2013年05月23日

横浜町の菜の花畑

横浜町の菜の花(看板) 横浜町の菜の花(迷路入口)

ようやく見頃を迎えたとの報を受け、滞在先の弘前から片道約3時間かけて行ってきました横浜町の菜の花畑!
道の駅【よこはま】から3〜4kmくらいでしょうか。
かいつまんで耳にしていた情報では、周辺は何キロにも渡って菜の花が咲き乱れ、日本一の規模!…のハズだったのですが、想像にはかなり及びませんでした(^▽^;)
そんなもんですよね!北海道富良野のラベンダー畑だって、観光パンフレットとかを見て予想してたのよりも小さかったもん。
妄想力ってハンパないのよね…。

横浜町の菜の花(風車と) 横浜町の菜の花(1)

メイン会場の菜の花大迷路は入場¥100。ペットOKでした。
でもマリリンはお留守番。だってマリリンの目線からすると、別に楽しいものではないと思う(^▽^;)
高さ1mくらいの台があったら記念撮影とか役立ちそうなんだけどね。

横浜町の菜の花(アップ) 横浜町の菜の花(3)

(右)展望台もあります

横浜町の菜の花(2) 横浜町の菜の花(HAPPY CALL BELL)

(左)展望台からの眺め
(右)【HAPPY CALL BELL】いわゆる幸せの鐘?

今日は雲が多くて、陽が射すまでねばろうかと思ったんだけど帰りの時間を考えるとそうもいかず…。
今月いっぱいくらい保ってくれたら再チャレンジしたい!

撮影:Nikon D60

・NPO法人【菜の花トラストin横浜町



SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










タグ: 菜の花
posted by しう@SOTO at 22:11 | TrackBack(0) | 青森

2013年05月24日

さるか公園と猿賀神社

猿賀公園(1) 猿賀公園(2)

お昼過ぎ、思ったより早く仕事が一段落してふと外を見れば快晴。
あぁ〜今日だったら菜の花畑ももっと綺麗に撮れたのになぁ〜と、ちょっとガッカリ。
お空に文句を言ってもしょうがない。

中途半端な時間だけど、どっか行きたいなぁ。
ーーーで、今月初旬、おとーさんが植木祭りを見に行った【猿賀(さるか)公園】が「けっこう好いところだったよ」と言っていたのを思い出し、ちょうど近いしマリリンとお散歩するか!ヾ(´▽`*)ノ
ところが、残念ながらペット禁止でした。▽・ェ・▽ガッカリ…

さるか荘 猿賀公園(お店)

マリリンは車内でお留守番してもらって、さくっと散策。
平川市尾上農村環境改善センター さるか荘】で日帰り入浴できます♪
隣接の【ふるさとセンター】はもう閉まってました!Σ( ̄ロ ̄lll) 16時閉館?

猿賀公園(胸肩神社1) 猿賀公園(胸肩神社2)

猿賀公園は、もとは【猿賀神社】の神域だったみたいですね。
神池【鏡が池】は、ハスの群生地の北限としても知られているそうです。
来月には、花菖蒲(アヤメかも)やハスの花が綺麗でしょうね!

赤い神橋を渡ると、池の中心に鎮座する【胸肩神社】が。
ご祭神が市杵嶋姫(いちきしまひめ)であることからも、【宗像三女神】に由来するのでしょうね。
しかし、なんで【胸肩】に…。そりゃ【宗像】で【むなかた】と読むのは難しいですが…。

猿賀公園(胸肩神社3) 枝垂桜におみくじ

(左)【胸肩神社】に向かって左側にある【日吉神社】
公園内には、まだ提灯桜(ぼたん桜かな?)や枝垂れ桜が綺麗に咲いています。

猿賀公園(猿賀神社1) 猿賀公園(猿賀神社2)

猿賀神社
(左)拝殿。龍の彫刻が素晴らしいです。
(右)ご祭神・上毛野君 田道命(かみつけののきみ たじのみこと)の御霊を祀る神霊碑

猿賀公園(水天宮) 猿賀公園(水天宮2)

水波能売神(みづはのめのかみ)を祀る水天宮。
真後ろから清水が流れ出ていました。

国指定名勝【盛美園】が、お隣にあったのですが…気づかなかった…(遠い目)

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:55 | TrackBack(0) | 青森

2013年05月26日

健康温泉 桃太郎

健康温泉桃太郎 桃太郎の卵かけご飯

なが〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜らく入浴に通っている【健康温泉 桃太郎】。
入浴料¥300、回数券を買わずに券売機で購入していたのですが、2回『アタリ』が出まして(笑)
結果的には回数券を買ったのと同じくらいの出費かな? 1枚足りないか(^▽^*)ゞ

写真:右は、おとーさんが毎朝のように食べてた『たまごかけご飯』(¥280)。
たまにマッサージチェア(10分¥100)で癒され、『とろ〜り温泉卵』(3個入り¥100)を、ほぼ毎日1個食べ(笑)
あと『味噌焼きおにぎり』(1個¥100)とか、入浴以外にも色々とお世話になりました♪

野鳥 キジ

カッコウ

以前、隣の緑地の花々をご紹介しましたが(2013年05月14日『弘前は花盛り』)、野鳥もたくさん来ます。
名前が分からないものばっかりなんですけど(´▽`; メジロ、ヒバリ、キジ、カッコウ、カモ、サギとか。
水場もあるし巣作りにちょうどいい環境なんでしょうね。

さぁ、わたしもいよいよ明日、ここから旅立ちますよ…!

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)/下3枚 Nikon D60


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 21:55 | TrackBack(0) | 青森

2013年05月30日

七戸城址・天王神社・神明宮

田舎館で目覚めた時は雨で肌寒いくらいでした。
こんな日に八甲田越えか〜…とビビりつつも、いざ出発。

残雪と新緑 酸ヶ湯/地獄沼

まだまだ根雪が残る国道394号線で、酸ヶ湯温泉を経由。
湧水を汲もうかな〜と思ったけど、入浴もしないでお水だけってのも気が退けるのでスルー。寒いし(←本音)。
【地獄沼】の写真は忘れずに☆

城ヶ倉大橋 八甲田の風景

城ヶ倉大橋を渡った頃にはだんだん晴れてきた。

わんだむらんど山桜の里(2) わんだむらんど山桜の里(4)

わんだむらんど山桜の里】(和田ダム親水公園)に着いた頃にはご覧の通り。蒸し暑いくらい!

わんだむらんど山桜の里(1) わんだむらんど山桜の里(3)

残念ながら、お休みでした。食堂も、トイレも開いてない。
公園内はペット禁止でした。

天王神社(遠景) 天王神社(拝殿)

本日のお目当ては、七戸町。【天王つつじ祭り】はギリギリ開催中ですが、もうツツジの盛りは過ぎていました。
まずは【天王神社】にお参り。

七戸城東門(説明板) 七戸城東門(復元)

東門(復元)から国指定史跡・七戸城跡(柏葉公園)に入ります。
青岩寺に移築された城門(七戸町指定有形文化財)を撮り忘れた…!!!

七戸城跡 看板 七戸城ガイド地図

七戸城は中世〜近世の平山城で、別称・柏葉城。
築城年は不詳ですが八戸根城南部師行の弟である南部政長が南北朝時代に築いたのが始まりと伝えられています。
なんと、南朝側の軍事的拠点として機能していたらしい!
し、知らんかった…

*参照*青森県観光・旅行見所ナビ七戸城 - Wikipedia

七戸城(姫塚) 七戸城(姫塚 説明板)

哀しい伝説が残る【姫塚】。
盛り上がってる塚のように見えますが、とっても大きな根があるんです。
倒れる前は、かなりの巨木だったと思われます。

七戸城展望台から見た天王神社 七戸城址 展望台からの眺め

展望台からの眺め(左の写真は天王神社)

二の丸(代官所跡)の巨木 七戸城

(写真:左)二の丸(代官所跡)にある巨木。焼けた跡が炭になっているにも関わらず、青々とした葉を茂らせ力強く立っています。
(写真:右)何となく、城下っぽい雰囲気を残す道。

七戸城(堀跡) 新緑

新緑が美しい!

タンポポの綿毛 春の野原

しばし目の保養(笑)

七戸神明宮(1) 七戸神明宮(2)

七戸神明宮】にもお参り。
応永3年(1396)新町に創立、寛文4年(1664)南町に移転、そして明治14年(1881)現在地に遷宮。
ご祭神は【大日孁貴命(おおひるめむちのみこと/天照大神の別名)】。

七戸神明宮(3) 神明宮

ちょうど宮司さん(女性でした!)がお掃除していらしたので、御朱印をいただくことができました。
「どちらからいらしたんですか?」「く、熊本です…」「まぁ〜!九州から!」
決して嘘ではないんだけど、どことなく心苦しくなる瞬間です(^_^;
記念にと、神宮暦と手ぬぐいを貰ってしまいました!m(_ _;)m

9月の第1金曜日〜日曜日は、【しちのへ秋まつり】で賑わうそうです♪

撮影:Nikon D60/パノラマのみスマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









タグ:神社 城址
posted by しう@SOTO at 23:56 | TrackBack(0) | 青森

2013年05月31日

七戸・花松神社・NAMIKI

マリリンと馬の像 【しちのへ秋まつり】の山車

道の駅【しちのへ】にて、マリリンは今日もご機嫌でお散歩です▽・ェ・▽
道の駅の隣に【イオン】があるんですが、駐車場の一角に【しちのへ秋まつり】の山車が展示されてました!

花松神社(1) 花松神社(2)

道の駅から約5kmくらい? 看板を頼りに【花松神社】へ。
ご祭神は保食命(ウケモチノミコト)。

花松神社(3) 花松神社(5)

(左)こよりを水に落とし、すぐに沈んだら願いが叶うという水占い
(右)神楽殿の中

花松神社(4) 花松神社(6)

拝殿です。彫刻がまたイイ!

花松神社(7) 花松神社(馬頭観音)

道向かいに宮司さん宅があり、その隣に小さな鳥居と看板が立っているので読んでみると…
南朝の長慶天皇(正平23年〜弘和2年/1368〜1382)が、この地に潜行去され、北の牧の守護神として馬頭観音を勧請したのがはじまり」とある。
ここにも南朝つながりが!見過ごすところでした。

NAMIKI(1) NAMIKI(2)

お次ぎは、十和田のDさんに教えてもらった手づくりジェラート店【NAMIKI】へ。位置的には道の駅と花松神社の間にNAMIKIがあります。

隣は牧場です。お店のテラスには【乳搾り体験】人形?(笑)

NAMIKI(4) NAMIKI(3)

アーモンドとチーズをダブルで♪ 舌触りはシャリっというかサラっとした感じ。
白い方がアーモンド。味が濃くて美味しい! 期間限定です。おススメ☆
チーズはさっぱりしてて、あんまりチーズらしさがなかったです。

マリリンと馬 マリリンと牛

お店の方に聞いたらペットOKだったので、マリリンもお散歩♪
牛や馬は興味津々でくっついてきます(笑)

NAMIKI(猫) NAMIKI(風景)

猫も興味…というより、警戒?(^o^;
広大な菜の花畑もあり、とっても好い環境です**

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)/Nikon D60


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 16:16 | TrackBack(0) | 青森

2013年06月01日

十和田の名水・沼袋の水

ログハウスとキャンピングカー

わたしも遂に十和田に別荘を建てました!ヾ(´▽`*)ノ
・・・というのは冗談で(見え見え?)、ここはDさんのログハウスです。うらやまし〜〜〜い!
施工はBESSですよ。くまなく内覧させてもらいました(笑)
特に、大きな薪ストーブ!欲しいじゃ〜


ロードマップ『道の駅 旅案内 全国地図 平成25年度版』を見たら、割と近くに【沼袋の水】の表記があったので、キャンピングカーで行けるかどうか聞いてみた。
「看板は見た事あるけど、行った事がない」(笑;)
じ、地元の人ってそういうものよね…(´▽`;

地図では、ほぼ国道沿いくらいに載ってるんだけど、ちょっと狭い道に入った気がする〜ということで、お嫁ちゃんが乗用車で連れて行ってくれました!(^▽^)

十和田 沼袋の水(1)

「上からと下から行ける道があるんだけど、下からだとややこしい」ということで、上から。
国道102号から、ちょっと横道に入ると看板がありました。普通車4〜5台くらいなら停められるかな?
MapFanWebの地図
ここから杉林の中を200mくらい下りて行きます。

十和田 沼袋の水(大沼神社) 十和田 沼袋の水(2)

大沼神社の横あたりに出ます。裏から入ってきちゃった感じです(´▽`; お邪魔しま〜す。
赤い祠の左斜め下あたりからお水が出ていたので、ここで汲むのだろうと迷いもしなかったけど、そのちょっと先に小さな看板とともに湧水場がありました。
(後ろに写ってるのはトイレです)
でも祠の近くの方が、何となくいいよね!うん!

十和田 沼袋の水(大沼の跡) 十和田 沼袋の水(説明板)

今は【沼袋名水公園】として整備されていますが、この敷地一帯が「大沼」だったんでしょうね。
ニジマスらしき魚や鯉が泳いでいました。

名水としてだけでなく、霊場として信仰されてきた歴史があり、今でもお正月には多くの方が参拝されるんだそうです。
「おさんご」という、半紙に米と銭を入れて折りたたんだものをよって願をかけ、おさんごが流れたり開いたりせずに沈むと願い事が叶うらしい。

平成の名水百選|沼袋の水

お隣に養鱒場&釣り堀があり、この湧水で育ったニジマスはかなり大きく、また味もいいということで高級品なんだそうです。
食べてみたいけど…噂によると、1匹ウンせんえんらしい…(´Д`;

ローソンのリードフック

*オマケ*
十和田某所のローソンにリードフックがありました!助かる〜♪

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 16:44 | TrackBack(0) | 青森

2013年06月02日

十和田の居酒屋【肴や】

towada.jpg

(写真提供:十和田Dさん)
金曜夜は、チーム青森のKさん・Mさん・Gさんが十和田のDさん宅に集まって、ログハウスのテラスでバーベキューでしたヾ(´▽`*)ノ
写真も撮り忘れて楽しみました(笑)
昼間はすっごく暑かったんだけど日が暮れたらやっぱり寒くなってきて、2次会はログハウスで。
Dさん夫妻は翌日お仕事だったのに、午前様まで騒いじゃってゴメンなさい!(爆)


そして2日目の昨夜も、Dさんが「十和田で魚が一番美味しいところ」と案内してくれた居酒屋【肴や】(リンク先は【食べログ】です)さんで豪華ディナー☆

肴や(お店の外観) 肴や(ビールとお通し)

(左)一軒家っぽい外観です
(右)お通し、なに豆腐だったんだろう?なめらかまろやかで、とっても美味しかった!

肴や(山ウド酢みそ) 肴や(生湯葉)

(左)山ウド酢みそ。さっと湯がいてあり、柔らか。
(右)大好物♪ 生ゆばのお刺身。

肴や(カワハギのお造り) 肴や(山菜の天婦羅)

(左)カワハギのお造り!もちろん肝醤油でいただきます!カウンターの後ろに生け簀があり、本日最後の一匹でした(-人-*) Dさん予約しておいてくれてありがとう!
(右)こんな豪華な山菜の天婦羅、滅多にない。もしかして、中でもイイのをわたしが食べちゃったかも知れない。Dさんゴメン。

肴や(あら汁) 肴や(お寿司)

(左)メニューにはない、あら汁。二日酔い覚めやらず、だったので「あら汁か貝汁が飲みたいな」と言ったら「あるもので作りましょうか?」と!しかも、こんなにー!「アラ」といいつつ身がいっぱいついてました。美味しかった〜!
(右)〆はお寿司のお任せ5貫盛り。お魚の美味しさ、盛りつけ、どれをとっても絶品でした。また来たい!今度は体調万全で!(爆)

常連さん特典?で裏メニューまで出していただいて…Dさん、ご馳走さまでした!m(_ _)m
この後、また2次会でバーに行き、十和田ナイトを満喫しましたヾ(´▽`*)ノ

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 22:12 | TrackBack(0) | 青森

2013年06月03日

青森から旅立ちました

道の駅「浅虫温泉」の臨時駐車場 若生昆布おにぎり

道の駅【浅虫温泉】の隣に砂利の臨時駐車場があるのを、今日はじめて知りました(^o^;
ここに入る道が狭く大型車の通行禁止なので、残念ながらウチは利用できませんが、人気の道の駅なので普通車の利用者は助かりますね!

(写真:右)ここに来たら必ずと言っていいほど食べるのが、この【若生(わかおい)昆布おにぎり】。
パックを空けた瞬間、昆布の香りがフワっと広がるのがまたたまらん!

通常は1個¥100。

東北パスポート(表) 東北パスポート(裏)

でも今回は【東北パスポート】で¥80に!♪
まったく知らなかったのに、レジの方が「はい、どうぞ」ってくれたんです。持ってなくても教えてくれるパターンって、意外と貴重かも(^o^)

2013/06/02の夕陽(1) 2013/06/02の夕陽(2)

道の駅の目の前は青森湾、海水浴場と芝生広場がありマリリンのお散歩にも最適♪
こ〜んな綺麗な夕陽が見れましたヾ(´▽`*)ノ
ちょうど、湯の島に虹がかかったような日暈&幻日(かな?)。
日暈が出ると翌日の天気は下り坂…といいますが。

青函フェリー乗り場 フェリー乗船

快晴ー!ヾ(´▽`*)ノ
そして本日、ついに青函フェリー【はやぶさ】で北海道に上陸しました!
どうして右の写真のサイズが違うかというと、【つぶやき】投稿のために予め小さいサイズで撮ったからです(^o^;

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)/夕陽のみNikon D60


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 18:42 | TrackBack(0) | 青森

2014年06月11日

十和田ナイト★2014

森田商会

やってきました十和田!今回もDさんがホスト役をしてくれましたヽ( ´ ▽ ` )ノ
コーヒーご馳走になったり給油したり給水したり掃除機をお借りしたり、お世話になっております☆

肴や(お通し) 肴や(お刺身の盛り合わせ)

メインは何と言っても寿司居酒屋【肴や】(リンク先は【食べログ】です)さんでの飲み会!Dさん夫妻と、今春から十和田市民になった元・青森のKさんと、メカニックはお任せMさんも加わっての宴会オフで〜す(*´▽`*)

つい「ビールと枝豆」って言っちゃうけど、「枝豆はまだ入ってません」の声にハっとした。枝豆って、多くのお店で年中出してるけど、旬はこれから。つまり「うちでは冷凍物は出しませんよ」ってこと!
旬のものを旬の時季に! その日によって仕入れが変わるお店っていいですよね。「今日は何が入ってるの?」ってワクワクします(´ω`*)

さぁ、ここからはひたすらメニュー写真が続きますよ〜(笑)

肴や(海鞘) 肴や(鮪とアボカド)

左:ホヤです! 全然すっぱくなくてキシキシしない。新鮮じゃなきゃ、こうはいかない!
右:鮪とアボカド。アボカド好き〜♪

肴や(天婦羅の盛り合わせ) 肴や(白エビから揚げ)

左:季節の野菜の天婦羅盛り合わせ。アカシアの花も! 香りはそんなになく、食べやすかったです。
右:白エビの唐揚げ

肴や(紫蘇巻き揚げ) 肴や(帆立の肝)

左:鶏の紫蘇巻き揚げ(という名前じゃなかったと思うけど・・・;;)
右:ホタテの肝!(ぬた、とも言う)これはもう日本酒だね〜♪

肴や(クリームチーズ酒盗) 肴や(鯨ベーコン)

左:クリームチーズと酒盗?チャンジャだったかな?(オイ)
右:鯨ベーコン、これも今まで食べたものの中でダントツのうまさ。どことは言えないけど、前に食べたのは腐ってたとしか思えない。

肴や(ニンニクの丸揚げ) 肴や(根曲がり筍)

左:青森県産ニンニクの素揚げ、ホクホクです〜(´ω`*)
右:根曲がり筍。ちまき笹と同じっぽい。これも大好物の旬の味。ビバ山菜。

写真を見返して、どんだけ食べてるんだと(笑)
ついつい手が出るくらい、み〜んな絶品でした。前回も6月に来ているので、今度は秋の味覚も堪能してみたい!
こちらは予約必須の人気店。Dさん、また幹事やって〜♪ヽ( ´ ▽ ` )ノ←お調子者


うまじん

その後2次会にPub House【MARRS】へ行って・・・ウマジンになって・・・カラオケに行って・・・。
1次会でしかお酒を飲んでないのに、記憶が・・・おぼろげ・・・(´▽`;)

平日にも関わらず、遊んでくれてありがとうございましたー!。・。・°★・。・。☆・°・。・°


撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

*過去ブログより*
・2008年09月23日【奥入瀬地ビールオフ
・2010年10月15日【十和田オフ前夜@乙供(おっとも)
・2010年10月16日【十和田ミニオフ♪
・2010年10月17日【十和田 駒フェスタ
・2011年07月06日【十和田の熱い夜
・2013年06月02日【十和田の居酒屋・肴や
・2013年06月01日【十和田の名水・沼袋の水


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTube

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪

posted by しう@SOTO at 23:59 | TrackBack(0) | 青森

2014年06月20日

お食事処 花穂(かすい)

花穂(外観) 花穂(お庭)

十和田のMさんから「七戸にいるのなら、是非オススメのP泊場所があるんですよ!」と紹介していただいた【お食事処 花穂(かすい)】(リンク先は【Yahoo!ロコ】です)さん。え? お食事処なのにP泊できるの!?(’。’;)

こちらの店主さんファミリーとMさんは旧知の仲で、キャンピングカー仲間もここでミニオフ会をしたことがあるそうです。
ゆくゆくは【RVパーク】にも登録したいとのことですよ!

花穂(室内) 花穂(チラシ)

Mさんがランチを予約しておいてくれたので、有り難くいただくことに♪

花穂(ランチ1) 花穂(ランチ2)

花穂さんイチオシメニューの【こげめしあんかけセット】。メインのこげめしあんかけ、熱々でボリュームもあってこれだけでも満足なのに、お蕎麦、長芋春巻き、つけ合わせ小鉢などなどサイドメニューが目白押し! しかも普段はランチセット1,080円のところMさんが奮発して1,500円でオーダーしてくれたので、お刺身までついています!(>人<;)

花穂(ランチ3) 花穂(ランチ4)

食後にはデザート&コーヒー。どれもみんな美味しくて、ほぼ完食しちゃいました! お腹いっぱい!(´△`*) 男性でも大満足のボリュームです。実際、わざわざ予約して来る男性客もいらっしゃるそうです。

ランチのほか、宴会も受け付けてます。なんと飲み物の持込みOK!
現在は予約制(2日前まで)ですが、近々、常時オープンを予定しているそうですので近隣の方はチェックしてみてください〜(^_^)

P泊以外にも、こちらのサービスで特筆すべきは「ご利用のお客さまはプラス1500円で素泊まりOK」! 激安! 宴会の後、そのまま寝れるというのは便利ですね(´ω`*) トイレと洗面所がついていて、民宿っぽいイメージかな。3部屋に仕切れる造りで、1部屋6畳くらい?

お風呂はついてませんが【ほっとプラザ杉の子温泉】(リンク先は【スーパー銭湯青森検索】です)がすぐ隣(徒歩1〜2分)なのでこれまた便利。


実はこちらに3日ほどお世話になりまして、翌日は店主さんのママ友女子会にも参加させていただいちゃいました!(´▽`*ゞ
え〜 三十代しかもママ友の会ですよ。四十代独女が混ざっていいのか!?と心配してたんですが・・・みんな、知らない人がいるとは思えないフレンドリーさで、すっかり打ち解けてしまいました。カラオケまで唄っちゃいました。あれぇ?(笑)
楽しくてざっくばらんな、素敵な女性ばかりでした(´ω`*) ありがとうー!


花穂(振り袖額縁)

店主さんのお母様は【インテリアショップ花穂(かすい)】(Yahoo!ショッピングのページはこちら)を開いています。バイタリティ溢れるご一家です。

振袖を衝立てにアレンジするという素晴らしいアイデア! お客さんから振袖を預かって、要望によって3連式〜4連式の衝立てに仕立てるそうです。

振袖って図柄がすっごく美しいですもんね。そのまま飾ってもいいでしょうがホコリや日焼けも気になるし、衝立てにすることで持ち運びしやすくなるから、かえって管理しやすいかも? いろんなシーンで使えそうですね(*´▽`*)


撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTube

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪

posted by しう@SOTO at 23:22 | TrackBack(0) | 青森