2011年06月07日

和歌山ラーメン&まんま

まるむか(1) まるむか(2)

「せっかく和歌山に来たなら、和歌山ラーメンを食べないと!」ということで、『まるむか』(リンク先は『ラーメンデータベース』)さんに連れて行っていただきました。
昭和レトロな雰囲気が漂う店内には昔なつかしいLP盤などが飾ってあります。
テーブルには、ゆで卵と『柿の葉寿司』が。こういうスタイルは和歌山では“当たり前”なんだそうです。

まるむか(3) まるむか(4)

中華そば(¥600)とセットで『しらすまんま』(¥250)をオーダー。
(写真右のセットは『かつおまんま』が写っています)

麺の硬さなどもお好みに合わせてくれるのですが、ここはやはり初訪問なのでオーソドックスに。
個人的には、ちょうどいい硬さだと思いました。
ワタシはちょっと柔らかめが好きなタイプなので、もしかしたら硬麺が好きな方には柔らかいと感じられるかも。ちなみに、ストレート細麺です。

スープは豚骨ベースですが、九州ラーメンで育ったワタシには、かなり上品な味わい。脂っこさや臭みはまったくありません。
豚骨ラーメン好きにはパンチが足りないと思われそうですが、胃には優しいです(笑)
濃さが足りない方には、ラーメンタレなるものがありました。半分食べたら入れようと思っていたのに、あっさり食べきってしまった…。

個人的には、しらすまんま大絶賛です!(≧∇≦)b
卵(黄身)と合うのかなぁ〜と思いきや、すっごく美味しかったです! 専用の醤油もよかったのでしょうか。
他にもチャーシュー丼やビビン丼、かつおまんまなどなどがありました。
餃子も具沢山で野菜の甘味がジュワ〜っと広がって、サッパリいけましたよ♪



中華そばとまんまの店『まるむか』
和歌山県伊都郡かつらぎ町大字笠田東468-2(MapFan Web)
TEL/0736-23-3719
昼の部 11:00〜14:00
夜の部 17:00〜スープがなくなり次第終了
定休日 毎週月曜、第3日曜日

駐車場がけっこう広いので、キャンピングカーでも大丈夫です。


撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 21:43 | TrackBack(0) | たべもの

2011年08月06日

熊本市の飲食店『ささの』

改めまして『ささの』(リンク先はホットペッパー)さんでいただいたお料理の写真です。
(2009年08月31日の記事【熊本市の飲食店『ささの』】も参照してね☆)

ささの(お刺身の盛り合わせ) ささの(生春巻き)

写真(左)お刺身の盛り合わせ/三人前
写真(右)海老とアボカドの生春巻き ブラックマヨネーズ
『ブラックマヨネーズ』って…? と質問したら、黒ごまマヨネーズでした(^_^ゞ

ささの(馬刺1) ささの(馬刺2)

熊本と言えば馬刺でございます☆
このサシ! 美味〜(≧∇≦)b

他にも撮ったのですが、酔ってたせいかブレてたので無念の割愛… すみません(´・ω・`)

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:53 | TrackBack(0) | たべもの

2011年08月28日

かき氷

白熊

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

九州名物かき氷『白熊』です。
まさかのWikipediaの解説がありました(笑)
でも正式には『白くま』なので、これはもしやパクリ商品?
(『白くま』の本家は鹿児島の飲食店『天文館むじゃき』だそうです)

『白くま』が九州限定だと知ったのは、まだ東京に住んでいた10年くらい前です。
「羨ましい」って言われて、子どもじゃあるまいし、それほどのものかぁ?と思った記憶があります(^_^ゞ
練乳と餡子、フルーツが乗っている、ちょっと贅沢なかき氷ですけどね。

しかし暑い日にはやっぱりソフトクリームよりもかき氷です。
統計では気温25度を超えるとソフトクリームよりシャーベットやかき氷が売れるといいます。
我が家でも、かき氷の消費量が半端じゃないです。主に父が(笑)


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 17:17 | TrackBack(0) | たべもの

2011年09月15日

馬刺しチップス

馬刺チップス(1)馬刺チップス(2)

馬刺しチップススーパーで『馬刺しチップス』なるものを発見してしまい、ネタ的にもこれは食べてみなくては!と購入。
¥365。高い!
しかも、馬刺を薄〜く伸ばして揚げてると思ったら大間違い。えびせん風。
原材料名の中にも、『馬肉』より先に『えび』って書いてある(爆)

確かにツマミにはもってこいだけど、『馬刺』と銘打っているうえにチップスとしては超高額なだけに落胆が激しい(爆)

今ネットで調べてみたら、なんとYBSラジオ(山梨)のウェブサイトに『長野で発見!「馬刺しチップス」 - Talk魂765 Go!Go!イチ』という記事が!
長野なら熊本と同じく馬刺が有名だから解らなくもないけど、さらに『草津温泉 本多みやげ店』でも取り扱っているではないか!!
販売者がシールだから怪しいなとは思ったが… ぜんぜん“ご当地”じゃないじゃないかー。



ネット検索していたら『馬肉チップス』というのもあるようで、それは馬肉ジャーキーみたいな感じでした。
そのサイトには『馬アキレスチップス』『馬肺チップス』という商品もあって、珍味好きとしてはそそられたのですが…

「ワンちゃんに最適」って書いてあったΣ(´Д`lll)
(『ぼくのごはん』というサイトです)


撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!


posted by しう@SOTO at 22:00 | TrackBack(0) | たべもの

2011年09月29日

秋の味覚★

ドジョウの唐揚げと銀杏 福島の日本酒

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

まー今さら“食欲の秋”もなにも、ずっと食欲ありまくってるんですが(爆)
写真はドジョウの唐揚げと銀杏で〜す♪
行きつけの飲み屋のママさんからいただきました(^人^)

ドジョウって人生2〜3回くらいしか食べた覚えがないのですが、今頃が旬だとは知りませんでした。
ネットで調べてみたところ、晩秋〜冬が旬というサイトもあれば、産卵期前の6〜7月が美味しいというサイトもあり、何をもって“旬”というかはそれぞれみたいですね。
カルシウムや鉄分が多く含まれ、鰻と同じくスタミナ食・薬膳として古くから人気の食材です。
子どもの頃は、近所の田んぼで捕まえたりしたことあります(^_^ゞ

そして銀杏!
ビタミンA・B群、ビタミンC、鉄分、カリウムなどを含み、滋養強壮・老化防止に効果があるといわれています。
ただし大変栄養価が高いので、1日10粒程度に抑えた方がいいらしいです。
(幼児は中毒を起こす場合があるらしいので、控えた方がいいそうです)

今頃になるとあちこちで銀杏の実が落ちているのですが、いくら大好物とはいえ自分で拾ってきて乾かすのは勇気が要ります…。
あのニオイから、この美味しさは想像できません。

でも山小屋の脇を流れる用水路を利用して、網の目のカゴみたいなのを設置して水流でクルクル廻るようにすればラクちんかも…(笑)


SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 21:50 | TrackBack(0) | たべもの

2011年10月06日

掘り出し物

行者にんにくラー油(1) 行者にんにくラー油(2)

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

よーやっと出発しましたぁ〜。
相変わらずバタバタして、こまごまと忘れ物したりしました…(^_^ゞ

キャンピングカーの中には、各地で購入したものが忘れられてたりするのですが(爆)
写真の『行者にんにくラー油』、めっちゃ美味しい!!!。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

辛さ控えめで、とってもまろやか。
“行者”にんにくという名称は、修験道の行者が滋養強壮のために食べたという言い伝えから付けられたもの。
ニンニクよりもアリシンを豊富に含んでおり、抗菌作用やビタミンB1活性を持続させる効果があり、血小板凝集阻害活性のあるチオエーテル類も含むため、血圧の安定、視力の衰えを抑制する効果があるんだそうです。
Wikipediaの解説より

北海道で購入したってことはつまり去年のハナシで、賞味期限は切れてるんですが!(笑;)
自己責任でいただきます(-人-)


SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!


posted by しう@SOTO at 23:03 | TrackBack(0) | たべもの

2011年10月16日

各地の食材

まこも(1) まこも(2)

みなさま『まこも(まこもだけ)』って知ってますか?
ワタシはSOTO生活を始めてから知りました。
湿生植物で、琵琶湖のほとりの道の駅『草津』(初めて知った場所、しかも『まこもアイス』で・笑)や茨城の霞ヶ浦に面した道の駅『たまつくり』『いたこ』などで販売されているのを見かけた覚えがあります。

以下、マコモ - Wikipediaの解説より↓

水辺に群生し、沼や河川、湖などに生育。また食用にも利用される。成長すると大型になり、人の背くらいになる。

たけのこを優しくしたような適度の食感と、ほのかな甘味、ヤングコーンのような香りがある。くせがなく、さっと茹でたり、グリル焼き、炒めものにも向いているほか、新鮮なものは生食してもおいしい。細かく刻んで餃子、ハンバーグ、チャーハンなどに用いることもできる。

収穫は秋で、新芽の根元がじゅうぶんに肥大したらすぐに収穫する。収穫が遅れると、組織内に真っ黒な胞子が混じるようになり、食感・食味も落ちて、商品価値は失われる。

まこも(3) まこも(4)

料理法とか分からなかったのですが、今回は道の駅『黒井山グリーンパーク』で「炒め物レシピ」が載ってたので試しに購入してみました。

単刀直入にいうと…「まこもウマし!」(笑)

写真(左)銀杏と合鴨ロースと一緒に、ごま油で炒めました。
写真(右)ベースはインスタント味噌汁なんですが(笑)、銀杏、広島県豊平産の餅(新米♪)、岡山県産のむかご、大分産の『りゅうきゅうたれ(醤油)』で味を整えお雑煮風に♪
な〜んて贅沢なんでしょ(*^m^*)

確かにクセがなく、煮たらどうなのか分かりませんが、炒めても汁物にも(たぶん鍋物も)合う万能野菜だと思います。
竹の子みたいに皮ごと焼いたり、さっと茹でてマヨネースで食べるのもよさそう。
お試しあれ〜♪


SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!


posted by しう@SOTO at 23:52 | TrackBack(0) | たべもの

2011年10月19日

日々の食生活

ネスカフェ生豆ブレンド 鹿肉ソーセージ

写真(左)お気に入りのコーヒー飲料『ネスカフェ生豆ブレンド
これ、地元だとドラッグストアモリでしか見たことないんですが、旅に出てるとコンビニばっかりなんで、更に見かけません。
5本積んできたんだけど、さすがに3週間経ったんでなくなっちゃいました(´・ω・`)
コンビニに置いてくれないかなー。

写真(右)は道の駅『なるさわ』で購入した鹿肉ソーセージ!(¥680)
ピリ辛もあったのですが、プレーンで。
けっこうな野生味がします(^_^ゞ
ポトフとかにして、お野菜たっぷりでいただいたほうが食べやすいかもです。


SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 23:25 | TrackBack(0) | たべもの

2012年01月30日

たべものを見直す

塩糀 だご汁

写真(左)塩糀に漬けた鶏肉

みなさま『塩糀(しおこうじ)』ってご存知ですか?
ワタシは何とな〜く知ってたような気はするんですが、しっかりと認識したのは去年です。

塩糀(塩麹)とは、こうじと塩、水を混ぜて発酵・熟成させた、日本の伝統的な調味料。
Wikipediaに作り方も載ってます

スーパーで安売りしていた鶏肉も、塩糀に2日ほど漬けておいたら焼き上がりがぷりっぷりでした(^m^)
乳酸菌独特の風味がするので苦手な方もいるかも知れませんが、味噌とか焼き肉のタレとかご自分の好きな味付けを足しても合うと思います。
『塩糀 レシピ』で検索すると、いろいろな調理法や料理が出てきますよ。
次は『塩糀漬け豆腐』を作ってみたい〜。1週間くらい漬け込むとチーズみたいになるそうです!

ぬか漬け、西京(味噌)漬け、(酒)粕漬けなどなど、発酵食品を上手に料理に取り入れると腸内環境も改善されそうです♪


写真(右)郷土料理☆だご汁

昨年、旅の途中で立ち寄った加古川市の古民家カフェ『おかげさま』にて、『めぶき農房』さんの玄米と小麦粉を購入しました。
化学肥料や農薬を使わずに育てられているので、すっごく楽しみにしているのですが…玄米は家庭用精米機が壊れてしまって以来、そのままになっています(すみません… T_T)

小麦粉は、まずは九州のソウルフード?『だご汁』に使おう!(笑)
−−−と、その前に。自分で『だご汁』を作るのはチョー久しぶりなので、家に残っていた小麦粉で練習(^▽^ゞ
水の分量がイマイチ判らなかったけど微調整をしながら捏ね捏ね。
うむ、まぁまぁの出来じゃ(笑)
今度は他の具もパックものじゃなくて、ちゃんと作ろう☆

*追伸*
おかげさま』にて、4月1日に『春の手作り市』が開催されます。
自家製天然酵母パン、米粉シフォン、アクセサリー、アロマトリートメント、トールペイント、座ってできるマッサージ、紙芝居などなど盛りだくさんです!
お近くの方は是非♪

おかげさま』で集めているもの
・エコキャップ・・・国境なき医師団に
・プルタブ・・・・車いすに
・使用済みテレカ・書き損じはがき・古切手・・・盲目者支援に
・ベルマーク・・・学校備品(小学生が学校に持って行ってくれます)
・使用済み天ぷら油・・・小規模作業所自立支援に

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

タグ:おかげさま
posted by しう@SOTO at 23:52 | TrackBack(0) | たべもの

2012年02月03日

今日は節分

お笑い大福

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

本日、2月3日は節分。
「季節を分ける」ことを意味し、江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が「多い」。
節分 - Wikipediaの解説

このwikiの解説を読んでて知ったのですが、節分の日付って現在は毎年2月3日だけど、これは1985年から2024年ごろまでに限ったことなんですと。
1984年までは、閏年の2月4日だったらしい。
2025年から(2021年からになる可能性あり)は閏年の翌年に2月2日になるそうです。
そもそも『立春』の定義が、太陽黄経が315度となる日なんだとか…。
二十四節気って、天文学だったのね…。

さて節分と言えば豆を撒き、撒かれた豆を自分の年齢(数え年)の数だけ食べるのが習わし。
豆は、一年マメに健康に過ごせるように、それから「魔を滅する(魔滅)」なんて意味もあるんだとか。
ホント、日本の行事には駄洒落や語呂合わせが多い…(^x^ゞ

ちなみに近年、企業の販売促進(笑)で台頭してきた『恵方巻』ですが、九州には、もともと恵方巻きを食べる習慣はありません。
節分の夜にその年の恵方(2012年は北北西)に向かって目を閉じて一言も喋らず、願い事を思い浮かべながら太巻きを丸かじりするのが習わしだそうです。
恵方巻き - Wikipediaの解説

ワタシは捻くれ者だからさ… “行事”といっても、何の目的で、いつから誰が言い出したのかとか考えてしまいます(^ロ^ゞ
けっこう「何百年も続くしきたり」とかでも元をただせば何らかの思惑が絡んでできたってこと、ありますもんね。
まぁ面白く楽しくやれるならウェルカムですが(笑) 見返り目当てで無理してやるのはヘンですよね。
行事以外でも「こうすると願いが叶う」とか謳い文句に釣られてお金かけちゃって何の効果もなくても自己責任よね☆


ところで我が家では豆まきも恵方巻きもどこ吹く風でしたが、『香梅』の『お笑い大福』を食べました♪
お餅の中にこし餡と青えんどう豆が入ってて、とっても柔らかくて美味しかった〜 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

それにしても、明日は暦の上では春を迎えるというのに、この寒さ…(´・ω・`)
こないだミニ滝からも水道ホースを繋いだけど、み〜んな凍っちゃったよ☆ アハハ。


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:23 | TrackBack(0) | たべもの