2015年10月16日

八甲田山系の紅葉

昨日(10月15日)訪れました。
取り急ぎ写真メインで八甲田山系の紅葉をお楽しみくださいヾ(*´▽`*)ノ

八甲田山 - Wikipedia

城ケ倉大橋 城ケ倉大橋からの眺め

城ケ倉大橋】周辺は、ちょうど見頃です!

城ケ倉大橋からの紅葉

眼下に城ケ倉渓流を望む。どこまでも続く紅葉! これぞ絶景!

酸ヶ湯温泉 酸ヶ湯(薬師神社鳥居)

酸ヶ湯温泉】の辺りは、だいぶピークを過ぎて落葉していました。

酸ヶ湯(地獄沼) 酸ヶ湯(地獄沼)

硫黄のにおいただよう地獄沼。

酸ヶ湯(鹿内仙人の碑) 酸ヶ湯(地獄沼とRocky21)

写真:左=山仙 鹿内辰五郎(鹿内辰五郎)頌碑。版画家 棟方志功の書。
酸ヶ湯温泉旅館 - 観光案内に詳細が載っています。

写真:右=エレちゃん、地獄沼をバックに。

酸ヶ湯(お地蔵様?) 酸ヶ湯(まんじゅうふかし)

写真:左=地獄沼から「まんじゅうふかし」方面に歩いている途中の川岸に、お地蔵様? 観音様?
写真:右=まんじゅうふかし(ふかし湯)。

う〜、いつも「次は数日かけて」と思うのに、今回も急ぎ足に…(´Д`;)

撮影:Nikon D5100

*関連する過去ブログ記事*
・2006年09月17日【ようやく移動
・2011年07月08日【酸ヶ湯温泉
・2015年06月30日【思い出の田代平湿原


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 22:12 | TrackBack(0) | 青森

2015年10月17日

十和田ナイト2015★秋

ブログが4日間もおろそかになってしまってすみません!m(_ _;)m
15日、弘前市から城ヶ倉〜酸ヶ湯〜焼山を通り、十和田市に入りました。

ログハウス いただきもの日本酒

十和田といえば、Dさんのログハウスに停泊です♪ 毎度お世話になりますヾ(*´▽`*)ノ
(翌朝に撮らせていただきました。家主に掲載許可とってます★)

右の写真はKさん&Mさんからいただいたお土産。見事にお酒ばっかり(笑)
ありがとうございま〜す!ヾ(*´▽`*)ノ

旬(外観) 旬(鮭ハラミ)

Kさんにキャンパー仲間との飲み会をセッティングしていただき、居酒屋【】(リンク先は【食べログ】です)へ。こちらは初訪問です。
つまみと日本酒が美味しいお店♪ということでKさんのおススメ♪

写真:右=今が旬! 鮭のハラミ(´ω`*)

旬(焼き椎茸) 旬(揚げ茄子)

写真:左=味付け抜群だった焼き椎茸
写真:右=揚げ茄子の煮浸しも旨し!

旬(カマンベールチーズフライ) 旬(馬トロ)

写真:左=カマンベールチーズのフライ、ボール状なのははじめて。
写真:右=馬トロ。写真を撮る前に食べ始めてしまったので、一切れだけ(笑)
十和田も馬刺を出すところが多いですが、う〜ん、やっぱり地元びいきか菊池の方が美味しいかな。サシはあんまりない赤身に近かったけど、スジばってなくて柔らかかったです。

旬(さんま刺身) 旬(日本酒)

写真:左=こちらも今が旬のサンマのお刺身。大好物(*´Д`*)
写真:右=たくさん日本酒が揃っていました。個人的には、左端のお酒が好み♪
メニューにないお酒もあるので、店員さんに聞いてみてください(´ω`*)

Mr.SURPRISE(外観) Mr.SURPRISE(ぐつぐつラーメン)

二次会は【Mr.SURPRISE】(リンク先はFacebookです)。
遅い時間にも関わらず、Mzさんが合流してくれました\(^o^)/

ここで、まさかのラーメンを頼んでしまった(笑)「ぐつぐつラーメン」って気になったんだもん!
(酔っぱらいゆえ、ピントが合ってなくてすみません…)

あつあつの煮込みラーメン。手羽先煮も入ってて〆にしてはけっこうな量でしたが、一人で全部食べちゃいました! たいへん美味しゅうございました。ごちそうさまでした(^人^)

Mr.SURPRISE(巨大ハンバーガー) Mr.SURPRISE(巨大ハンバーガー)

それから、お持ち帰りに巨大ハンバーガー。翌日、2回に分けていただきました(笑;)
バンズは見た目よりも柔らかくて、厚切りベーコン&トマトたっぷりで美味しかった!

Mr.SURPRISE(マジック)

で、店名の「Mr.SURPRISE」。何がサプライズかというと、これらのメニューだけではなく、なんとマスターがマジックを披露してくれるのです!
トランプのマジック。みんなで真剣に見つめましたが、わからなかった…。酔っぱらいだけど(爆)

帰る頃には午前様に…。
チーム十和田の皆様、平日なのにお付き合いいただいてありがとうございました!

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

*十和田に関連する過去ブログ記事*
・2010年10月16日【十和田ミニオフ♪
・2010年10月17日【十和田 駒フェスタ
・2013年06月01日【十和田の名水・沼袋の水
・2013年06月02日【十和田の居酒屋 肴や
・2014年06月11日【十和田ナイト★2014
・2014年10月11日【十和田で宴会&赤沼・沼袋の名水と養魚場
・2014年10月12日【奥入瀬〜十和田湖遊覧船
・2014年10月13日【東八甲田ローズカントリー(バラ園)
・2015年07月02日【十和田キャンパー仲間さんと飲み会♪


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:59 | TrackBack(0) | 青森

2017年06月16日

十和田ナイト★2017

キャンピングカーの修理の途中ではありますが、やってきました恒例の十和田ナイト!\(^o^)/
ホスト役のKさんと、「十和田のDさん」改め組長&姐御夫妻にお付き合いいただいて、まずは【和海(なごみ)】(公式Facebookはこちら)へ。

和海(外観) 和海(トキサケ)

写真:左=初訪問です。つまみが美味しいと聞いてわくわく♪
写真:右=いきなりトキシラズ(鮭)! 大好物です! とろける〜〜〜うま−−−−−い!ヾ(*´▽`*)ノ

お刺身に欠かせないワサビも美味しかった。
さすが食用菊が盛んな青森、添え物の小菊の花びらを醤油に浮かせて食べるという小粋な技も教えてもらいました。ほのかな苦味がアクセントになって、脂がのった魚に合います。

和海(ホヤ) 和海(カワハギ)

写真:左=馴染みがなくて、あまり美味しいと思ったことがなかったホヤ。東北・北海道で食べて初めて「美味しい」と思ったものです。やはり鮮度が命!

写真:右=安定の美味しさ、カワハギ♪ 胆といただくとまた絶品。

和海(あん胆和え) 和海(日本酒)

写真:左=あん胆と、アンコウの身を和えたもの。こういう食べ方は知らなかった! いい塩梅でお酒がすすみます(´ω`*)

写真:右=日本酒の品揃えも豊富です。そして器が青竹ですよ! キンキンに冷やしてありました! 美味しさも倍増です(´ω`*)

和海(さつまいもチップス) 和海(カニクリームコロッケ)

写真:左=意外とツマミになるさつまいもチップス。甘いものでお酒を呑むことを知ったのも東北。
写真:右=外はカリッ、中はフワトロ、カニクリームコロッケ。あつあつ濃厚!

他にも色々オーダーしたのですが、これくらいにしておきます(笑)
肴と日本酒が美味しいお店って最高♪


さかずき(外観) さかずき(鶏刺)

写真:左=2軒目は【酒と肴 さかずき】。ここは、かなりの隠れ家。連れて来てもらわないと、まず辿り着けなそう。
(この写真は帰りに撮りました♪)

写真:右=鶏刺しです! 新鮮そのもの、臭みもまったくなくて柔らかくてとろける旨さ。

さかずき(だし巻き卵) さかずき(金目鯛)

写真:左=わたし的定番のだし巻き卵。熱々ふわっふわ、ジューシー(´ω`*)
写真:右=痛恨のピンぼけ、金目鯛。大好物。皮が香ばしくて身がプリプリふわふわで、とっても美味しかった〜。

「酒と肴」と銘打っているだけあって、お酒も豊富に取り揃っていました。
マスターが好みに合わせておススメを出してくれます。

2軒目なので、さすがにそうそう呑めなかったけど(笑)【別嬪】さんをいただきました♪
「生酒」「にごり酒」は二日酔いになりやすい体質なので避けているのですが、これは特有のツンとしたトゲがなくて、スっと呑めました。さすが。


わらじや(外観) わらじや(ラーメン)

なんと3軒目。まさかの締めのラーメン。何年ぶりだろうか・・・。
呑んだ後って、なんでラーメンが食べたくなるんでしょうね(笑)
あれだけ呑んで食べたのに、ぺろっと完食しちゃった。
酔っぱらってたけど、ちゃんと美味しかったことは覚えてます!

お店を出る頃には午前様になっていました。
十和田ナイトはもう5〜6回目くらいなんですが、まだまだ行ってみたいお店がたくさんあります♪
Kさん、組長&姐御、また遊んでね〜ヾ(*´▽`*)ノ

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

*関連する過去ブログ記事*

・2013年06月01日【十和田の名水・沼袋の水
・2013年06月02日【十和田の居酒屋 肴や
・2014年06月11日【十和田ナイト★2014
・2014年06月15日【東北キャンピングカーオフ in 十和田
・2014年10月11日【十和田で宴会&赤沼・沼袋の名水と養魚場
・2014年10月12日【奥入瀬〜十和田湖遊覧船
・2014年10月13日【東八甲田ローズカントリー(バラ園)
・2015年07月02日【十和田キャンパー仲間さんと飲み会♪
・2015年10月17日【十和田ナイト2015★秋


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:26 | TrackBack(0) | 青森

2017年06月19日

津軽国一宮 岩木山神社

弘前でキャンピングカーのメンテナンスをするのは渡道前の恒例。
そして弘前と言えば岩木山、岩木山と言えば岩木山神社です!\(^o^)/

岩木山神社(いわきやまじんじゃ)- アプティネット

岩木山神社(2017-1) 岩木山神社(2017-2)

岩木山の南東麓にある神社。別称、「お岩木さま」「お山」「奥日光」。旧社格は国幣小社で、津軽国一宮とされる。(略)
神社の参道は岩木山の登山道のひとつとなっていることでも知られており、この神社の奥宮は岩木山の山頂付近にある。
岩木山神社 - Wikipedia

岩木山神社(2017-3) 岩木山神社(2017-4)

写真:左=楼門(国重要文化財)
写真:右=拝殿・千鳥破風の彫刻。

社殿は、神仏習合の時代の名残りをとどめ、鎌倉時代以後の密教寺院の構造がみられる中に、桃山時代の様式を思わせる色とりどりの絵様彫刻がみられ、そうした外観が日光の東照宮を思わせるとして、「奥日光」と呼ばれるに至った。
岩木山神社 - Wikipedia

岩木山神社(2017-5) 岩木山神社(2017-6)

拝殿に向かって右側に鎮座する、白雲大龍神。もの凄い数の幟旗!
この池は岩木山からの湧水が溜まったものとされていますが、あまりに汚れていて驚きました。以前は、もっと澄んでいたのに・・・。
お賽銭とかタマゴとか投げ入れるのはやめましょう〜。お賽銭は、賽銭箱へ。タマゴは、祠の前へ。

岩木山神社(2017-7) 岩木山神社(2017-8)

帰り道に気がついた。
参道の入り口付近(大鳥居から入ったら右側)に5本の杉が仲良くくっついている巨木があるのですが、その注連縄(しめなわ)が釘で打たれていたのです!

注連縄を張るということはご神木と同等なのに、幹に釘打つなんて信じられない。
ずり落ちちゃうのを防ぐためなら麻紐とかで枝からぶら下げるとか、他にも方法があるはずです。
ご神木は神の依り代(よりしろ)。改善してほしいです。

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)※魚眼レンズ着用

*関連する過去ブログ記事*
・2006年09月19日【メンテナンス…のはずが】※旧ブログ。岩木山神社 初参拝。
・2006年09月24日【岩木山に登ってきました。
・2013年04月29日【高照神社と岩木山神社】※写真のみですが枚数たくさん
・2013年05月21日【お礼参りとリンゴの花】※お礼参り=岩木山神社
・2014年06月26日【高照神社(宝物殿)と岩木山神社


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










タグ:神社 巨木 湧水
posted by しう@SOTO at 23:33 | TrackBack(0) | 青森

2018年05月03日

白神ラインドライブ

写真メインでお送りします、県道28号線・白神ラインドライブコースです。
※実際に訪れたのは4/30です

道の駅 津軽白神 道の駅 津軽白神(水陸両用バス)

まずは【白神山地ビジターセンター】の道向かいに新しくできた道の駅【津軽白神】。
水陸両用バス、ここにもあったのね! これは秋に乗らねば!

水陸両用バス/ニシメヤ・ダムレイクツアー

岩木川(1) 岩木川(2)

岩木川は雪解け水がごうごうと流れております。

白神山地ANMON 白神山地ANMONマップ

一気に世界遺産・白神山地【アクアグリーンビレッジ ANMON】まで来ました。ここが行き止まりです。
県道28号線は日本海側まで続いているのですが、通行止めになっています。かなりの山道らしいです。

白神山地マップ 白神山地トレッキングコース情報

県立自然公園・暗門の滝などへの遊歩道は通行止めでした(T_T)
唯一、行けるのは【ブナ林道散策路】。

暗門龍王神社 ブナ林道散策(1)

暗門龍王神社にお参りして、行ってきま〜す♪
…と言っても、おとーさんが待っているので水飲み場までの往復(T▽T)

ブナ林道散策(2) ブナ林道散策(マップ)

暗門大橋を渡って、暗門川沿いに歩くこと10分足らずで水飲み場に到着〜。
今にして思えば「ふれあいコース(20分)」くらいだったら歩けたなぁ(´▽`;ゞ

ブナ林道散策(3) ブナ林道散策(4)

とっても綺麗なブナ林の水♪ 冷たくて美味し〜い!ヾ(*´▽`*)ノ
手持ちでは重いと思って、2リットルのペットボトルを1本だけ持参しました。

ブナ林道散策(5) イワウチワ

可憐なイワウチワの花。でもウチにあるのより、花が大きい! 直径4cmはありそう。

津軽ダム(2) 津軽ダム(1)

ぼちぼちUターンします。

写真:左=【津軽ダム】展望所からの眺め。
写真:右=こ〜んな場所もありました。県道からの入り口に、立派なトイレもあります。どうやらここから水陸両用バスがダム湖へ入るようです。

乳穂ヶ滝不動(1) 乳穂ヶ滝不動(2)

不動明王が祀られている【乳穂ヶ滝(におがたき)】。

乳穂ヶ滝不動(3) 乳穂ヶ滝不動(4)

写真:左=不動明王の代名詞ともいえる巨大な剣
写真:右=弘法大師さまも鎮座

乳穂ヶ滝不動(5) 乳穂ヶ滝不動(6)

高さ33m、滝はまるで白絹のベールのようです。
自然の洞窟に不動尊が祀られており、昔から結氷した滝の太さや形状などによって豊凶占いが行われているそうです。(2月/乳穂ヶ滝氷祭)

岩谷観世音(1) 岩谷観世音(2)

そして初となる【岩谷観世音】…えっ 冬期閉鎖!?Σ(°ロ°;)
ゴールデンウィークまでに開けようってー事にはならなかったのか(T△T)

岩谷観世音(3) 岩谷観世音(4)

入り口は2ヶ所あったんだけど、どちらもロープが張られていました。
行けそうなんだけどな〜。イイコだから、大人しく引き返しました(T_T)

岩谷観世音(5) エンレイソウ

藩政時代に、河辺村の唐牛三左衛門が南部で木戸の上に座し、二本の角がある神馬を買い求めた。
ある日、三左衛門は岩木川づたいに今の岩谷観世音前までの途中、めまいを起こしふらふらとなり落馬し、気がつくと鞍は「お倉」と呼ばれる岩壁に、馬は川沿いの洞窟に倒れていた。三左衛門はいたく悲しみ、さっそく岩谷(岩壁の窪地)内にお堂を建てて馬の霊を弔ったのが由来として伝えられている。
(画:平尾盧仙「観音堂の図」青森県立郷土館蔵)

写真:右=エンレイソウが見れたから、それはそれでよかった…。


撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)




人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2006年09月19日【メンテナンス…のはずが】※旧ブログ。岩木山神社 初参拝。
・2006年09月24日【岩木山に登ってきました。
・2013年04月29日【高照神社と岩木山神社】※写真のみですが枚数たくさん
・2013年05月05日【白神ライン(県道28号)ドライブ
・2013年05月21日【お礼参りとリンゴの花】※お礼参り=岩木山神社
・2014年06月26日【高照神社(宝物殿)と岩木山神社



*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 16:28 | TrackBack(0) | 青森

2018年05月04日

弘前でのあれこれ〜猿賀公園など

※実際に訪れたのは4/28〜5/3あたりです

道の駅ひろさき(1) 道の駅ひろさき(2)

道の駅【ひろさき】併設の魚屋さん2階でランチ♪
1,000円でお味噌汁とお惣菜(焼き魚とか色々!)バイキングつきというリーズナブルさ!

猿賀公園(1) 猿賀公園(4)

5年ぶりの訪問、【猿賀公園】をお散歩♪
ところで平川市観光協会ウェブサイトに載ってる写真、どっから撮ったの!?

写真:左=ちょうちん桜?は、まだ綺麗な花を咲かせていました。
写真:右=くるりんとねじれた松の木。

猿賀公園(2) 猿賀公園(3)

胸肩神社。おそらく「宗像(むなかた)」からきていると思われます。
鏡ヶ池の蓮の見頃は、7月中旬から9月初旬だそうです。

猿賀公園(5) 猿賀公園(6)

写真:左=水神さまを祀る水天宮。
写真:右=猿賀神社。

猿賀公園(7) 猿賀公園(8)

愛嬌のある狛犬さん♪ 足元も可愛い(´ω`*)

公園内にある【平川市尾上農村環境改善センター さるか荘】で、日帰り入浴もできますよ♪

道の駅いなかだて いなかだて駅

写真:左=道の駅【いなかだて】の周辺をお散歩♪
写真:右=カラフルに彩られた、田んぼアート駅。
隣接して【石のアート】もありました。行った時間帯は展望台が閉まっていたので写真はありません(´・ω・`) 拝観料200円でした。

回転寿司 鮨覚

ラストは弘前に戻って、回転寿司【鮨覚】へ。新鮮なお刺身に舌鼓〜♪
…が、純米酒が置いてなかったのでお持ち帰り(´・ω・`) 車内で2次会と相成りました。

おとーさんは、翌5/2日に帰路につき、なんと5日夜には菊池に着いてました!!
はぁ〜〜〜…(´▽`;)


撮影:Nikon COOLPIX P900/スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)





人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2013年05月24日【さるか公園と猿賀神社

*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








タグ:神社 公園
posted by しう@SOTO at 20:25 | TrackBack(0) | 青森

2018年05月05日

城ヶ倉〜酸ヶ湯ドライブ

またまた写真メインでお届けします!
※実際に訪れたのは5/4です

城ヶ倉大橋(1) 城ヶ倉大橋からの眺め(1)

城ヶ倉大橋からの眺め。

城ヶ倉大橋からの眺め(2) 城ヶ倉大橋からの眺め(3)

新緑もまだまだ、という感じ。

酸ヶ湯R103(1) 酸ヶ湯R103(2)

国道103号線沿い、酸ヶ湯のあたり。
沿道には雪壁が残っていますが、雪壁からにょっきり出た枝からは新芽、そして花も咲いていました。逞しい!

酸ヶ湯(地獄沼) 酸ヶ湯(地獄沼と白樺)

鮮やかなセルリアンブルーをたたえる地獄沼と白樺のコントラストが美しい!

酸ヶ湯(まんじゅうふかし) ネコヤナギ

写真:左=「まんじゅうふかし」
写真:右=氷をまとったネコヤナギも小さな花を咲かせていました。


撮影:Nikon COOLPIX P900




人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2011年07月08日【酸ヶ湯温泉
・2013年05月03日【5月に雪の壁
・2015年10月16日【八甲田山系の紅葉


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 21:02 | TrackBack(0) | 青森

2018年05月06日

七戸町 天王神社つつじ祭り

※実際に訪れたのは5/4です

七戸 天王神社つつじ祭(1) 七戸 天王神社つつじ祭(2)

案内板より↓
牛頭天王神社は応永初年(室町時代)に勧請され、600有余年、在所代々の信仰をあつめております。戦後、馬の画伯として有名だった上泉華陽 先生(昭和54年没)が町内有志・旧家に呼びかけ、つつじの名木の寄進を仰ぎ、荒廃した境内に移植し、今日の姿をつくりました。
毎年5月に、境内は満山を彩る樹齢300年 500本余りの山つつじの織りなす景観となり、今や町の観光名所となっております。5月中旬「つつじ祭り」の期間中はライトアップも施され、その幻想的な美しさは筆舌に尽くせぬものがあります。

七戸 天王神社つつじ祭(3) 七戸 天王神社つつじ祭(4)

つつじは八分咲きといったところ、まさに今が盛りの見頃を迎えていました!
俳句の短冊を架けて回っている方がいました。

七戸 天王神社つつじ祭(5) 七戸 天王神社つつじ祭(6)

天王神社。たっくさんの鈴が!

七戸 天王神社つつじ祭(モミジ) 七戸 天王神社つつじ祭(サクラ)

写真:左=新芽が赤いモミジ、何だか季節感がごっちゃになっちゃう。
写真:右=そのモミジの隣には八重咲きの桜。
つつじ、モミジ、桜、と境内は色とりどり華やかです(´ω`*)

七戸 天王神社つつじ祭(モミジ株) 七戸 天王神社つつじ祭(7)

写真:左=このモミジは強いんですね! 切り株からも葉っぱが芽吹いていました。
写真:右=天王神社からの眺め。

七戸城趾ガイド地図 七戸城東門

写真:左=すぐ隣には国指定史跡・七戸城趾が広がっています。
写真:右=七戸城東門。今回は散策しなかったので、過去ブログ記事を見ていただければ幸いです。

【旅の蔵七戸】七戸町観光情報サイト

撮影:Nikon COOLPIX P900





人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2013年05月30日【七戸城址・天王神社・神明宮
・2013年05月31日【七戸・花松神社・NAMIKI
・2014年10月13日【東八甲田ローズカントリー(バラ園)


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 21:30 | TrackBack(0) | 青森