2011年10月22日

写真で綴る『三峯神社』

三峯神社(01) 三峯神社(02)

三峯神社
三峯神社 - Wikipediaの解説
ご祭神:伊弉諾尊(イザナギノミコト)・伊弉册尊(イザナミノミコト)
配祀:造化三神・天照大神

三峯神社(03) 三峯神社(04)

写真(左)珍しい三ツ鳥居
写真(右)霧にけぶる参道

三峯神社(05) 三峯神社(06)

写真(左)国常立神社 11月2日に祭典が行われます
写真(右)?

三峯神社(09) 三峯神社(10)

写真(左)拝殿および本殿
写真(右)ご神木

三峯神社(07) 三峯神社(08)

写真(左)大講堂『報徳殿』/宿坊『興雲閣』日帰り入浴OK!
写真(右)小教院(茶房など)

三峯神社(11) 三峯神社(12)

三峯神社の御眷属、大口真神(お使い神、お犬さま)は深い山中に身をひそめられているので、ここを仮のお宮としてお祭りを行う場所=『お仮屋』と呼んでいるそうです。

日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東夷平定の帰りに山梨県から奥秩父の山々を越えて三峯山に登られた時に道案内をつとめたのが山犬で、その忠実さと勇猛さによって三峯神社の御眷属に定められた、といわれているらしい。

三峯神社(17) 三峯神社(18)

注連縄で結ばれちゃってる『縁結びの木』(^_^ゞ

三峯神社(14) 三峯神社(15)

写真(左)遥拝殿
写真(右)妙法ケ岳山頂に奥宮が建っています(寛保元年(1741)創建)

三峯神社(16) 三峯神社(13)

写真(左)雲海が広がっていました
     ちなみに奥宮まではここから徒歩約1時間半
     5月3日山開〜10月9日山閉

写真(右)日本武尊像「やあ。」

日本武尊は三峯山にて神威の擁護を願い、仮宮を造営してイザナギノミコト・イザナミノミコトを祀ったことから“神社の創始者”とされているそうです。

三峯山の上に龍洞という深い井戸があって、そこには龍神が棲むと言い伝えられ水分神が祀られているそうで、有料ですがこの水を三峯神社にて頂くことができます。
いつだったかテレビで紹介していて知ってたのに、すっかり忘れてました(爆)

でも朝からの雨も止んで、帰る頃には眩しい日差しが指してとってもいい気分で後にしました(^▽^ゞ

撮影:Nikon D60



SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:33 | TrackBack(0) | 埼玉

2011年10月23日

関東の定番『かんなの湯』

コスモス畑

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)
   (デジイチで撮ればよかった… 持ち歩くクセをつけないと〜;;)

関東での停泊地の定番になってしまった『かんなの湯』(^_^ゞ
キャンピングカークラブのお陰で、支配人さんにはいつもお世話になっておりますm(_ _)m

お隣の公園でコスモス祭り開催とのことで駐車できないかも知れないので、今回は初の電源サイトを利用☆
ちょうど冷蔵庫も使えるし一石二鳥です(笑)

知ってる人は誰もいないんだろうな〜と思いきや、ちょうどキャンピングカークラブのメンバーさん2組がお手伝いに?来ていたので、ちゃっかり合流(^_^ゞ
岩盤浴の後のビールは効きました(爆) 翌朝、頭がガンガンするぅ〜(T△T)

で、支配人さんが酸素カプセルを奨めてくれたので初体験。
すごい圧がかかるんですね! 耳がキーンてなって、どうやら二日酔いの頭痛には更に効いたモヨウ(爆)
これは個人差があるらしいのですが、支配人はすっごくスッキリするそうです。
ワタシは三半規管が弱いし合わないのかな〜?
次にやるとしたら二日酔いじゃない日に(^_^ゞ

Pさんご夫妻、Kさんご夫妻、ご馳走さまでした&ありがとうございました〜(^o^)ノ

過去ブログの『かんなの湯』関連日記>2010年11月21日2008年06月09日

11月中は「ありがとう100万人フェア」開催!
イベント目白押しですよ〜☆


SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 23:36 | TrackBack(0) | 埼玉

2012年06月01日

『かんなの湯』でミニオフ♪

バーベキューここ数日の行程。
滋賀・湖西〜湖東→岐阜・美濃加茂〜可児→愛知・豊田〜田原(赤羽根)→静岡・潮見坂〜掛川〜富士〜須走→山梨・富士吉田〜大月→東京・八王子→埼玉・入間〜東松山〜本庄児玉、と走ってきました。

埼玉と言えば『かんなの湯』です。毎年、お世話になっておりますm(_ _)m
その辺りの経緯は過去ブログ埼玉県神川町『かんなの湯』(2010年11月21日)を読んでいただけると解りやすいかと(^_^ゞ
(あ、現在は施設内でWi-Fi使えます♪)

キャンピングカークラブのKさんが来てくれて、昼間っからバーベキュー&生ビールをご馳走になっちゃいました(笑)
バーベキュー手ぶらセットは¥1,000(入館割引券もついてくる!)、生ビールは5枚綴りチケット¥1,600♪
手ぶらセットは前日までに予約します。何故なら前日にお肉をタレに漬け込んでおいてくれるのです!
隣接の農園『ゆーゆーファーム』で採れた新鮮野菜も美味(*^m^*) 直売所で野菜を買ってもOK♪

夜にもクラブのメンバーが遊びに来てくれてプチ宴会(^▽^ゞ
昼飲みしたからお酒は控えめにしました(笑)

そうそう、露天の洞窟風呂がトルマリンの岩盤浴になってました!
サウナは無理だけど岩盤浴は大丈夫なので、新陳代謝をあげるのに効果覿面。
でも健康を取るかお酒を取るかでいつも迷う(爆)

※お酒を飲んでからの入浴および岩盤浴は注意しましょう。
 ホントはマッサージも受けたいんだけど…(^x^ゞ

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










タグ:温泉 オフ会
posted by しう@SOTO at 23:59 | TrackBack(0) | 埼玉

2013年11月07日

道の駅 川口・あんぎょう で待ち合わせ

全国道の駅情報+SOTO+】に、ちょこちょこ情報を追加しています。
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム】もチマチマ更新中(^_^)

道の駅は【湧水の郷しおや】と【まくらがの里こが】が初訪問でした。どんどん増えて、ついに4桁突破!(2013年10月時点で1,014駅)どこまで増えるんだろう(笑)
【道の駅】の理念としては20〜30kmごとにあるのが理想でしょうが、まだまだ地方にはま〜ったくないところもあるので、まんべんなくバラけてくれるといいな。

道の駅【川口・あんぎょう】 道の駅【川口・あんぎょう】JA直売所

ところで十ウン年ぶりに、道の駅【川口・あんぎょう】へ行きました。
レンタカーなどで車中泊旅をしていた頃、都内の自宅(当時は東京在住)から夜走りしてココで停泊〜・・・と思いきや走り屋バイク&クルマの集会所みたいになっていて、たまらず移動した思い出が強くて、それ以来ずっと立ち寄る事すらなかったのです。

高校時代からの友人が結婚して今は埼玉に住んでいるので、待ち合わせ場所にもちょうどいいと思って(笑)
記憶の中の道の駅【川口・あんぎょう】とは全く違って、「こんな立派な建物あったっけ?」というくらい面影ゼロ。まぁ、あの時は夜中だったし(^_^;
駐車場も第1〜3まであり、運良く大型車レーンが空いていたので無事に停める事ができました♪
(写真:右=第2駐車場。隣に小さなJA直売所があります。)

道の駅【川口・あんぎょう】アトリウム 安行植木のおこり

安行(あんぎょう)って江戸時代から続く「植木の町」だったんですね。「世界に名を馳せる」って書いてあるけど、知らなかった(爆)
【川口緑化センター 樹里安(じゅりあん)】アトリウムは温室みたいな感じで、たくさんの植物や園芸品が販売されてました。

「安行植木」の祖といわれる吉田権之丞(1635〜1703)は、農業に従事するかたわら江戸の植木技術を安行に取り入れ、明暦の大火(1657)で焼け野が原になった江戸に苗木や花を運んで人気を博したんだそうです。
【JA あゆみ野】世界に誇る 安行の植木 参照)

植木類は好きなんだけど、ここで買う訳にもいかず(^_^ゞ
お土産品などはあまり揃ってないんだけど、カップアイスクリームの山椒と桜を買いました(笑)

安行公園をお散歩(1) 安行公園をお散歩(2)

友人と娘ちゃんとマリリンとで、隣接する安行公園をお散歩。ここは格好のお散歩コースみたいで、夕方ともなると犬連れのご近所さんがたくさん集まってきました。そんなに広い公園じゃないんだけど、都会のオアシスというところでしょうか。

友人宅はここからクルマで10分くらい!でもウチのクルマは通れないっぽい・・・(T▽T)
ちなみに友人もセキソーのキャンピングカーオーナー♪ 今度はどこかで一緒にキャンプしたいね〜ヾ(´▽`*)ノ


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









タグ:道の駅
posted by しう@SOTO at 23:24 | TrackBack(0) | 埼玉

2015年11月09日

埼玉のキャンパー仲間さんと再会・あちこちお出かけ

茨城の次は埼玉(+東京)のキャンパー仲間さんと再会! Kパパさんのご自宅近くにエレちゃんを停めさせていただき、乗用車であちこち連れて行っていただきました(*´▽`*)
2日分まとめてお送りします(笑)

喫茶OB(バナナジュース) 喫茶OB(サンドイッチ)

まずは【珈琲屋OB】でランチ。何も聞かされず入店したこちら、飲み物もサンドイッチも驚愕の巨大さ!
2〜3人で1つ頼むくらいでちょうどいいサイズですね。飲み物に至っては、1リットルくらい入ってるんじゃないかしら?(´▽`;) これでも小さくなったんだそうです。

利休(2) 利休(1)

ディナーは豪勢に【牛たん 利久】ヾ(*´▽`*)ノ 仙台牛タンの名店がイオンレイクタウン越谷にオープンしていたとは!

約2年前に本場で味わった店舗(2013年10月22日【牛たん炭焼 利久】)とは、メニューがちょっと違っていました。
いろいろ味わえるプレートにしたところ、テーブルに乗り切れないほどに(笑)
ん〜、美味しかったんだけど、個人的にはやっぱり仙台の方がより美味しかった気がする(´▽`;ゞ

モンベル(2) モンベル(1)

レイクタウンに来たら、やっぱり【mont-bell(モンベル)】にも立ち寄らないと♪

写真:左=モンベルベアさんに襲われる(笑)
写真:右=9mもあるクライミング ウォール、ピナクル(人工岩)。

ちなみにクライミングは土日祝日のみ開催(13:00〜16:00/受付は9:00〜15:40まで)。
料金は1回(20分間)800円! ちょっと登ってみたい(笑)

なかだ(メニュー) なかだ(もり天蕎麦)

埼玉県吉川市は江戸川と中川に囲まれているため、約400年の昔から川魚料理の伝統があるのだと初めて知りました。
「吉川に来て、なまず、うなぎ食わずなかれ」の言葉どおり、今でも割烹・料亭が数多く、伝統の味を伝えています。

という訳で、なまず料理を食べに【なかだ】(リンク先は【食べログ】です)へ。ここは定食屋さんみたいなところで、なまずメインではないのですが、目当てのお店が閉まっていたのでA^_^;

ざるそば(セット)にしたかったんだけど、もりそばセットだとなまずの天ぷらが1枚多いというので、もりそばに。なまずの天ぷら単品はないんですよ。
まず、蕎麦は麺が細めで風味もさっぱり系。本来ツルツルっとしてるハズなんですが、固まるのが早いです(^_^;
なまずは白身魚だというのは知っていましたが、初めて食べました。フンワリしてて美味しいですね!
養殖なのでしょう、川魚特有の臭みもないし泥臭さもまったくなく、淡白で上品な味わいでした。次回はお刺身とかも食べてみたい(´ω`*)

なまず料理が食べられるお店 - 吉川市公式ホームページ

ビールセット 手づくりジャーキー

2日続けて温泉施設にも連れて行っていただき、岩盤浴などで旅の疲れを癒しました(´ω`*)
Kさんご夫妻、娘ちゃん、Tさん、お付き合いありがとうございました!

写真:右=Kパパさん手づくりのジャーキー! 保存料・着色料ナシ!(笑)市販のものより柔らかくて美味しい!
自分好みに味付けできるし、ワンコ用には味付けなしのササミで作れるし、もっと早く知りたかったぁ〜!

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 15:50 | TrackBack(0) | 埼玉