池神社の鳥居。表参道は桜のアーチですよ! 右=菊池市民広場

菊池の桜2014(城山公園) 菊池の桜2014(観月楼)

写真:左=城山公園 右=城山公園の観月楼

菊池の桜2014(菊池公園) 菊池の桜2014(菊池公園)

菊池公園は遊具もあるのでファミリーに大人気。

菊池の桜2014(枝垂れ桜) 菊池の桜2014(菊池公園)

今日は半袖でもいいくらいの陽気でした♪

撮影:Nikon D60


SOTO Home PageTwitterFacebook

 ←応援クリックお願いします♪

タグ:
posted by しう@SOTO at 22:52 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2014年03月28日

菊池の夜桜ライトアップ

今日も快晴! 気温24度! でも明日から天気が崩れるとの予報なので、急きょ撮影に。(ただいま菊池の観光マップを製作中なのです☆)
で、こっちは仕事になるかどうかはさておき、夜桜ライトアップも見てきました〜ヾ(´▽`*)ノ

菊池の夜桜(1)

さすがに駐車場はどこも満車に近いのですが、総合体育館方面は知ってる人が少ないのかまばら〜だったので悠々と駐車。この写真は総合体育館あたりから菊池公園を見渡したところ。ホラホラ空いてますよ〜(笑)

菊池の夜桜(2)

菊池の夜桜(3)

今日は暖かくて風もないし、夜のお花見にはもってこい。

菊池の夜桜(4)

菊池の夜桜(5)

↑観月楼↓

菊池の夜桜(6)

菊池の夜桜(7)

菊池武光公 銅像

菊池の夜桜(8)

菊池神社表参道の桜並木


GoogleMap

駐車場の場所をマーキングしておきましたのでご参照ください★(すべて無料)
GoogleMapはこちら

撮影:Nikon D60


SOTO Home PageTwitterFacebook

 ←応援クリックお願いします♪

posted by しう@SOTO at 23:44 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2014年04月02日

前川水源と亀尾城址

前川水源 前川水源(水車)

待ちに待った、前川水源の改修工事完了! さっそく汲みに行ってきました〜ヾ(´▽`*)ノ
先月から何度も様子を見に来てたので(笑)、写真は数日前のものも混ざってます。水車は2連から1基のみになり、公園もすっかり綺麗になりました。

前川水源(公園) 前川水源(水汲み場) 

わたしが水を汲んでいる間に4組も次々お水を求めてやって来られました! ご近所さんかな?
「いや〜、待ちわびたばいた」「この水を飲みはじめたらやめられんよ!」と満面の笑み(´▽`*)

亀尾城址(1) 亀尾城址(2)

この前川水源のすぐ裏手に、小高い丘があります。菊池十八外城(じゅうはちとじょう)のひとつ、亀尾城跡です。
菊池十八外城 - Wikipedia

【菊池十八外城】と言うと何だかカッコいいのですが、かなり寂れているというか・・・どこにあるかも分からないような有様で(´д`; 三十三観音堂と同じく「制覇するぞ!」という気になれない(爆)
でも、ちょうどいい機会なので、どんなところなのか見に行ってみる事に。

亀尾城址から見た前川水源 亀尾城址(3)

石段を登って行くと、眼下に前川水源が見えました。いい眺め♪
右の写真の案内板は、かなり隅っこに建ってました。もっと目立つところに建てればいいのに(´д`;

亀尾城址(4) 亀尾城址(6)
 
この石像はいつの時代のものなんだろうか? というか、この城址公園自体がいつ、どのようにして整備されて来たのかも分からない。あの石段だって、江戸時代とかだったりして?
南北朝時代って、1336〜1392年と言われてますから・・・その後、およそ600年の間にいろんなことがあったわけで。

亀尾城址(5) 亀尾城址(7)

こちらの板井熊野座神社でさえ、かつての屋形跡らしい。
城址公園内にそびえるクスノキやイチョウなどの巨木は、当時からの名残でしょうか。桜はきっと後世に植えられたものでしょうね。

しばし、歴史センチメンタルに浸りました。

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)/Nikon D60

* 参 照 *
菊池観光ポータルサイト|菊池で出会う水と石橋
菊池観光協会スタッフのぶらり旅 ≫ 菊池十八外城
菊池城と十八外城 - 熊本県庁

*前川水源の近く*
・2014年02月21日【杉の下出水・清水(きよみず)水源】(湧水池です)


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:55 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2014年04月04日

くりの郷カフェ食堂

くりの郷カフェ食堂(外観1) くりの郷カフェ食堂(外観2)

先日、おとーさんの友人のKさんの友人(ややこしや〜)がオープンしたカフェレストランに行ってきました!
外観もさることながら、白を基調にした店内も明るくて清潔感にあふれてて綺麗でオシャレ!ヾ(´▽`*)ノ テラス席はペットOK。ちょっと高台なので眺めもいい♪

くりの郷カフェ食堂(前菜) くりの郷カフェ食堂(親子丼)

お冷やにレモンが添えられてたり、細かい気配りが感じられます。
洋食メインなのかな?と想像していたのですが、メニューを見ると、カレー(イカスミ!)やカツ、お子様ランチなどなど。
ちょっと二日酔い気味だったので(´▽`ゞ 親子丼に決定。前菜にサラダやゴボウスープもついてきて、さながらコース料理のよう♪ ゴボウスープ、まろやかで美味しかった〜! 小鉢も2種類ついてきました。ドレッシングも手づくりで和風/洋風2種類。

そして親子丼。お店のイメージから、小ぢんまりと可愛く盛られて出てくるんだと思ってたら・・・すごいボリューム!!
す○家の【並】の倍はあるんじゃないかな(すみません、【並】しか頼んだ事ないから・・・【特盛】の量がわからない (´▽`;)
鶏肉もぷりっぷりの弾力で、卵も贅沢にたっぷりかかってました。優しい味付けでした(´ε`*)
セットで¥1,280だったかな? すみません、Kさんにご馳走になってしまったので、うろ覚えで・・・m(_ _;)m

あまり時間がなかったので、詳細は聞けず。またの機会に書き直します。
いがぐり苑】(リンク先は【食べログ】です)の近くです。入り口がかなり分かりづらいので、お気をつけて〜。

営業は11〜16時まで、月・火曜はお休みだそうです。

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


SOTO Home PageTwitterFacebook

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪

posted by しう@SOTO at 23:21 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2014年04月09日

円通寺とシャクナゲ園

円通寺(石門) 円通寺(お堂)

菊池氏初代・藤原則隆公が、延久二年(1070)に山城国の大宝山円通寺から本尊を移し開いたと伝えられる【円通寺】(菊池三十三観音 第9番)。

写真:左=円通寺の石門。熊本県指定重要文化財<有形文化財 - 建造物>
天保年間(1830〜1844)頃、この寺を復興した自忍和尚によって造られたものと考えられています。

円通寺(本堂) 円通寺(本堂の屋根瓦)

石門をくぐって(くぐらなくても入れますが)右奥に、お堂があります。

円通寺(石仏八十八カ所めぐり) 円通寺(石仏)

その裏手から【石仏八十八ヶ所】を巡ることができます!
実は花に釣られて石門をくぐって真っすぐ歩いて行ってしまったので、逆に廻ってしまった・・・(^_^; 写真も順番を入れ替えているので、知ってる人は角度とか「おや?」って思うかも。

ついでに懺悔しますと、先日、夜桜を撮った時の設定のままだったので妙に明るく写ってしまっています(爆)
Photoshopを駆使すれば直せるのですが、そのまま載せます・・・。(コントラストをちょっとだけ加工しました)

円通寺(石仏と木の根) 円通寺(石仏と木の根)

木の根が岩を抱くように這っている姿に年月を感じます。石仏もかなり風化している部分があり、また、お留守のところも・・・。

円通寺(石仏めぐり) 円通寺(新緑)

足場が悪いので、お年寄りや足腰に不安がある方にはおススメできません。さらに、一昨年の水害で落石や崖崩れに遭い、石仏が埋まったり石楠花(しゃくなげ)も枯れてしまったりして、まだ完全には復旧していません。【石仏八十八ヶ所巡り】も、一部、見ることができなくなっていました。

円通寺(しゃくなげ園) 円通寺(しゃくなげ園)

それでも、今ちょうど石楠花が咲き始めたところなので観光客も訪れています。(石楠花園は清掃協力金100円)
色々な観光サイトで【円通寺史跡公園】として紹介されていますが、それほど広くはないんですよ。ど真ん中に家が建っていて、住職さんなのかな?と思ったら全く関係ないとのこと!石楠花園と、そのお宅のミカン畑の境もパっと見では分からないくらいです(^_^;

円通寺(展望) 円通寺(しゃくなげ)

遠くに見えるのは鞍岳(くらだけ)かな?

これから初夏にかけて、池のアヤメやハスも楽しめますよ♪

撮影:Nikon D60

* 参 照 * 岩本円通寺公園(なごみ紀行)


SOTO Home PageTwitterFacebook

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪

posted by しう@SOTO at 19:28 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2014年04月20日

きくちふるさと水源交流館・蔵カフェ

Facebookでの告知を見て、急きょ【きくちふるさと水源交流館NPO法人きらり水源村)】の1日限定【蔵カフェ】に行く事に。玉名のTさんにお付き合いいただきました♪

きくちふるさと水源交流館】は、どんなところで、何をしているのか、前々から気になってたんですよね。ウェブサイトは見ていたんですが、いいきっかけになりました(´ω`*)

原菅原神社(鳥居1) 原菅原神社(鳥居2)

−−−って、なんで神社!?(笑)だって隣にあったんだもーんヾ(´▽`*)ノ
菊池には、各地区ごとにあるんじゃないかってくらい、あちこちに【菅原神社】があります。(菊池氏=太宰府=菅原道真つながり)
ここは【原】地区なので、【原菅原神社】。いきなり立派な丸太の鳥居! 鳥居の両サイドに竹を立てたり、この注連縄のような形状は菊池ではよく見るけど、他所ではあまり馴染みがないような。

原菅原神社(手水) 原菅原神社(石垣)

岩をくりぬいた手水やヒョロっと背の高い万両の木、オシャレな石垣など、今は寂れて荒れてるけど昔は信仰を集めていたんだろうな〜という趣があります。

原菅原神社(3猿) 原菅原神社(拝殿)

写真:左=猿田彦神の石碑の左脇に立つ「見ざる、言わざる、聞かざる」の3猿。上下の猿に比べて「言わざる」だけがどことなく宇宙人っぽいのは何故?(笑)

写真:右=彫刻も見事な拝殿。創建何年くらいなんだろう?奉納されたもの(石碑とか灯籠とか)に名前などが彫ってあったんだけど、年号まではよく読み取れなかった。

菊池市内の数多の菅原神社で神楽が奉納されているけど、ここでも演るのかな?

水源交流館 蔵カフェ

−−−と、神社を満喫したところで(笑)本日のメインイベントですよ!
水源交流館には初めて来たので、まずは正面からコンニチハー。って、誰もいない?(´д`; 職員さん?が「蔵カフェは裏手になります」と教えてくれて、そちらに廻ってみると・・・うーん、どこだ?(´▽`;

ここは、元【菊池東中学校】。平屋の木造校舎は、どこか懐かしい気持ちになります。こういう学校に通った訳でもないのに(^_^ゞ
中を探検したくなっちゃう(笑)

Tさんが「あれっ? ひょっとしてあれじゃない?」と指差した裏手の更に裏手、という敷地のはしっこに【蔵】がちょこんと建っていました。
「もしかして、カフェのお客様ですか?」と中からスタッフさんがお出迎え。開店時間と同時だったので、準備ができたばっかりでした。

蔵カフェ(2階・1) 蔵カフェ(2階・2)

2階を見せてもらったら、梁に墨で文字が書かれているのがハッキリ見えて、築何年か分からないけど墨ってこんなに残るんだー!と感動。後で聞いたら移築したらしいので、その時のものかも?
移築の際は地区の方々、子どもも含めてみんなで土壁を塗ったりしたそうです。楽しそうだ♪

蔵カフェ(薪ストーブ) 蔵カフェ(席)

今日は二十四節季の【穀雨】らしく小雨が降ったり止んだりで肌寒かったので、薪ストーブに火が入りました♪ あったか(´ω`*)
カウンターと4人がけテーブルが2つという、こぢんまりした隠れ家的な雰囲気です。このテーブルは折りたたみ式なので、場所を広げて、ちょっとしたミニライブなどもできるそうです。

蔵カフェ(メニュー) 蔵カフェ(団子汁)

さぁて、お待ちかねのカフェメニュー♪ どれもこれも安いっ!Σ(・д・ノ)ノ まだ試験的に開催しているイベントなので、儲けは度外視なんだとか。これなら全制覇してもいいお値段(´ε`*) 夢の「ここからここまで全部ちょうだい♪」ができる!(笑)

お昼ご飯も食べて来なかったので、熊本県民のソウルフード・団子(だご)汁を。具材は全て菊池産、お味噌も手づくり! 塩辛さがまったくなく、とっても優しい味でした。

さらに驚いたのは、この割り箸。敷地内の竹で作ってるんだそうです! 箸袋は竹繊維のリサイクル古紙! コスト高いでしょ絶対(´▽`;

蔵カフェ(コーヒーセット) 蔵カフェ(スムージー)

写真:左=はちどりコーヒーとバナナ&チョコパウンドケーキのセット。コーヒーは薄めでトゲがなくまろやか。パウンドケーキはしっとり、バナナの甘さがふんわり、チョコがアクセントになってました。美味〜(´ω`*)

写真:右=イチゴとヨーグルトのスムージー。もちろんイチゴも菊池産。つぶつぶの食感、まろやか〜で冷たくて甘〜い♪

蔵カフェ(焼きたてパン) 蔵カフェ(石釜)

写真:左=ご近所の方が焼いた手づくりパンが到着!まさに焼きたて! 3種類1個ずつテイクアウト♪ こちらも80〜100円と、激安でした。

写真:右=石釜もスタンバイ中でした。今度の蔵カフェは5月5日と5月25日の開催で、5月5日には子どもたちがピザを焼くのだとか! 【こどもの日】なのに、子どもが接客してくれるそうです(笑)


【菊池東中学校】は、開校当時、地区の方々が手作業で石を積み上げたりして「自分たちで造った」という意識が高く、その当時の生徒さん(現在70代以上)も校舎の保存のため、積極的に協力してくれてるそうです。

全国各地に、閉校して放置された校舎がたくさんありますが、こうして地域交流の場として再稼働しているところは少ないです。企画をしても数年で頓挫、という事例も多く見聞きします。

【きくちふるさと水源交流館】は立ち上げてからすでに10年以上。数少ない「成功例」に挙げられますが、スタッフさんはまだまだ上を目指してました。【蔵カフェ】も試行錯誤のひとつ。是非、続けて欲しいです。この価格のままで(笑)

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


SOTO Home PageTwitterFacebook

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪

posted by しう@SOTO at 23:29 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2015年02月08日

奄美大島の泥染め体験

菊池市と、奄美大島の龍郷(たつごう)町は友好都市。毎年2月には【奄美物産フェアー】を【きくち観光物産館】はじめ道の駅【七城メロンドーム】などで開催していて、今年で9回目。
で、この土日は奄美大島から実際に生産者の方々が来られて販売。島唄の演奏などが不定期に(ノリで・笑)始まったりして、お客さんも太鼓を叩いたり踊りに加わったり、さながら「お祭り」気分♪

泥染め体験(1) 泥染め体験(2)

で、わたしにとっては3年目の正直!?【きくち観光物産館】にて【泥染め体験】をしました!(⌒▽⌒)/

まずは染めるモノを選んで、どんな柄にするか決めます。
持ち込みもOK。体験料は、染めるモノ(Tシャツ、ストール、バッグなど)により1,000〜2,000円くらい。わたしはストール2,000円×2枚にしました。太っ腹!(≧∇≦ゞ

泥染め体験(3) 泥染め体験(4)

柄を出す絞り方は、トークも軽快な職人さんが教えてくれます。

泥染め体験(5) 泥染め体験(6)

こんな感じ。染めたくない箇所は、ビニールで保護しておきます。
洗濯バサミで止めてある部分は、さて何になるでしょうか? お楽しみ〜♪

泥染め体験(7) 泥染め体験(8)

汚れ防止にゴム手袋+合羽を装着し、布をテーチ木(シャリンバイ)を煮出した染料に漬けて、よ〜く揉みます。空気を混ぜ込むようにして泡立たせる方がいいそうです。
5分ほどしたら、石灰を溶かした水に漬けて、また揉みます。右の写真は1回目、淡い感じに染まっています。

テーチ木の染料は酸性なので、石灰のアルカリ性と中和することで濃度が増すんだそうです。

泥染め体験(9) 泥染め体験(10)

これを繰り返すこと3〜4回。最後にまた染料を足して、小豆色〜レンガ色に染まりました! ここで、ようやく泥染めの行程に入ります。
泥に漬けると色が黒っぽい藍色〜深緑色になるので、レンガ色のままにしたい箇所はビニールで保護しておきます。

泥染め体験(11) 泥染め体験(12)

泥に漬けると、あっという間に染まります。
これは泥に含まれる鉄分がテーチ木のタンニンと反応するためで、泥でコーティングするようなイメージらしい。
しかし泥に漬けるなんて、誰がそんなことを考え出したんだろ。ここまで辿り着くには試行錯誤があったんだろうな〜。

泥染め体験(14) 泥染め体験(15)

最後に水洗いして、縛っていた紐をほどくと・・・ ジャジャ〜ン! どうですか〜〜〜ヾ(*´▽`*)ノ。・。・°★・。・。☆・°・。・°
初めてでも、こんなに見事に仕上がりました!(って、肝心の「縛り」を職人さんにやっていただいたからですが・笑)

洗濯バサミの部分は、お花になりました(´ω`*) アイデアだな〜

写真:右は、一緒に染めてた方の作品。ぐるぐる渦巻き柄もできるんですね! 絞り方もいろいろあるんだな〜。

だいたい1時間ちょっとかかりました。
あとになって思ったのですが、何となくコツが掴めるので一気に2枚やっちゃうんじゃなくて、1枚ずつやればよかった。
泥染め体験は、奄美大島の工房以外では滅多にやらないんだそうです。チャンスはまた来年です(笑)

泥染め体験

職人さんは素手でやってたのですが、当然、まっくろに染まっていました。それは普通に洗っても取れないので、ハイターなどの漂白剤を使うんだそうです!Σ(°ロ°;)
最初は負けて手荒れも酷かったそうですが、だんだん手が強く、慣れてきて、今では何ともないと言ってました。職人さんの手って、どの職業でも感動しますね。


ちなみに、なぜ菊池市と龍郷町が友好都市を締結しているかというと・・・、なんと西郷隆盛つながりなのです!
西郷隆盛は奄美大島に潜居していた間、菊池源吾と名乗っていました。菊池氏を祖としていたので、「吾が源は菊池なり」という意で付けたと云われています。
その潜居地こそ龍郷村阿丹崎、現在の龍郷町なのです。
西郷隆盛 - Wikipediaより

撮影:Nikon D5100

*関連するサイト*
肥後染色の泥染め体験
泥染め・機織り・着付体験|奄美大島紬村・大島紬製造工場観光庭園
奄美 泥染め 染め体験 奄美大島 - Synapse
・YouTube【H26菊池市奄美物産フェアー

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:44 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2015年02月22日

菊池温泉めぐり・清流荘

菊池温泉【周湯券】(3枚 1,000円/2枚+絵馬 1,000円)で入浴できる温泉施設を巡ってみよう! ということで。
第1弾は【清流荘】(日帰り入浴 500円)です。

清流荘(外観) 清流荘(外観)

菊池渓谷に続く県道133号線から、ちょっと下った迫間川沿いに建つ【清流荘】は、「木立の中の宿」というキャッチフレーズ通り木々に囲まれ、落ち着いたいい雰囲気です。
日帰り入浴は内湯と露天風呂があり、それぞれ別棟になっているのでどちらにするか選ばなければなりません。(1枚の周湯券でハシゴはできない)
この時季、露天風呂は寒いだろうから内湯にしました(´▽`;)

本館にあるのですが、脱衣所がとても狭くてお風呂の屋根も資材置き場みたいで、後から作ったのかな?という印象です。
脱衣所にはカゴのみでロッカーなし、トイレもなし、ドライヤー1つ。
3人もいたらいっぱいいっぱい。とにかく狭い(´▽`;)

お風呂は岩風呂で、広さは6畳くらい。ちょっと薄暗く、洗い場(シャワー)は2つ。シャンプー、リンス、ボディソープは馬油シリーズ。
湯の花らしき浮遊物がたくさん。旅館やホテルでは浮遊物を取り除くために循環させているところが多いと思いますが、それだと温泉らしさが半減してしまう気がしますね。
お湯はしっとりしていて、とてもいい(´ω`*) すごく温まりました。

清流荘(湯の倉/外観) 清流荘(湯の倉/いろり)

後日、天気が好くて暖かい日に露天風呂にもチャレンジ。露天風呂は、貸し切り家族風呂【湯の倉】の方にありました。
これまたいい雰囲気! 足湯は無料なのかな。囲炉裏では鍋がかかっていました。宿泊客へのお食事かしら?

清流荘(湯の倉/露天風呂) 清流荘(湯の倉/露天風呂)

露天風呂は男女日替わりのようで、今日は【思い出の湯】が女湯。清流のせせらぎを聞きながらの入浴は気持ち好い♪
脱衣所もお風呂も内湯よりは広いけど、こちらには洗い場(シャワー)がありません。シャンプー、リンス、ボディソープ(同じく馬油シリーズ)は置いてあります。
脱衣所にトイレはありません。ロッカーなし、ドライヤー1つ。

【清流荘】は人気のお宿と評判を聞いているので、おそらく土日は日帰り入浴客も多いと予想されます。
この狭さでは、混雑時は避けた方がよさそうです。
ちなみに貸し切り家族風呂は一室1,300円(50分)なので、ファミリーだったら家族風呂が断然おトクです。
(貸し切り家族風呂には周湯券は使えないと思います)

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


↓菊池温泉【周湯券】が利用できるホテル&旅館一覧です↓
 日帰り入浴できる時間帯も記載されています(クリック拡大)

菊池温泉 周湯券マップ(1) 菊池温泉 周湯券マップ(2)


・2015年02月22日【菊池温泉めぐり・清流荘
・2015年03月10日【菊池温泉めぐり・望月旅館
・2015年03月19日【菊池温泉めぐり・笹乃家
・2015年04月16日【菊池温泉めぐり・湯元旅館

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:16 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2015年03月05日

穴川から鯛生金山ドライブ

ふと思い立って、道の駅にもなっている【鯛生金山】に行ってきました。
去年、道の駅の物産館にすっごく大きなヒマラヤ杉の杉ぼっくり(球果)があったんですよ。そのヒマラヤ杉は近くの旧家跡地に生えていて、実が落ちていれば拾っても構いませんよ〜って言っていただいたのですが、綺麗に清掃されていて1個も見つからなかったです(´д`|||)

なりきり官兵衛

道の駅の女性用トイレの鏡に【なりきり官兵衛キャンペーン】(2月28日終了)の顔出しシール?が!(笑)
位置が低くて写真を撮りづらかった(´▽`;)
これ、キャンペーンも終わったから剥がされちゃうのかな?

鯛生金山のカレー

お昼ご飯に、はじめて道の駅のレストランを利用しました。
こちらはマイナー(鉱山の労働者・坑夫さん)が食べていた、インドカレー(チキンカレー)。けっこうスパイシーなので大人向けです。
上に乗っているのは、インド豆のせんべいパパド。ちょっと油っこかったです。細かく砕いてカレーと一緒に食べるものなんだと、後になって気づきました(爆)

中津江村といえば2002年サッカーワールドカップにてカメルーン代表がキャンプ地としたことで有名になり、今でもカメルーン推しは健在。カメルーンランチもありました。
カメルーンソフトクリームなるものもあるのですが、今日はお休みでした(´・ω・`)

ショベルスプーン

カレースプーンがショベルだったのが可愛かったので、お土産に購入(笑)
小さいバージョンもあったので、自分用にはそれをピッチフォーク(鍬)とセットで(*´▽`*)
こういう遊びゴコロはいいよね♪

穴川お滝 穴川お滝 工事中

菊池から鯛生金山までは、狭い山道だけど県道133号線で穴川峠を越えて行くのが近道。その途中に「大滝(おたき)」があります。
いつも誰かしら水汲みに来ているのですが、今日は誰もいない♪ 工事中だったので、それを知っていたのかも?
この辺りは岩盤なので落石がとても多いんです。フェンスが新しくなっていました。

穴川大橋

そして、行きがけに気づいた。穴川大橋(っていう名前かどうか知らないんですが・爆)の「うねり」が龍のようでカッコイイ!ヾ(*´▽`*)ノ
穴川(大滝)から竜門ダムは「龍脈」と言われておりまして、周辺の地名も龍門や鳳来(ほうぎ)、虎口(こぐち)など風水っぽい、縁起のいい地名が多いです。

*関連する過去記事*
・2010年12月23日【竜門ダムと龍龍館(ロンロンかん)
・2012年03月15日【菊池市穴川『大滝(おたき)』
・2013年01月05日【穴川夜神楽
・2014年03月19日【お水を汲みに】(菊池市の湧水スポットまとめ)
・2013年03月24日【竜門ダムの動物たち

椅子式鉢棚

*おまけ*
展示会の準備もラストスパート。おとーさんも展示用の額縁や鉢棚を造ってくれているのですが、よせばいいのに難しい格子状にチャレンジ!\(^o^)/ 折り畳み椅子状ってだけでも難しそうなのに・・・張り切ってます★

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:39 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市