2011年08月10日

神龍八大龍王神社

龍王神社(20110808_01) 龍王神社(20110808_02)

もう何度目だ!(笑) 神龍八大龍王神社で〜す☆
山小屋に引っ越して、一番近い神社が菊池神社からこちらになりましたので、8日に帰宅のご報告に参拝しました。
「え〜、もう何日前だよ┐(´∇`)┌」

龍王神社は竹林の中の参道を下ってお参りする、珍しい『下り宮』です。
写真(左)竹林を抜けると小さなお社があります
写真(右)左の写真を撮った辺りで振り返るとこんな感じ

龍王神社(20110808_04) 龍王神社(20110808_03)

写真(左)の左側のお社は愛染明王さまと十一面観音さま、右側が神龍さまの拝殿。
拝殿の後ろには樹齢350年超の夫婦杉。

ちなみに公式サイト、神龍さまが<宇宙最高の神>という割にめっちゃチープな仕上がりです(笑;)
菊池には平安時代から『白龍伝説』があったりして、こんなパワースポットブームとかに乗っかってほしくないんですけど(^_^;

龍王神社(20110808_06) 龍王神社(20110808_05)

神社のすぐ傍を流れる迫間川(菊池川支流)から見上げた夫婦杉(右)と、上流にある竜門ダム(左)。
地名は龍門なんだけど、ダムの名前は竜門。どっちでもいいのかも(笑)

龍王神社(20110808_08) 龍王神社(20110808_07)

雄龍と雌龍が棲んでいたという淵『男瀧』と『女瀧』に何かを感じる方は多いらしいです。
大変申し訳ないことに、ワタシは霊感に乏しいので(´・ω・`)「ここがパワーを感じます!」とか言えないのですが…。
今日の写真は逆光モードで撮ったのに、ずいぶん明るく写ってしまいました。


昨今のパワースポットブームで神社を訪れる人が増えたのはいいことかも知れませんが、ご神木とか参道の巨木とか、やたらと「パワーをもらおう!」「ご利益をいただこう!」って触ったり抱きついたり、酷いと皮を剥いで持ち帰ったり、幹に小銭をねじ込んだりしてるのを見かけます。
ヒトの手のひらにはいっぱい色んな菌がくっついてますし、いくら樹齢ウン百年の巨木でも、弱ってしまうと思うんですよ。
たまには自分のパワーを分けましょうよ。ご苦労様って労ったり、感謝しましょうよ(´・ω・`)

それから水のあるところにお賽銭を入れたくなるようですが、お賽銭は活かさなきゃ意味がないので、お賽銭箱に入れることをおススメします。
拾い集めるの大変ですから(^_^ゞ
お賽銭は「願い事への対価」ではなく、清掃とか維持費、修繕費などなどに活用してこそ価値があるのです。
見返りに願い事を叶えるのは悪魔と相場が決まっているのです★
神様仏様にはお金は必要ないので〜。投げ込まないで〜。

あと、人形とか置いて行く人がいるみたいですが、お祓いしていただくなら、ちゃんと社務所に届けましょう。
龍王神社の拝殿の中にもシーサーが置いてあってビックリしたよ!
ここには社務所がないから、たぶん地域の方がお掃除とかしてくれてるんだと思うのですが、お供え物も「お供えしたら持ち帰って、ご参拝の喜びを分かち合ってください」と書いてあります。

龍王神社の由緒書にはこんな一文があります。

天正3年(1575)、世界の平和を祈念され此の地に天下られた。
「真心をだせよ。真ありてこそ神に通ずる。」


まごころですよー。したごころはだめよー。


撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


↓過去ログ↓
2007年03月07日『菊池探訪〜神龍八大龍王神社〜
2011年01月19日『神龍八大龍王神社


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 18:18 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2011年08月27日

久しぶりの『キッチンママ チムチム』にて

『キッチンママ チムチム』ディナー(1) 『キッチンママ チムチム』ディナー(2)

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

久しぶりに『キッチンママ チムチム』(リンク先は『食べログ』)へ★
ディナーセットは初です。メインは日替わりで、サラダバー、デザート、ドリンク付き、更にご飯のおかわりOK!このボリュームで¥1,050!
(写真右:マンゴージュースとスイカのスムージー)

お野菜は店主さんの妹さんの農園から直送なので新鮮で味にトゲがなくまろやか〜です(^p^)
ちなみにお米は店主さんのお父様から直送(笑)
食材のほとんどは地元・菊池産。
チムチムブレンドコーヒーは、ブラジルサントス/コロンビアスプレモ/マンデリンの3種の豆をブレンドし、自家焙煎しています。これがまたい〜い匂いが漂ってくるんですよ(笑)

お店の外観や内観、他のメニューなども載っています→『キッチンママ チムチム』の旧ブログ記事もご参照ください★


2階はギャラリーになっていて、ワタシも以前、展示会をさせていただきました(^_^ゞ
今日はそのギャラリー運営の担当さんと半年ぶりくらいにお会いしたのです。
「ギャラリーのスケジュールはどうなってますか?」って聞いてみたら、なんと来年の2月まで埋まってる!というので、慌てて予約しました。
3月20日〜4月1日です。2012年です(笑) あっはっは(≧∇≦ゞ

ちょうど桜の見頃と重なると思います。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・
菊池神社一帯は桜とツツジの名所ですし、ちょうど春休みですから見に来てくださいね★
そんなこと今言っても忘れてしまうと思いますので、年が明けたらまたアナウンスします(笑)

旧ブログの『ものづくり』カテゴリもご覧いただけると嬉しいです♪

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 22:58 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2011年12月18日

菊池のイベント

菊池のイベント『万華灯(まんげとう)』、今年は2011年12月23日(金・祝)開催です。
場所は『きくち観光物産館』となりの菊池公園多目的グラウンドで、17:00点火〜21:00ころ終了予定。

歴史公園 鞠智(きくち)城のイメージキャラクターころう君と、くまモンが来るらしい(笑)

菊池の灯り 万華灯PV - YouTube

2009年11月08日 菊池市『万華灯』


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










タグ:イベント
posted by しう@SOTO at 12:23 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2011年12月23日

きくち万華灯(まんげとう)

万華灯(1)

今日は、菊池の数少ないイベント(笑) 万華灯(まんげとう)を見に行きました。
例年、イベント会場だった『きくち観光物産館』となりの広場… エっ ガラーンとしてる!?
なんで? 今日だよね?

『菊池公園多目的グラウンド』って… 物産館となりじゃなかった!(爆)
あそこは『市民広場』だったΣ(TДTlll)

えー、正式名称ってなんなの? 『運動公園』じゃなかったの??
−−−そんな疑問に悩まされつつ、とりあえず写真は撮れました…。
わかりづらいよー。看板とかもないし…もっと宣伝した方がいいよー。

万華灯(2) 万華灯(3)

今日はとっても寒かったので、ちゃちゃっと写真を撮って帰ろう〜と車に戻ったら人だかりが。
なんと、くまモンではありませんか!
これはチャーンス!!!

…と思ったけど、ちょうどくまモンも出番が終わって帰るところで、みんなに「じゃーねー」と手を振って車に乗るところだったので、写真いいですか?って言えなかった(´・ω・`)
ワタクシ、シャイなんで(爆)
2ショットも夢じゃない絶好のチャンスだったのですが…(意外と、みんな大人しく帰って行ってくまモンひとりになってたんで/笑)


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:26 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2012年02月04日

菊池と上津江のあいだをドライブ

龍龍館 龍龍館のだご汁定食

今日はだいぶ寒さも和らぎ、晴れ間も見えたのでドライブにお出かけしました。
まずは『龍龍館(ロンロンかん)』でお昼ご飯にだご汁定食(¥650)を。
土曜日のお昼時だというのに閑散としています(笑;) まぁダム湖の施設って、こんなものかも知れませんが…。
ボート関係のイベントがあるときは賑わうんですけどね。

ワカサギ釣りのお客さんが「いっちょん釣れん」「釣れとるもんは100匹くらい釣っとるが、いりこんごつ小さか」と話していました(笑)

ダム湖のすぐ下流にある『神龍八大龍王神社』がちょっと有名になったもので、龍関係グッズやパワーストーンとかのコーナーができてました。
今ネットで検索したら、『福蛇の袴』が楽天で販売されててちょっとショックです…(^_^;
(過去ログ2011年08月10日『神龍八大龍王神社』

雪の上の足跡(1) 雪の上の足跡(2)

食事が済んだらいざ出発。
お日様があたらないところでは雪がまだ残っていました。
動物の足跡もくっきり☆

山伏由来 杉の老木(1)

兵戸峠の近く?菊池市と上津江(大分)の境あたりに、『山伏』と書いてある鳥居があるのですが、綺麗に真新しくなっててビックリ。以前はボロッボロだったんですよ。

以下、案内板に書いてあった文章を原文ママで書き起こしました。
日本語がおかしいし誤字もありますが(^_^ゞ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
此の上、二十五メートルの所にある杉の老木は、今から七百五十年の昔、阿蘇一の宮の眞角坊と言ふ山伏の墓に植えた大杉も有ります。
杉の老木は杉の枝をさかさまに植えたと言ふ伝設が有ります。
下の方から大きな枝が付いて居ます。
菊池市の老木として有名であります。
祭日 毎年 正月十七日、七月十七日
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

杉の老木(3) 杉の老木(2)

案内板では樹齢750年なのか、山伏の墓に植えてあった杉を持ってきて逆さにさしておいたら育ったのか、ぜんっぜん判らないのですが(^_^ゞ
大人3〜4人くらいが手を繋げるかな?というくらいの根回りで、生命力を感じさせます。
訪れる人もあまりいないだろう山道の中、集落からも離れて森に埋もれるようにひっそり佇んでいるのですが、祠には榊やお花、お酒などのお供え物があり綺麗にされていました。


ドライブしていて、ふと気づいたのですが。
竜門ダム(班蛇口湖/はんじゃくこ)の周辺には、龍門・虎口・鳳来という地名があります。
あとは四神獣でいうところの玄武(亀)があれば完璧ではないか!(笑)

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:55 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2012年03月15日

菊池市穴川『大滝(おたき)』

お滝(2) お滝(1)

菊池市街から県道133号線(鯛生菊池線)で約15km、大分県との県境くらいのところに『大滝(おたき)』があります。(看板には『お滝』と書かれています)
名前が大滝な割に小さいし、奥に隠れて間近に見ることが出来ないのですが、『くまもと名水100選』にも選定されているくらいの清流で、県外からもよく水汲みに来られています。
曲がりくねった狭い山道で駐車場もないので、休日とかだと駐車できない場合もあるくらいです。

この辺り一帯の山は全体的に岩盤でできているようで、岩肌からも水が流れ落ちています。
雨続きになると、この岩に幾筋も滝のように流れる様を見ることが出来ますよ。

竜門ダム(斑蛇口湖/はんじゃくこ)一帯はその名の通り龍伝説が多く、ダムの南側は『龍門』(神龍八大龍王神社が鎮座)、中央東側は『斑蛇口』、北側は『穴川(あながわ)』という地名で、風水でいうところの“龍脈”ではないかともいわれています。
竜門ダムを作った時(平成14年)に導水路トンネルを通したりして水脈を変えてしまってるけど、そのあたりはどうなるんでしょうね???

ちなみに『穴川』は何なの?と思われるでしょうが(笑) 龍脈の『気』が噴き出すポイントのことを『龍穴(りゅうけつ)』と呼ぶので、きっと穴川=穴(けつ)なんだろうと想像されます。
その穴川の上流にあたるのが大滝なので、そういう意味もあってこの水に人気があるのかな?

ところで穴川というと夜神楽が有名なのですが、毎年のように忘れてしまって(爆)、まだ実物を見たことがありません…。

撮影:Nikon D60


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:59 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2012年03月17日

雪野八幡宮 御鎮座900年祭

雪野八幡宮(2) 雪野八幡宮(1)

今日は、菊池市雪野にある『雪野八幡宮』の御鎮座900年祭でした。900年ですよ!
なるほど鎌倉時代は八幡信仰が盛んで、戦勝祈願といえば武運の神(武神)八幡様。加えて、八幡社の総本宮は大分県の宇佐神宮ですから、九州に八幡信仰が多くても不思議じゃないですね。

↓以下、八幡神 - Wikipediaの解説より↓
現在の神道では、八幡神は応神天皇(誉田別命)の神霊で、欽明天皇32年(571)に初めて宇佐の地に示顕したと伝わる。
(略)
八幡神を応神天皇とした記述は「古事記」や「日本書紀」「続日本紀」にはみられず、八幡神の由来は応神天皇とは無関係であった。
「東大寺要録」や「住吉大社神代記」に八幡神を応神天皇とする記述が登場することから、奈良時代から平安時代にかけて応神天皇が八幡神と習合し始めたと推定される。


『雪野八幡宮』は、菊池家4代当主・菊池経宗が建立したといわれています。ご祭神はやっぱり応神天皇(誉田別命)、神功天皇。現在では7年ごとに遷宮が行われるそうです。
今年は、その遷宮と御鎮座900年が重なったようで、ずいぶん前から雪野地区では祭りの準備をしていました。
普段は「ドコに神社があるの?」ってくらいひっそりしているんですが(^_^; 小さな地方の小さな集落で行うお祭りにしては、かなり力が入ってます!

雪野八幡宮(4) 雪野八幡宮(3)

残念ながら、今日は雨。
ポスターには<雨天の場合は翌日に延期>って書いてあったので「きっとやってないだろうな」と思ったのですが、お昼頃に父が「レンタルビデオ屋に行くからついでに様子を見に行くか?」というので連いていったら… や っ て た !!!Σ(・Д・lll)

午前中の神事は見れなかったけど、引き馬が練り歩いているところを写真に収めることが出来ました。

雪野八幡宮(5) 雪野八幡宮(6)

お化粧をした男衆が歌を唄いながら、馬を引いています。
ゆっくりした歌だったのですが、歌詞がよく聞き取れなかったです…。

お化粧しているのもナゾですが、飾り馬の“飾り”が、家財道具っぽいのも気になります(笑)
上の部分、布団ですよね。下にはつづら折りっぽい箱も見えます。
嫁入りを再現しているのだろうか?
誰か教えてー。

雪野八幡宮(7) 雪野八幡宮(8)

神官さん達も氏子さん達もお馬さんもしとどに濡れて、境内は泥だらけ、裾は泥まみれ。
それでも満足感と達成感に満たされておりました。
シメの挨拶は「雪野サイコ−−−!!!」って感じでした(笑)

撮影:Nikon D60

*追記*
掲示板にて、以下のような投稿をいただきました。

飾り馬の「七つ布団」は新しく嫁を迎えた喜びを表現し、地域の繁栄を願ったとされる風習。
今回は嫁入りのあった家ではなく、各家庭が持ち寄った布団を4枚ずつ馬に背負わせ、顔を白く塗った男性らが引いて歩いた。
男性らは途中で立ち止まっては「馬子唄(まごうた)」を披露した。

熊本日日新聞より)

馬子唄ですが歌詞は結構いろいろありますので以下のみご紹介します。

祝い目出度の 八幡の宮よ 春の弥生に御祭典
小鞍つけ出す 鈴の音高く 千代を寿ぐ馬子の唄
雪野 遷宮は 七年 毎に 七つ布団の飾り馬


ありがとうございました!m(_ _)m


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 15:32 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2012年03月24日

菊池のイベント

桜の蕾 観光ヘリ遊覧飛行

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

1ヶ月ちょっと続いた『菊池わいふのひなまつり』も、この土日で最終日。
菊池市民広場(きくち観光物産館となり)でも、2月に開催された『イケ姫コンテスト』に続き、『イケ武者コンテスト』があったようです(笑)
展示会をやっている『キッチンママ チムチム』2階からチラっと見えるんですよ(笑)
写真(右)は、慌てて撮ったからアングルが偏ってますが、観光ヘリです(^_^ゞ

菊池夢美術館』(きくち観光物産館お向かい)では、明日3月25日(日)までお子様・お友達と一緒に十二一重を着て、記念撮影できる「お姫さま体験」を行っております。(受付時間:11時〜15時)

また『菊池温泉薬師祭』も3月25日(日)10:00〜開催。
「菊池温泉のお湯の恵みに感謝する」お祭りで、菊池一族ゆかりの『正観寺』住職により読経が行われ、旅館組合員全ての温泉を薬師如来様に献湯。
「春のうまいもの大会」「米-1グランプリオープニングイベント」のほか、無料入湯券が同包されたお餅が撒かれるらしいです!

ちょっと飛んで4月1日(日)は、同じく菊池市民広場で第4回『何でもよかもん市』開催。
『熊日菊池桜マラソン大会』も開催されるので、けっこう駐車場とか混みそうな予感。
その頃には桜も見頃を迎えるでしょう♪

あっ、『キッチンママ チムチム』は月曜日はお休みです。

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!


タグ:イベント
posted by しう@SOTO at 15:14 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2012年04月04日

湯舟溜池と若木水源

写真のみで失礼します(^_^ゞ

桜とアシビ 湯舟溜め池

湯舟溜池(桜の名所)
場所はこの辺です(MapFanWebの地図)

若木水源(3) 若木水源(1)

若木水源(2) 2012/04/04日暈

若木水源(熊本名水100選)
場所はこの辺です(MapFanWebの地図)

撮影:Nikon D60


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










タグ:湧水
posted by しう@SOTO at 23:59 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市

2012年04月21日

雨 塊を破らず

雲上宮 春リンドウ

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

こちらは『雲上宮(くものへぐう)』です。久しぶりにお参りしてきました〜。
ここは南北朝時代、懐良親王・良成親王の御在所(雲上城)があったとされているところで、菊池神社の別宮・雲上宮は昭和45年に創建されました。
(過去ブログ『菊池探訪〜守山城址/雲上閣/親王の出水〜』)

前に住んでいた家のすぐ近くだったのでマリリンとよくお散歩に来ましたし、一昨年は21日間参拝もしたんですヨ☆

境内の片隅に春リンドウが咲いていました!。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・
巨木に囲まれ野鳥もたくさんいて、とっても長閑で爽やかで、のんびり寛ぎました。
なんか好きなんですよねぇ(´▽`*)


雨 塊を破らず(あめつちくれをやぶらず)
世の中が太平であること。太平な世には雨も静かに降って、土のかたまりをこわさず草木を培養する、という意味。


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 22:51 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市