2011年06月17日

馬門の滝と馬門稲荷神社

馬門の滝(1) 馬門の滝(案内板)

R123号沿い、栃木県芳賀郡茂木町馬門(リンク先はMapFanWebの地図)にある『馬門(まかど)の滝』、俗称『一箱滝』です。那珂川県立自然公園に含まれています。

那珂川の両岸の河岸段丘から流下する小さな滝が、浸食で次第に後退し、飯野地区から馬門地区まで遡ってきた幼年期の滝です。
両岸は安山岩が切り立つ天然の岩滝で、高さ7.6m、幅27.3m。かつては、ここから上流へ魚が遡れなかったということから、「魚止めの滝」とも呼ばれていました。
また、ここには水力発電所(大正期)があった所で、芳賀最初の電灯がこの滝より灯りました。(案内板より)

馬門の滝(2) 馬門の滝(3)

道の駅『もてぎ』から約3km、道の駅『かつら』まで約10kmくらいかな?『ツインリンクもてぎ』の近くでもあります。
普通車4〜5台くらいの駐車場と、小さな東屋&展望所があります。
あまり大きな滝ではないですが、ここ数日は雨が降ったりしたお陰か水量が多く、迫力がありました。
写真(右)の岩が階段のようになっているのは自然にできたのでしょうか?

馬門稲荷神社(由緒書き)お次は旧ブログ2007年06月19日の日記にもちょこっと書きましたが、改めて『馬門稲荷神社』(茂木町指定有形文化財)です。

↓の写真をよ〜く見てみてください。拝殿妻上から、鬼が見下ろしています。こ、怖いよ〜!


馬門稲荷神社(1) 馬門稲荷神社(2)

安永3年(1774)創建、御祭神は倉稲魂尊(うがのみたまのみこと)。

馬門稲荷神社は、江戸時代中期の神社建築最盛期に建立された。
本殿は、権現造り切妻で正面裏面の狐の群れや人物と花の彫刻は精密で美しい。
幣殿・拝殿も本殿と同時に建築された精巧な建造物である。
(案内板より)

馬門稲荷神社(3) 馬門稲荷神社(4)

稲荷神社ということで、狛犬さんではなく狐さんがお出迎え。
ずいぶん風化していて、歴史を感じさせます。

名前の「ウカ」は穀物・食物の意味で、穀物の神である。京都・伏見稲荷大社の主祭神になっていて、稲荷神(お稲荷さん)として広く信仰されている。
別名をミケツカミ(御饌津神)という。キツネの古名である「ケツ」と混同し同一視されることがあるが、キツネの姿をしているのは稲荷神のお使いである。
穀物の神としてだけでなく、農耕の神、商工業の神としても信仰されている。

ウカノミタマ - Wikipediaの解説より)

馬門稲荷神社(6) 馬門稲荷神社(5)

拝殿の彫刻が見事です!

馬門稲荷神社(7) 馬門稲荷神社(8)

写真(左)本殿の左脇にひっそり鎮座する祠/(右)手水岩

手水岩にはたくさんの文字が刻まれているのですが、こちらもだいぶ風化していてうっすらとしか読めません。
どうやら天保十一年(1840)五月吉日に奉納されているようです。

この辺りは那賀川の恵みがあって土地も平らだし、昔から人が住み、豊かに暮らしていたのでしょうね。


撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










タグ:神社
posted by しう@SOTO at 23:14 | TrackBack(0) | 栃木

2011年06月22日

3年ぶりの再会・塩原

茨城のTさんから連絡をいただき、久しぶりにお会いしたいね〜とキャンプにお誘いいただきました(*^_^*)
検索してみたのですが、2008年10月20日『2年ぶりの再会・茨城』以来の再会です。時の経つのは早いもので…。
数少ないマリリンよりも年上のサルーキ(という犬種)、ナイルくんは昨年、虹の橋を渡ってしまいました。
大型犬としては14歳は長生きで、どれだけ大切に育てられていたかが伺えます。
知った時は大泣きしてしまいましたが(^_^ゞ、どうにか笑顔で再会を果たしました。

ちなみに↓の左の写真に写っているダックスは、よその子です(笑)

塩原グリーンビレッジ(1)塩原グリーンビレッジ(2)

キャンプ地は『塩原グリーンビレッジ』です。
高規格キャンプ場なのでけっこうそれなりの料金なのですが、レギュラーシーズン平日だとオートキャンプ1泊¥1,050+大人¥1,050!(≧∇≦)b
施設内には無料の温泉もあります。※泉質上、シャンプー類は使えません
もちろんペットOKで、ペット専用貸し切り風呂(要予約)もあり。
河川沿いに遊歩道あり、温泉こどもプール、バーベキューハウス、テニスコート、ミニフットサルコート、カラオケキャビンなどなど、広いし施設も充実。
料金設定が細かいので、詳しくは公式サイトをご覧ください☆

BBQ夕方から雨が降ってテントがヤバいことになってたので急きょバーベキューハウスを開けていただきました。利用料は無料です♪
Tさんが楽天ショップ『韓国苑』でお取り寄せしたという、熊本県推進ブランド豚肉『ひごさかえ肥皇』。は、初めて知りました(笑;)
臭みがまったくなくて、さっぱりしてました。タレがまた美味しかった!
他にもホルモン系とか、ちゃっかりいただいてしまいました(^人^;)
夜が耽る頃には雨も上がって星が出てました☆


湯荘白樺明けて今日、TさんのTigarに便乗させていただき、新湯(あらゆ)温泉『湯荘白樺』で日帰り入浴。
駐車場が狭いので、ウチのRocky21では停められないのです(^_^ゞ

乳白色の天然硫黄泉で、キシキシ系(笑) 露天風呂は混浴です。
泥パックもありました!(売店にて1ビン1,000円で販売)
鹿児島県霧島温泉でも泥パックをしてみたのですが、こちらは泥というよりザラザラ砂っぽい感じなので、あまり擦りつけるとヒリヒリします。
温泉成分も濃いので、湯当たり注意です。それから、本来はかなりの熱湯(あつゆ)なんだそうですが、ワタシたちの前に入っていた方がずいぶん水で薄めてしまっていて、かなりぬるくなっていました。
それから源泉をどんどん入れていったので、ワタシ的には初めぬるくてだんだん熱くなるという、とてもラッキーなタイミングでした(笑)
でも、どうやら湯当たりしてしまったようです。(今日は快晴でバテたというのもあるでしょうが)
初めての場合は、少し浸かる時間を短めにした方がよさそうです。


ジョイア・ミーア入浴の後は昼食♪
と思いきや、予定していたお食事処がお休み!
温泉街付近だと、どこも価格の割に…というTさんの体験から、那須方面に降りることに決まりました。
ワタシはこの後、仙台方面に行く予定で、会津回りかR4号でそのまま北上か〜と悩んでいたのですが、せっかくなのでご一緒することに。

Tさんオススメの、道の駅『湯の香しおばら』近くにあるイタリアンレストラン『ジョイア・ミーア塩原関谷店で、遅〜い昼食。もう15時過ぎてたんですけど!(笑)
久しぶりです、こんな小洒落たレストランでのお食事(^_^ゞ
すっごくお腹が空いていたので、写真も撮らずに食べてしまいました(爆)


Tさんには何度かお会いしていますが、旦那さんとは初対面。
夫婦水入らずのところにお邪魔してすみません〜〜〜(^_^;;;
でも色んな話に花が咲き、Tさんのワンコ愛もひしひし感じました。
たくさんの犬種の特徴を熟知していて、これだけの知識を持っているのだから、ナイルくんも長生きして楽しく充実した犬生を送ったんだと思います。
ワタシもマリリンに精一杯の愛情を注いでるよ〜! 自分なりに(笑)

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:42 | TrackBack(0) | 栃木

2011年10月26日

宇都宮からあげ『みよしや』

みよしや(1) みよしや(2)

Oさんが「美味い唐揚げ屋があるから是非!」と『みよしや』(リンク先は『食べログ』です)に連れてってくれました。
この日は道の駅『はが』にいたのですが、なんとバスを乗り継いで!
駐車場が普通車2〜3台分くらいしかなく、ウチの車は言わずもがなOさんも今は大きめの車なので…。
まぁバスなら心置きなく飲めるから、という理由もあり(笑)
芳賀(ロマンの湯)から宇都宮駅まで約50分Σ(´Д`lll) そこから更にナントカ団地行き?(Oさんもよく知らず…)に乗り換えて、渋滞に嵌りつつ、待ち時間とか合わせるとトータルで1時間半かかって到着!(爆)
地元で言えば菊池から熊本市内まで行くより遠いっスよ!(分かりづらい!)
そうまでして食べたい唐揚げとは一体…!?

みよしや(3)

写真(左)じゃーん。これです。ほぼ鶏の半身に近い大きさ!
写真(右)写真だと大きさがよく伝わらないので、Oさんにかぶりついてもらいました(笑)
※本人から「やっぱ載せないで!」って連絡が来たので外しました(^_^ゞ

小樽にある『若鶏時代なると』が半身だから、こちらは4分の1くらいになるのかな?(モモがない)
外はパリっと香ばしく、中はふっくら。この大きさを揚げるのはかなり熟練の技が要りそうです。自分でやったらパサパサになるか生焼けになりそう…。
カウンターに座ったので揚げてるところをつぶさに観察してみたのですが(^_^ゞ
衣は皮の部分にサっとくぐらせるくらいで、高温→低温の油でじっくり、ときどきハシで肉に穴を空けて?ました。
油は継ぎ足しだそうで、鶏の脂が染み込んでいるからこそ、この味が出るんだと仰ってました。
油ってすぐ酸化しそうなのに、毎日揚げてると大丈夫なのかな。きっと保存方法にもコツがあるんだろうな。


みよしや(5) みよしや(6)

写真(左)焼き鳥
写真(右)手打ち蕎麦

メニューは至ってシンプルで、唐揚げ、鳥刺し、焼き鳥、蕎麦。
焼き鳥も「何の部位」とか書いてなくて、ただ「焼き鳥5本」とだけ(ねぎま、皮、砂肝でした)
ちなみにお店で取り扱っている鶏はすべて岩手県産、お蕎麦は信州蕎麦だそうです。
もりそばが丼に入っているので水っぽいのが残念でした。ワタシもかけそばにすればよかった(´・ω・`)
麺の味は蕎麦の風味がしっかりしてたんですが、ぶつぶつ切れてて短〜くなってました(^_^ゞ 味見させてもらったかけそばのスープは関東好みのちょい濃いめ。

欲を言えば野菜のサイドメニュー(塩キャベツとか)があってくれると、モリモリ食べられたのになぁ〜(^_^ゞ
それでも1個半も食べちゃいましたけど!(≧∇≦)b

唐揚げはお持ち帰りできるので、電話で予約してテイクアウトしに来るお客さんもけっこういました。
1コ¥400です♪

Oさん、ご馳走さまでした(-人-)

そうそう、『みよしや赤門通り店』もできたそうですよー。

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪
posted by しう@SOTO at 23:53 | TrackBack(0) | 栃木

2011年10月29日

那須『非電化工房』見学会

非電化工房(1) 非電化工房(2)

那須にある『非電化工房』の見学会に参加してきました!
ワタシから説明するのはおこがましいので、詳細は是非、公式サイトをご参照いただくか、今後の見学会やワークショップなどに参加することをお奨めします☆

写真(左)の右側=ムーミンハウス
写真(右)の中央=非電化グリーンハウス

非電化工房(3) 非電化工房(4)

放射冷却を利用した非電化冷蔵庫
真夏でも庫内は6〜10度を保っているそうで、実際に普段も使用されています。

非電化工房(5) 非電化工房(6)

非電化籾殻ハウス
夏はヒンヤリ、冬はあったか、断熱効果抜群。

非電化工房(7) 非電化工房(8)

非電化風呂小屋(太陽熱温水器+五右衛門風呂)
こちらも実際に住み込みのお弟子さん達が使用しています。

非電化工房(9) 非電化工房(10)

アトリエ内部
ここで数々の発明品が製造されています。
昔懐かしい農器具なども展示されていました。

3月の震災ではここもかなり揺れたそうですが、これらの建物はひとつも壊れなかったそうです。

非電化工房(11) 非電化工房(12)

写真(左)たぶん羊毛のスリッパ。あったかい!
菊池に帰ったら『焼き肉 玄』のママさんに羊毛がまだ残ってたらいただいてコレ作ってみたい!

写真(右)生豆コーヒーや生ハトムギ茶、クッキー、具沢山カレー、鹿肉の味噌汁などいただきつつの交流会。
工房に隣接して畑があり、そこで野菜類を育てているそうです。

これから見学会を申し込もうと思っている方がいらしたら、時間に余裕があるのであれば交流会まで参加するといいですよ!
とっても内容が濃いです!

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

代表の藤村靖之氏の著作リスト↓

さあ、発明家の出番です!
愉しい非電化―エコライフ&スローライフのための
月3万円ビジネス
テクテクノロジー革命―非電化とスロービジネスが未来をひらく

ちなみに藤村さんの著作の中でも『月3万円ビジネス』がバカ売れなんだそうです(笑)


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:23 | TrackBack(0) | 栃木

2011年10月30日

那須の道の駅

那須高原友愛の森_収穫祭1 那須高原友愛の森_収穫祭2

道の駅『那須高原友愛の森』にて収穫祭が開催されていました。
餅つきが行われていたのですが、お年寄りが独特の歌を唄い、そのリズムに合わせながら餅をつくという光景が何だかホンワカしててよかったです。
ああいう歌も、きっと次の世代は知らないのでしょうね。残していってほしいですね。

そのお餅は2個入り¥100で販売。けっこう大きくて、餡子ときな粉の2種類でした。
そのままのプレーンな状態でも販売してほしかったなぁ〜。
4〜5回は餅つきしたかなぁ? 午前中で売り切れてしまいました。

その他、名物の『すいとん』も団子たっぷりで1杯¥100!
おにぎりの配布サービスもあり、それはあっという間になくなっちゃいました。
タイミングよくてよかった〜♪

青木別邸(1) 青木別邸(2)

お腹が満たされたところで、約10km離れた道の駅『明治の森・黒磯』へ。
ここは何度か訪れているのですが、隣接する青木周蔵別邸『とちぎ明治の森記念館』(国指定重要文化財/¥200)は初めて内覧しました。
今回『非電化工房見学会』に、わざわざ東京の友だちも参加して我が家(Rocky21)にお泊まりしたので今日は一緒に観光です。
明治時代の建物とか好きなんだって知らなかった(笑) ちょうどよかった♪

青木別邸(3) 青木別邸(4)

明治時代のお金持ちのイメージからすると「贅を極める」というケースが多いような気がするのですが、それに比べると青木邸は華美ではありません。
ひとつひとつの部屋も小さいし天井も低いし、柱に豪奢な飾りがついてるとか、そういう「やりすぎ感」はなく、実用的な別荘という印象。
設計は、ドイツ建築技術をもたらしたといわれている松崎万長

青木別邸(5) 青木別邸(6)

写真(左)青木氏の礼服。
写真(右)実際に使用されていた馬車。両サイドにカンテラがついてるけど、こんなんで夜道を走れたんだろうか(^_^;
ちなみに一人乗りだそうです。

青木別邸(7) 青木別邸(8)

元々の建物を平成8年に解体・復元し、平成10年から公開したそうですが、それから13年が経ち、先の震災の影響もあって柱にヒビが入ったりしています。
残念ながら写真の屋根裏部屋は立ち入り禁止でした。


撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 22:22 | TrackBack(0) | 栃木

2011年10月31日

茂木の居酒屋『田舎っぺ』

田舎っぺ(1) 田舎っぺ(2)

茂木に来れば思い出す、居酒屋『田舎っぺ』(リンク先はGoogleです)さん。
ご夫婦で切り盛りされていて、定休日の水曜日には旦那さんが釣りに出かけて、その釣果によってメニューが左右されます(笑)
正直、震災の影響でお店を閉めちゃったんじゃないかなぁ〜と心配していたのですが、無事?営業されてました。

写真(左)こちらの定番、モツ煮込み。すっごく柔らかい!
写真(右)イナダのお刺身とヒラメの昆布〆

イナダってなんだろうと思ったら、出世魚・ブリの幼名?なんですね。
地方によって変わるそうですが、関東では、ワカシ→イナダ→ワラサ→ブリ。
詳しくは出世魚 - Wikipediaの解説をご覧ください(笑)

確かにブリよりあっさりめで、あまり脂はのってません。
ヒラメの昆布〆は独特のもっちり感があって熱燗に最高ですなぁ〜(^m^)

田舎っぺ(3) 田舎っぺ(4)

写真(左)レバー串焼き。
ワタシはレバ刺しは好きなんですが焼くとポソポソするのが苦手…。
でも、こちらのレバー焼きは新鮮だからこその半生レア!
臭みもなく柔らかくてジューシーで、とっても美味しかったです。ごま油でいただきました♪

写真(右)もうちょっとアングルを考えればよかった、秋刀魚の塩焼き(^_^ゞ
もちろんプリプリほくほくでしたよ〜。

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

過去ブログにも載せてます↓
2007年06月18日2007年06月19日2008年06月13日



SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










タグ:居酒屋
posted by しう@SOTO at 23:00 | TrackBack(0) | 栃木

2012年06月05日

ろまんちっく村

ろまんちっく村(1) ろまんちっく村(2)

今秋9月に道の駅『うつのみや ろまんちっく村』として共用オープン予定ということで、農業公園『ろまんちっく村』に偵察に行ってきました!
ゲートがありますが、入場は無料です。かなり敷地が広く、散策するだけでも楽しめます。

ろまんちっく村(3) ろまんちっく村(4)

写真(左)地ビールレストラン (右)遊具公園

直売所、お土産屋、ファーストフード店、そば処もあり。
地ビールレストランには地ビールソフトクリームがあったらしい!Σ(*Д*lll)

ろまんちっく村(5) ろまんちっく村(6)

写真(左)ヴィラ・デ・アグリ (右)フラワードーム

宿泊施設『ヴィラ・デ・アグリ』には温泉施設『湯処あぐり』や『アグリ・スパ』、飲食店を併設。
『フラワードーム』では色んな植物やドライフラワー、アレンジメントなどを販売していました。

学習農園やハーブ農園では、いちご摘みやラベンダー摘みなど年間を通して農産物の収穫体験イベントを開催してます。

着いた時間が遅かったので山林の散歩コースなどは行けず、ホントにサーっと見ただけなんですが(^_^ゞ
まだ道の駅にはなっていないので停泊は不可でした。9月にまた再訪するつもりです。
地ビールレストランの道連れ募集中(笑)

撮影:Nikon D60


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:52 | TrackBack(0) | 栃木

2012年06月07日

三たてそば『長畑庵』

『長畑庵』(1) 『長畑庵』(2)

日光のキャンパーNさんの案内で、三たてそば『長畑庵』に連れて行っていただきました!
ここはお昼時ともなると列ができるほどの人気店だそうで、駐車場がちょっと狭いしキャンピングカーでは停められなかったかも知れません。
…が、今日はものすごくいいタイミングで、ワタシ達が入店した時はお客さんが1組だった!(その後すぐ、続々と来店。テーブル席はほぼ満席に)

村おこしの一環で開業したというお店は女性中心のアットホームな雰囲気です。
メニューは蕎麦のみ。蕎麦屋にはつきもの?の天婦羅もなし。
個人的には、蕎麦の味が分からなくなってしまうので天婦羅をオーダーしたことはないんですが(笑)
蕎麦以外のものなら持込みもOKなんだそうです。

“三たて”とは、一/挽きたて、二/打ちたて、三/茹でたてのこと。
店名にも冠している長畑(地名)は蕎麦の産地で、お店で使用している蕎麦粉ももちろん長畑産。
奇をてらわない真面目なお蕎麦、という印象でした。
蕎麦の風味がよくて、ツユも甘すぎず関東にしては塩っぱすぎず、ちょうどよかったです。

ちなみに写真は五合盛り! 2人で食べたんですが、ちょっと多かった… 四合でよかった(^_^ゞ
蕎麦湯も美味しかったですよ! 特に沈殿したとろみのある部分は思わず「もう一杯」(笑)

昨年も書きましたが、蕎麦湯は夏バテにいいと教えていただいたので、凍らせて猛暑の日などに溶かして飲んでました。
それを言ったら、蕎麦湯をお持ち帰りさせてくれました!

冷ます時間がかかるので、注文の時に言ってくれればお持ち帰りOKですって。
是非ペットボトルなどの容器を持参でどうぞ(笑)

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

*PS*
この辺りは未だ藤の花が満開でした。
九州より1ヶ月近く遅いみたいです。北に来たな〜って感じました(笑)


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪
posted by しう@SOTO at 23:45 | TrackBack(0) | 栃木

2012年11月18日

ろまんちっく村の地ビール

今年の6月に訪れた道の駅『うつのみや ろまんちっく村』ですが、その時はまだ道の駅として登録される前だったので停泊ならず。(2012年06月05日【ろまんちっく村】)
温泉施設も地ビールも堪能できなかったので、栃木のnさん&モービルトラベラーさん&hさんにお付き合いいただいて念願叶いました!

ろまんちっく村(1)

レストランのすぐ隣で製造している地ビール♪ 個人的には【餃子浪漫】と【麦太郎】が好み♪

ろまんちっく村(2) ろまんちっく村(3)

「宇都宮と言えば餃子、餃子に合うように造られたのが【餃子浪漫】。」なのに、洋風レストランには餃子がない!(笑)
宇都宮牛のステーキやハンバーグ、ゆめポークハンバーグ、ウィンナー盛り合わせとかビールに合うメニューです。10種類くらいと、あんまり豊富ではないものの、どれも美味しい!

ろまんちっく村(5) ろまんちっく村(4)

ちなみにアルコール類はビールのみです。あとはソフトドリンク(ドリンクバーあり)。
お会計の際、【湯処あぐり】で利用できる20%割引券がもらえますよ(*^_^*)

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

↓過去ブログ
ろまんちっく村(2012年06月05日)
キャンピングカーの水道モーターの修理(2012年06月06日/モービルトラベラーさん)
三たてそば『長畑庵』(2012年06月07日)


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 22:21 | TrackBack(0) | 栃木

2012年11月19日

宇都宮ぎょうざ

取り急ぎ、写真のみで失礼しますm(_ _)m

政嗣(1)

宇都宮・餃子専門店『正嗣(まさし)

政嗣(2) 政嗣(3)


政嗣(4) 政嗣(5)



ゆば入り味噌汁(1) ゆば入り味噌汁(2)

*番外編*
差し入れにいただいた、湯葉入り味噌汁(インスタント)♪

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:58 | TrackBack(0) | 栃木