2017年03月29日

里山美術展のチラシができました

里山美術展Vol,15(表) 里山美術展Vol,15(裏)

今年も決定しました里山美術展!\(^o^)/
わたしも参加させていただくことになりました〜。・。・°★・。・。☆・°・。・°

【第15回 里山美術展】
 2017年5月2日(火)〜6日(土)
 10〜17時(最終日は16時まで)
 場所:肥後民家村(玉名郡和水町江田302/GoogleMap)

・公式Facebookアカウント【里山楽縁
・公式Facebookページ【里山美術展


2017/03/06の月

撮影:Nikon COOLPIX P900

昨日(2017年3月28日)は新月だったそうで。(※写真は、2017年3月6日 上弦の翌日)
新しいことを始めるのに好い日といわれてますね。

旧暦(太陰太陽暦)では、新月の日=月の始まり、朔日(ついたち)です。
朔日の「朔」の左側、「屰」(「逆」から「しんにょう」を取った字)には「もとにもどる」という意味があり、【漢字と古典の総合サイト:字源 - jigen.net -】内の【】の説文解字には「月の一日、始めて蘇(よみがえ)るなり」という一文が掲載されています。

お朔日(ついたち)参り≠煬サ在の西暦(太陽暦/グレゴリオ暦)でいう「1日」じゃなくて「朔日」に参拝するのが本来の姿なんだろうなぁ(´▽`ゞ

なにはともあれ、【キャンピングカー放浪旅生活】は2017年5月中旬に再始動予定です!

マリリンと菜の花(2005) マリリンin志原海岸(2005)

*おまけ*
本日2017年3月29日は、今は亡き愛犬マリリンが我が家にやってきて丸20年となりました。
(正確な誕生日が不明なので3月29日を誕生日としていました)
旅のパートナーとして10年間を共に過ごし、2014年12月12日に虹の国に旅立ってから2年以上も経ってしまいました。早いわぁ・・・。

この写真は、SOTO生活をはじめた2005年当初のものです。マリリン8歳、元気ハツラツ★
マリリンと同じ年にやってきたキャンピングカーRocky21もハタチですよ。
いろんなことを大切にしていかなきゃなぁ。


SOTO Home Page
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 12:00 | TrackBack(0) | ものづくり

2017年05月03日

第15回 里山美術展はじまりました(写真を追加しました)

和水町・肥後民家村にて、【第15回 里山美術展】が開幕致しました!\(^o^)/

里山美術展2017(1) 里山美術展2017(2)

わたしはこちらの【河野家】におります♪
今年は【境家】が改装中で使用できないため、民家1軒につき出展数がいつもより多くなり、ひとりあたりのスペースが少なくなり、減らしたつもりだけどちょっとゴチャゴチャしてしまいました(´▽`;)

里山美術展2017(3) 里山美術展2017(4)

【熊本が好きと隊】からもマルシェ出店者さん多数!
雑貨、マッサージ、占い、飲食などなど1日限りの出店もありますので、毎日遊びに来ても飽きませんよ〜(*´▽`*)

〜〜〜写真を追加しました(5/4)〜〜〜

里山美術展2017(河野家) 里山美術展2017(緒方編物教室)

河野家の出展者ご紹介♪
写真:右=この道ウン十年、ニットの緒方編物教室さん。里山美術展にも第1回から参加されています!

里山美術展2017(ホットサンドセット) 里山美術展2017(清見オレンジ)

写真:左=Chillout Cafeさんのホットサンドセット。残念ながら、3日までの出店でした。
写真:右=池田農園さんの、自然栽培 越冬清見オレンジ! とっても甘いです! 試食したら買わずにはいられない(≧∇≦)
1kg 1,000円(およそ4〜5個)です♪

里山美術展2017(絵画) 里山美術展2017(ガラス工芸)

写真:左=池田道明さんの絵画。自然ゆたかな肥後民家村、古民家の雰囲気にぴったり溶け込んでいます。
と同時にヤマセミが主役のように佇んでいます(笑)

写真:右=ガラス工芸の流craftさん。万華鏡づくりのワークショップもされています♪ わたしも去年、作りました! スマホカメラにくっつけて色々撮って遊んでいます\(^o^)/

里山美術展2017(アクリル画) 里山美術展2017(アクリル画)

ニューフェイス、安河内彩香さんはアクリル画を中心に。
ほんわかとした雰囲気でありながら芯の強さというか「軸」を感じる女性です。
前途有望な若者がいることは、それだけで刺激になります(´人`)

里山美術展2017(ゆび描き体験) 里山美術展2017(ゆび描き体験)

指で絵を描く「フィンガーペイント」体験をしました♪
白いボードを見つめながら、最初に描こうと思っていたものと、まったく別のものが現れました(笑)
何がでてきたのか・・・現物を見に来てください(≧∇≦)

里山美術展2017(植物) 里山美術展2017(木の実を飾る体験)

写真:左=おとーさんが育てているセッコクなども持って来てます(´ω`*) 超激安です。興味のある方は、是非〜**

写真:右=今年はワークショップをする予定はなかったのですが、キャンパー仲間さんが遊びに来てくれて「作りたい!」と言ってくださったので急きょ準備。
楽しんでいただけたようで、こちらも嬉しい(´ω`*)

先ほどのフィンガーペイントもそうですが、クリエイティブなものづくりという作業はインスピレーションと思い切りが大切なのです。
いろいろ考えすぎたり迷いがあると、作品にてきめんに現れます(笑)

里山美術展2017(ハンモック)

ハンモックを持ち込み、木陰で一休み♪
とっても気持ち好さそう〜(´ω`*)

〜〜〜つづく〜〜〜

里山美術展Vol,15(表) 里山美術展Vol,15(裏)

【第15回 里山美術展】
 2017年5月2日(火)〜6日(土)
 10〜17時(最終日は16時まで)
 場所:肥後民家村(玉名郡和水町江田302/GoogleMap)

・公式Facebookアカウント【里山楽縁
・公式Facebookページ【里山美術展

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)




SOTO Home Page
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 09:46 | TrackBack(0) | ものづくり

2017年05月07日

写真で綴る里山美術展2017

【第15回 里山美術展】無事、閉幕致しました。
ご来場くださった皆さま、参加の皆さま、そして運営スタッフの皆さま、ありがとうございました!

毎年、5日間のうち1〜2日は雨が降ったりしていたのですが、今年は全日・晴れ!\(^o^)/
あまりの快晴で暑さにあえいだ日もありましたが、野外イベント・中央ステージでのライブなども予定通りに開催することができました。

全部を廻って観ることができなかったのですが、以下、写真でお楽しみください♪

里山美術展2017(布施家) 里山美術展2017(招待作家)

招待作家、永 武(えい たけし)さんの作品が展示されていた【布施家】(町指定重要文化財)。
絵画のダイナミックさと、インスタレーションの和やかなユニークさのギャップが面白い。同一人物が生み出したとは思えない、陰陽というか、静と動、表裏一体という印象でした。

里山美術展2017(熊本が好きと隊) 里山美術展2017(熊本が好きと隊)

【熊本が好きと隊】からも、たくさん出店していただきました!
例年はイベントがない時間帯はガランとした中央ステージが、色とりどりのテントでとても華やかでした♪

里山美術展2017(手しごとMARU) 里山美術展2017(カゴ編み体験)

写真:左=つまみ細工の【手しごとMARU】さん。旅から帰ったら体験するぞ!(遅)
写真:右=なにやら難しそうなカゴ編み教室が行われていました。わたし、こういうの苦手なので尊敬します(@_@;)

里山美術展2017(東屋) 里山美術展2017(古酒屋)

写真:左=東屋では、お食事処【旬】さんが美味しい手料理を提供してくれていました。
写真:右=お弁当【古酒屋】さんのワンコイン弁当も人気でした。

あ、【スパイスサトー】さんのカレーも食べたのに、写真を撮り忘れた(;つД`)
カレー好きなもので・・・つい・・・

里山美術展2017(みかわ手漉き和紙) 里山美術展2017(池田染織工房)

写真:左=旧 三加和町(現 和水町)の伝統工芸【みかわ手漉き和紙保存会】による手漉き和紙体験。
写真:右=【池田染織工房】さんの作品。木立によく似合います(´ω`*)
一昨年、ちょこっとだけ藍染め体験させていただきました。
(2015年05月07日【藍染め体験を見学】)

里山美術展2017(水車小屋) 里山美術展2017(ガラス工房)

写真:左=【水車小屋】は、夜川けんたろうさんの絵本工房。ひまわり幼稚園 園児たちの作品も展示されていました。

写真:右=【ガラス工房 カリヒロ】さんの軒下では、いつもお世話になってる【万福画工雑貨 仁屋】さんや【和雑貨 一花】さん、【布草履工房 匠】さん、【アルカイック工房】さんが出店されていました。
ここに来ると、ついつい長居しちゃう(笑)

里山美術展2017(チェンソーアート) 里山美術展2017(チェンソーアート)

お馴染み、チェンソーアート田中章さん。新しく取り入れたダンスとの融合“チェンソーアートショー”も様になって来たようです!?(≧∇≦)
こちらのフクロウちゃんを買っちゃいました〜!! 山小屋の玄関に飾ろう♪

里山美術展2017(山野家) 里山美術展2017(ANN PROJECT)

写真:左=落ち着いた雰囲気の【山野家】。一昨年は、こちらで出展させていただきました。
(2015年05月06日【5日間の里山美術展が終了しました】)

写真:右=ステンレスアクセサリーの【ANN PROJECT】さん。イルカやシャチが泳いでます! 毎回、展示方法を工夫されているので「次はどんななんだろう?」とワクワクします(´▽`)

里山美術展2017(さち工房) 里山美術展2017(宗自然農園)

写真:左=【さち工房】さんの写真。いろんな空の表情があり、色合いも力強いです。
写真:右=【宗自然農園】さんでは、薬草茶をいただきました。美味しさもさることながらとってもいい香りで、飲み終わってもポットの香りを堪能してしまいました(変人/笑)

里山美術展2017(路上詩人stan) 里山美術展2017(手作り工房 福の里)

写真:左=【路上詩人stan】さんは、何だか最近いぶし銀のような渋さと貫禄がでてきたな〜と思ってみたり。
写真:右=【手作り工房 福の里】さんの手織り小物や畳のヘリで作ったバッグなどなど、古民家によく合いますね。

里山美術展2017(フィンガーアート体験) 里山美術展2017(木の実アレンジ体験)

*おまけ*
写真:左=【河野家】で一緒だったアクリル画作家 安河内彩香さんの「フィンガーペイント体験」をしました(*´▽`*) 最初は、自分の出展物のイメージで松とか木とか描こうと思っていたのに、あれ、おっかしーなー。新緑に萌える山が出てきましたよ。やっぱり山が好きなのね(笑)

写真:右=安河内さんも「木の実アレンジ体験」をしてくれました★
さすが素晴らしいセンス! 名前先行で作るという画期的な技! その名も「モッサリーニ」。
「木の実の王」の風格が隠しきれません。

里山美術展の5日間は、ちょっと早い夏休みを親戚の家でのんびりするような、そんな穏やかで和やかな日々でした。
「来年こそは早く旅に出て早春の北海道を満喫したい!」とか毎年のように言ってるけど、結果的には里山美術展に参加してるという(笑)
そんな魅力のある場所です。
会場の【肥後民家村】は無料開放されていますので、お時間がある日に訪れてみてください。
きっと、癒されると思いますよ。

里山美術展Vol,15(表) 里山美術展Vol,15(裏)

【第15回 里山美術展】
 2017年5月2日(火)〜6日(土)
 10〜17時(最終日は16時まで)
 場所:肥後民家村(玉名郡和水町江田302/GoogleMap)

・公式Facebookアカウント【里山楽縁
・公式Facebookページ【里山美術展

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)




SOTO Home Page
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:03 | TrackBack(0) | ものづくり

2017年05月14日

初めてのチェンソーアート体験

いつも【江津ふれあいマルシェ】や【里山美術展】で実演していただいている、チェンソーアート田中章さんから「チェンソーアート体験をするから来ませんか〜?」とお誘いいただき、喜んで!(笑)参加してきました\(^o^)/
ちなみに田中さんは鹿本森林組合にお勤めです。

チェンソーアート体験(1) チェンソーアート体験(2)

場所は、鹿本町内田にある【森遊夢楽(しんゆうむら)】。
内田はよく通る場所なんですが、こういうところがあるとは知りませんでした!
林に囲まれて好い雰囲気です。テラスにはハンモックがあるし、お子様にブランコをササっと作ってあげてる方(空師だそうです)も。そっちも楽しそう〜♪
帰りには野いちごを穫らせてもらっちゃいました(笑)

※高さ20m超の木に登って、枝おろしや伐採をする職人を空師≠ニいいます。

チェンソーアート体験(3) チェンソーアート体験(4)

そんな誘惑いっぱいな中、人生初のチェンソーアートに挑戦です。
山に住んでいるのに、チェンソーどころか草刈機(刈払機)すら扱ったことはありません。
「まずは、小さな丸太を切るところから」とか想像していたら、いきなりチェンソーアート用の大きな丸太を切ることに!!Σ(°ロ°;)
初心者はわたしと、八代から参加の林業女子の2名のみ。が、がんばるぞ!

まずは田中さんがお手本を見せてくれます。
「最初はどうしても押し付けて切ろうとするから、チェンソーの重さで切るくらいのつもりで」
いつもチェンソーアート実演を見てるけど、片手で「軽〜く」切ってたりするから「チェンソーって切れるんだな」くらいにしか思ってなかったけど、いざやってみたら大変!

まず重い!(5kgくらい)←そこからかい
持ち上げて、所定の位置に構えて作動!「ギャリッ」刃先がブレる!(T△T)
刃が回転する威力に腕力が負けてしまうのです。
しっかり持ち直して脇を締めて、今度は気持ちスロットルレバーを軽めに引く。この指先の加減も難しい。力が入ると、ついついグっと引いてしまって「ブァーーーーン!!」って回転して、こっちが押し出される感じ。

・・・伝わりますかね?(;つД`)

チェンソーアート体験(5) チェンソーアート体験(6)

なんということでしょう。真っすぐ切り下ろすことすらできん(。。;)))
目測するカンも育ってないから、四隅を切り落とす際の「ここまで」というラインにも差が生じる。ガッタガタ。(黒いチョークのようなものでアタリはつけてあります)

まず四隅を真っすぐ切り落として四角い柱状態にしてから、斜めに切る予定が、1回で斜めに(;つД`)
手間が省けたとか、そういう場合ではない。練習も兼ねて、ちゃんと順番通りにやりたかったのに〜。

4本の柱を大きさも角度も均等に切りそろえます。難しいだろうなと思って大きめに切ったつもりが、そーでもない。
揃えようとしてどんどん削られ、真ん中の底部はチェンソーの刃を寝かせて切ったから、柱まで削っちまった。ここを切りそろえようとして、また角度とか考えながら削っていったら柱が細〜〜〜くなりそうな予感がしたので、この切り込みは見なかったことに(´ー`)

写真:右=参加者のお子さんも挑戦! 椅子に背もたれまである〜!

チェンソーアート体験(7) チェンソーアート体験(8)

ほかの参加者さんは常連さんが多くて、クマさんとかニャンコとか難易度の高いものを彫っています。
チェンソーをずっと持っていると腕が疲れるし、振動や騒音で(ヘッドフォンしていても)耳がワンワンなるので、たまに手を休めて見学。
今回わたしは刃が細長いタイプのチェンソーのみで切っていますが、慣れてる方々は場所によって使い分けています。

お昼休憩を挟んで、やっと完成したのがこちら! 椅子でした〜(*´▽`*)
途中経過の写真がなくてすみません(笑)
カドに丸みをつけたり、座る部分はゆるく凹ませたり、自分なりに工夫しました!

チェンソーアート体験(9) チェンソーアート体験(10)

写真:左=親子合作は、椅子2パターン。丸太に凹みを削って背もたれ板をドッキングするというアイデアも素晴らしい!

写真:右=作業風景。右側手前の方が彫っているのがニャンコ。シッポの曲線も難易度が高いけど、本体から浮かせてあるのも凄い。ちょっとした手違いで「チュイン」って切ってしまいそうで、なかなかこういうデザインには辿り着かない。

チェンソーアート体験(11) チェンソーアート体験(12)

写真:左=最後に田中さんも製作。30分くらいで「SMILE」の文字が浮かび上がりました。さすが!

写真:右=田中さんはチェンソーアートにダンスを融合させたチェンソーアートショーを展開中で、ダンス教室に通っています。そこで習ったポーズをみんなで真似して記念撮影(笑)
※写真は田中さんのFacebookから拝借しました

足掛け5時間、あっという間でした!
「切る」ことに精一杯で「彫る」まで行き着かなかったので、またやりたいな〜。

下手なせいか、かなり木屑を浴びました。ポケットの中まで入ってた(笑)
カーバー(チェンソーアーティスト)は、この木屑が飛ぶ様まで自由自在に魅せる≠だよなぁ。
体験してからチェンソーアートを見ると印象がだいぶ変わりますね。

体験の際は、暑さ対策もかねて帽子と、首にはタオル、上着はポリエステルなど手で払ってすぐ落ちるような素材がいいと思います。ズボンの上から重ねる防護衣とヘッドフォンは貸してくれます。
滑り止めつきの軍手、あと敏感な方はマスクやゴーグルもあるといいかも。
木屑は最後にエアーコンプレッサーで吹き飛ばします。

簡易トイレはありますが壊れているので(´▽`;)、お買い物がてら近くのコンビニまで行くことになります。
駐車場は普通車5〜6台くらいかな。

田中章さんのチェンソーアート体験は不定期開催です。
貸し出し装備の数に限りがあるため定員は5名程度。参加費は、なんと1,000円! それで1人につき丸太1本ですから破格です。
9〜15時まで、間にお昼休憩1時間。とはいえ、けっこうマッタリのんびりムードで、ユル〜い感じです(笑)わたしも10時過ぎから参加したし。

詳しくは、田中章さんの公式Facebookまでお問い合わせください♪

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

山小屋(フクロウ)

*後日談*
この椅子は【里山美術展】(2017年05月07日【写真で綴る里山美術展2017】)で購入した田中さん作フクロウさんの台になりました♪




SOTO Home Page
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:01 | TrackBack(0) | ものづくり

2017年10月23日

手づくり工房 和桜さんで、今年は何つくろ〜?

10/18の続きです。
道の駅【たかはた】に隣接する、まほろば古の里歴史公園/安久津八幡神社を満喫したあと…

道の駅 川のみなと長井 道の駅 川のみなと長井

新しい道の駅【川のみなと長井】に立ち寄り、特産だという枝豆「馬のかみしめ」を使用したソフトクリームを食べたり(笑)
ソフトクリームのブログはこちら

道の駅【白鷹ヤナ公園】 道の駅【白鷹ヤナ公園】そば祭り

道の駅【白鷹ヤナ公園】でも休憩。
11/18〜19日は新そば祭かぁ〜。蕎麦好きなので食べたいけど…それまではいられないなぁ(;つД`)

道の駅おおえ テルメ柏陵

そして、定番の道の駅【おおえ】に到着。ここでもラ・フランスソフトクリームを食べる(笑)
※写真を撮り忘れたので、過去のもので失礼しますm(_ _)m

写真:右=一応併設≠ニいうことになっている温泉施設【テルメ柏陵】。が、道の駅とは200mくらい離れていて、その間に【舟唄温泉 柏陵荘】があるので初めは間違えてしまいました。
どちらも温泉なんですけど、【舟唄温泉 柏陵荘】は地元の方が通う温泉銭湯で備品類はありません。200円という激安です!

そして大江と言えば今年もキャンピングカー仲間のSさん夫妻を尋ねました!
この4〜5年というもの、アロマ(精油)を利用したクリームや化粧水、虫よけスプレーの作り方を教えてもらって活用してます(*´▽`*)

とはいえ今年はバタバタで…時間が足りないので「おさらい」を兼ねて。
去年、手づくりしたチンキでハーブオイルを作ります♪

チンキを濾す チンキとオイルが分離

写真:左=まずは自前のラベンダーチンキ(無水エタノールで抽出したもの)を濾します。
あんまり密に濾したら成分が薄くなるような気がしていたけど、ちゃんと溶け出しているから大丈夫とのこと。むしろ不純物はない方がいい。

写真:右の左=チンキにオイル(今回はスイートアーモンドオイル)を足して、さらに精製水を加えます。

写真:右の右=和桜さんのローズマリーチンキを使わせてもらったら、オイルを足した瞬間にハッキリ分離した。

で、これをシャカシャカ振って、しばらく放置。
そして分離した上の方(オイル)だけをスポイトで移し替えれば完成です!
(残りは廃棄、お風呂に入れてもOK。)

これはズボラなわたしの備忘録なので、きちんと知りたい方は【手づくり工房 和桜】(公式Facebookはこちら)さんへ♪
手づくり石けんや、水蒸気蒸留≠フ講習会なども開催しています。

自分で蒸溜したいな〜、蒸溜器が欲しいな〜〜〜。
高価なものだけど…、貧乏なくせに興味があるんだから仕方ない(笑)
来年は数日かけて、水蒸気蒸留を習いたいな〜と思ってます!

本物の精油って高価だから、なかなか買えないし…。
蒸溜器の使い方をマスターすれば、自分でミカンの花とかドクダミとかビワの葉とか蒸溜できるようになれるし♪

水蒸気蒸留研究会マイスター短期集中講座のご案内(於:東京/残席わずかです)

ぴゅあシアバター

これから乾燥する季節です。乾燥肌なので【ぴゅあシアバター】を買っちゃいました♪
市販のシアバターは精製されて真っ白だけど、これはほんのりクリーム色。これが本当の色なんだそうです。
アフリカ工房さんで取り扱ってます。

和桜さんとアフリカ工房さんの繋がりから、さらに白樺樹液まで、ご縁が広がっている話も興味深かったです。
白樺樹液があんなに甘くて美味しいとは知らなかった!!
来年はそちら方面も尋ねてみたい。


撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2012年06月10日【キャンピングカー東北オフ会】(パワーストーン)
・2012年06月26日【さくらんぼジャム作りを体験
・2012年11月21日【今日は山形で労っていただきました】(パワーストーン)
・2014年06月03日【アロマとヨモギ蒸し体験
・2015年06月24日【Sさんによる○○体験・その5
・2015年10月24日【山形滞在ダイジェスト

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







タグ:体験
posted by しう@SOTO at 23:27 | TrackBack(0) | ものづくり

2017年12月15日

展示会はじまりました

どうなることかとヒヤヒヤしながら準備に勤しんでおりました展示会、本日ついに初日を迎えました!

展示会2017(祝花) 展示会2017(抹茶セット)

写真:左=思いがけず、祝い花が届いてテンションあがりました!ヾ(*´▽`*)ノ ありがとうございます!

写真:右=会場である【お菓子の香梅 ドゥ・アート・スペース菊池店】はギャラリー喫茶。さっそく見に来てくださったIさんに抹茶セットをごちそうになっちゃいました♪ いつもありがとうございます。

珈琲セット、抹茶セットのほか紅茶などもあります。
残念ながら震災以降、ケーキや生和菓子などは復活していません。待ち遠しい〜。

展示会2017(1) 展示会2017(2)

どうにか午後にはセッティングが完了しました。

展示会2017(3) 展示会2017(4)

今回は一人だからスペースが広い!

展示会2017(5) 展示会2017(6)

写真:左=今回もおとーさん作の額縁木箱が大活躍。
写真:右=先日SNSにも投稿した新作壁掛け。今回はドライフラワーも使って華やかにしてみました。

展示会2017(7) 展示会2017(8)

写真:左=階段壁掛けも、おとーさん作。この棚の下にはフックがついているのでアクセサリーや鍵など好きな物をぶら下げられるようになってます♪

写真:右=来年の課題でもある、ふくろうハウス。ログハウスっぽくして、森の中にあるような感じにしたいな。

展示会中は、在廊しております。日々ちまちま何かしら製作していると思います(笑)
喫茶のラストオーダーが17時ですので、その時点でお客様がいない場合は帰ってしまうかも知れませんが、ご了承くださいm(_ _)m

展示会2017ポスター



撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)




人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2010年03月04日【『お菓子の香梅』菊池店 ドゥ・アート・スペース カフェ
・2015年03月07日【展示会はじまりました
・2016年12月13日【ててんごや。& 仁屋 展


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 23:58 | TrackBack(0) | ものづくり

2017年12月21日

展示会、折り返し地点

【お菓子の香梅ドゥ・アート・スペース菊池店】での展示会、早いもので明日で1週間、折り返し地点となりました。毎日、在廊し日々ちまちま何かしら製作しています。

展示会2017(10) 展示会2017(11)

写真:左=和のリースは、ほぼ完了しました♪
写真:右=緑色に彩色した大王松ぼっくりの活用法として見本にクリスマスリースを作っておいたら、そちらもお買い上げいただいちゃいました(*´▽`*)

展示会2017(12) 展示会2017(13)

写真:左=おとーさんから、シクラメンの差し入れ♪ 場が華やかになりました(*´▽`*)
写真:右=エゾリスの写真は、やしゃぶしや松ぼっくりでデコレーション☆ こんな写真の展示方法、写真家だったらしないだろうなぁ。ガラスも入ってないし(´▽`;ゞ

展示会2017(14) 展示会2017(15)

写真:左=毎年、展示会を見に来てくださっている方と、クリスマスリースを作りました!
写真:右=こういう盛り盛りのリースを作るのは初めてで、コツを教えてもらいながら…。ユーカリやヒムロスギは持ってきていただきました♪

念願かなって今年は【一般社団法人 森林風致計画研究所】facebookページでの「ヤドリギプレゼント」に当選したんですヾ(*´▽`*)ノ
はじめてヤドリギに触れて、こんなにポキポキ折れるものなのかと狼狽しましたが(^o^; 要所要所に差し込んで、どうにかカタチになったかなぁ〜と自画自賛!

リースづくり、木の実アレンジ、本当に楽しいです。写真の展示方法とともに来年に向けてのアイデアなど意欲も湧いてきました(気が早い…)!

展示会2017ポスター

※喫茶のラストオーダーが17時ですので、その時点でお客様がいない場合は帰ってしまうかも知れませんが、ご了承くださいm(_ _)m

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)




人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2010年03月04日【『お菓子の香梅』菊池店 ドゥ・アート・スペース カフェ
・2015年03月07日【展示会はじまりました
・2016年12月13日【ててんごや。& 仁屋 展
・2017年12月15日【展示会はじまりました

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 21:52 | TrackBack(0) | ものづくり

2018年01月19日

兎二角展 開催中です(追記あり)

ご紹介が遅くなってしまいました!
【お菓子の香梅 ドゥ・アート・スペース菊池店】にて、煤竹弾み筆(すすだけはずみふで)≠フ高木さんが【兎二角(とにかく)展 Vol,2】を開催中です。

兎二角展(1) 兎二角展(2)

定番の縁起絵や、ぐっとくる書、オリジナリティあふれるアイデア満載の特殊文字(名称はまだない?)などなど、展示販売されています。

戌年にちなんだ「八方にらみの犬」絵が可愛くて、白犬でリクエストしちゃいました♪
完成したら、この記事に追記しますね〜。

兎二角展(3)

もちろん煤竹弾み筆も。単なる竹ペンではなく、芸術性も書き味も優れてます!

香梅(花びら餅)

ドゥ・アート・スペースは喫茶スペースでもあり、珈琲・紅茶・抹茶などがいただけます。
新春の和菓子【花びら餅】も登場しました♪
ゴボウの蜜煮と味噌餡を求肥でくるんであります。えっ、ゴボウ!? と驚くなかれ…これが癖になる美味しさなんです。一度お試しあれ♪

【兎二角展 Vol,2】は今月末までです。

* 追 記 *

八方睨みのマリリン(1) 八方睨みのマリリン(2)

屏風状で、どちらから見ても「こっちを見ている」ような八方睨み$}、マリリンをイメージして描いていただきました!(≧∇≦)
しかも、「八方睨み≠チていうと印象がキツかけん」と、わたしとマリリンの関係性を鑑みたコトバを添えてくれました。温かみのある文章を、ありがとうございました(*´▽`*)

「いつも一緒に
 どっちを向いても
 ずーっと見てるよ!」


撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪






*関連する過去ブログ記事*
・2016年01月03日【煤竹弾み筆・流木の花器 展

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








タグ:展示会
posted by しう@SOTO at 23:32 | TrackBack(0) | ものづくり

2018年01月22日

お久しぶりの、ややマルシェ♪

すっきりと晴れた1/21日曜日。【温泉邸 湯〜庵】で友人とランチ(*´▽`*)
植木は菊池から近いのですが、ここは初めて来ました。
家族風呂のみで、どのお部屋も(写真しか見てないけど)一流旅館のようでした! 温泉+お食事のセットプランもあります。

温泉邸 湯〜庵(1) 温泉邸 湯〜庵(2)

写真:左=湯〜庵の2階がレストランです。とってもオシャレ♪
写真:右=健康野菜ランチをいただきま〜す♪

トリュフゼリーとヒアルロン酸ジュレのスペシャル健康サラダ、カブがハート形になってるのも細かい演出。二人で分けるのかと思いきや、これで一人前!

温泉邸 湯〜庵(3) 温泉邸 湯〜庵(4)

写真:左=(左)サラダについてきた穀類…名前を忘れた(´Д`;) 聞いたことない名前だった。
(※友達に教えてもらいました、キヌアというそうです!)
健康にいいんだろうけど、美味しいかと言われると微妙(笑)
(右)順番が前後するけど、真っ先に来たのは湯葉でした。

写真:右=野菜のしゃぶしゃぶと、じゃこご飯。野菜だけとはいえ、お腹いっぱいになります。
お店の自家製【奇跡のタレ】で漬けたキャベツが美味しくて、帰りにタレを買ってしまった(笑)【ふるさと祭り東京 おみやげグランプリ2017】で各国審査員賞を受賞したそうです。
いろんな野菜の浅漬けが楽しめそう♪


さてお次は、【植木温泉旅館ややの湯】で毎月第3日曜日に開催されている【ややマルシェ】へ★
お久しぶり〜〜〜です!\(^o^)/

つまみ細工(1) つまみ細工(2)

体験好きなわたくし、今日は【手しごとMARU】さんの【つまみ細工】体験をしました!

【つまみ細工】とは江戸時代に生まれた日本の伝統工芸のひとつで、小さく正方形に切られた絹物を組み合わせて作られる飾りのこと。ピンセットで絹物をつまんで作ることから「つまみ」細工と呼ばれています。
つまみ細工とは - 日本語表現辞典 Weblio辞書より)

布の四方は3.5cmくらい。これを、ピンセットでつまんで折りながら作ります。とっても細かい作業です。
折って、つまんで、端っこを切りそろえて、つまんで形を整えて…大きな手で必死になってやったので写真はありません!(笑)

つまみ細工(3) つまみ細工(4)

写真:左=花びらを6枚、折ったところ。糊の上に並べています。布の色や柄は自由に選べます。

写真:右=中央にビーズなどをあしらって、完成! ブローチになりました♪ 可愛くラッピングしてもらって、より素敵に見えます(笑)

これで体験料500円\(^o^)/ 30分かからなかったです。
ブローチの土台も3種類あり、ヘアゴムやピンにすることもできます。細かくて大変だけど面白かった〜♪


今回は、ここだけしか写真を撮っていないので(笑)よろしければ過去記事をご覧ください(´▽`ゞ

ややマルシェ開催日は、日帰り入浴が100円になります\(^o^)/(通常600円)
無料の足湯もありますよ〜。

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪




*ややマルシェに関連する過去ブログ記事*
・2017年03月20日【気分転換に、ややマルシェへ。
・2016年02月22日【キャンドルづくり体験と「+木」さん展示販売会
・2015年04月20日【スィーツデコ作り体験**
・2015年03月15日【植木温泉ややの湯@ややマルシェ
・2015年01月18日【植木温泉ややの湯イベント・ややマルシェ

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








タグ:マルシェ
posted by しう@SOTO at 22:30 | TrackBack(0) | ものづくり

2018年02月05日

毎年恒例のお楽しみ♪ 奄美の泥染め体験

今年も泥染め体験の季節がやって参りました!
友達のAさんを誘って体験へ…行く前に、腹ごしらえ(^p^)

永楽(外観) 永楽(菊池の福丼)

写真:左=七城温泉ドームの近くにある【永楽】(リンク先は【ひごなび】です)さん、ここはよくクルマで通るのですが、初来店です。ノボリがなければ一見、ふつうの民家。

写真:右=数あるメニューの中から迷いに迷って、豚丼をオーダーしました。りんどうポークを使用しています。
卵焼きと、真ん中に温泉玉子、ゴマがたっぷり乗ったゴボウ、お味噌汁にはキノコたっぷり。味付けがしっかりしていながら濃すぎず、家庭料理の定番という感じで、美味しかったです(^_^) 780円だったかな。

泥染め体験(2018/02/03-1) 泥染め体験(2018/02/03-2)

写真:左=さてお腹も満たされたところで、【きくち観光物産館】にて泥染め体験です!
写真:右=【Teba Brown(テバブラウン)】の職人さん自ら教えてくださいます!
体験するのは今年で4年目かな。有り難いことに、すっかり顔なじみになりました(笑)

ちなみに菊池市と奄美大島 龍郷町のご縁は、西郷隆盛にあります。
西郷隆盛は奄美大島に潜居していた間、菊池源吾と名乗っていました。菊池氏を祖としていたので、「吾が源は菊池なり」という意で付けたと云われています。
その潜居地こそ龍郷村阿丹崎、現在の龍郷町なのです。
西郷隆盛 - Wikipediaの解説

折しも今年の大河ドラマは【西郷どん】。奄美大島も西郷どんフィーバーに沸いているのか?
「いや、ぜんぜん」(笑)
まぁ、まだまだ先の出来事だからなぁ。大河ドラマファンの皆さ〜〜〜ん、奄美大島にも訪れてください!

泥染め体験(2018/02/03-3) 泥染め体験(2018/02/03-4)

写真:左=泥染め体験は初のAさん、陶芸家だけあってデザインへの要求がハイレベル。どんな模様が描けるか、絞りにかかっております。「こう縛れば、こうなる」と熟知してる職人さんがアドバイスしてくれるので安心♪

写真:右=なんと奄美大島に実家があるという親子さんも体験に参加されてました! なかなか地元では体験できる機会がなかったそうです。
小2男児のお子さんが喋り上手でビックリしました(笑)中年に混じって臆することなくフツーに会話できてるし(笑)

泥染め体験(2018/02/03-5) 泥染め体験(2018/02/03-6)

写真:左=けっこう複雑そうなAさんの泥染め、ドキドキの紐解き…

写真:右=じゃ−−−ん! さすがセンスがいい−−−!!(*´Д`*) 縦のラインがまたいい。
こうやって他の人の作品を見ると、隣の芝生は青く見え…(笑)あー、ああいう柄いいな、あんなのもいいな、と目移りしてしまうのでした…。

泥染め体験(2018/02/03-7) 泥染め体験(2018/02/03-8)

写真:左=一方、わたしは一昨年に染めた風呂敷の染め直しです。生地が厚いため、時間をかけてじっくり染めなくてはなりません。

写真:右=この際とばかりに柄もリニューアルしちゃいます。縛って縛って〜

泥染め体験(2018/02/03-9) 泥染め体験(2018/02/03-10)

写真:左=洗濯バサミで挟んだところは、花柄になります。
写真:右=じゃじゃ−−−ん!! ん〜〜〜、ちょっとまだらになっちゃったけど、それも味≠ニいうことで!(笑)

毎年、2〜3枚くらい染めるんだけど今年は風呂敷だけで…と思いきや、やれば面白くて欲が出て、結局、翌日も七城メロンドームへ(笑)

泥染め体験(2018/02/04-1) 泥染め体験(2018/02/04-2)

写真:左=泥染め体験は2日間しかやらないのです。で、2日目はココ、道の駅 七城メロンドーム。体験をしてると「何やってるの?」って感じで覗き込んでくるお客さんも多くて、そのまま飛び入り参加されたり。

写真:右=泥染めの行程については2015年の記事(2015年02月08日【奄美大島の泥染め体験】)に詳しく書いてありますので、そちらをご覧ください(笑)

泥染め体験(2018/02/04-3) 泥染め体験(2018/02/04-4)

写真:左=またしても持ち込み、今度は今治タオルのタオルマフラー。素材は綿だけど元の青色がどんな染色剤を使ってるのか分からなかったから、染まるのかちょっと心配したけど…

写真:右=じゃじゃじゃ−−−ん!!! しぶい色に染まりました〜ヾ(*´▽`*)ノ 藍鉄色っぽい感じ?
思ったのとは違ったけど、これはこれで素敵♪(自画自賛)

泥染め体験(2018/02/04-5)

*おまけ*
他の方の作品。ポケットから目玉おやじ&翌ネキャラが! 素晴らしい発想、そして絞りでこんな表現もできるんだ!って目からウロコ。

たぶん来年も2月に泥染め体験があると思いますので、覚えててくださいね(笑)

ちなみに【奄美物産フェアー】は、きくち観光物産館、道の駅 七城メロンドーム、道の駅 泗水、道の駅 旭志、七城温泉ドームにて2/28まで開催中です♪

※今日の写真は自分のスマホとAさんのスマホと半々です☆

人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*関連する過去ブログ記事*
・2015年02月08日【奄美大島の泥染め体験
・2016年02月06日【今年も奄美の泥染め体験をしました★
・2017年02月05日【奄美大島の泥染め体験!


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







タグ:体験
posted by しう@SOTO at 22:12 | TrackBack(0) | ものづくり