2014年01月23日

山鹿市・生目神社

生目神社(1) 生目神社(2)

かねてから登ろうと思っていた【不動岩】を目指して山鹿市の蒲生(かもう)までドライブ。途中、【生目神社(いきめじんじゃ)】に立ち寄りました。目の前に酒屋さんがあり、その隣に砂利の駐車場があります。普通車だと5〜6台分くらいでしょうか。(MapFanWebの地図はこちら
何年か前にも来たのに新・旧どちらのブログにも記事が見当たらなかった・・・。

生目神社 - Wikipedia>によると、【生目神社】と言えば宮崎県宮崎市大字生目にある【生目神社】(リンク先は【宮崎あっち、こっち】)。
「日向の生目様」と呼ばれる古くから眼病に霊験あらたかな神社で、ご祭神は品陀和気命(ほんだわけのみこと/応神天皇)と藤原 景清公。また彦火瓊々杵尊(ひこほのににぎのみこと)、彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)、鵜茅葺不合尊(うがやふきあえずのみこと)の三柱を相殿に祀っているそうです。そちらへも参拝したいな〜。

生目神社(3) 生目神社(4)

とてもこぢんまりとしていて、すぐ隣は民家。リフォーム?中で工事の方がいたので聞いてみたら、社務所兼宮司さん宅だそうです。目の前の酒屋さんも宮司さん家が経営してるみたい。

お社は巨岩の脇に建っているかたちです。境内という空間はなく、いかにも窮屈なのですが、木々に囲まれているお陰か狭苦しさを感じません。時折、樫の木からドングリが落ちてくる「カツン」という音と、野鳥のさえずりがあちこちから響き渡って気持ち好い雰囲気。

生目神社(5) 生目神社(6)

写真:左=お社の左側。右=右側。鳥居や灯籠など、明治時代に奉納されたものが多いようでした。

生目神社(7) 生目神社(8)

写真:左=お社の左後ろ。右=手水舎の水石に刻まれた文字、奉納された方の氏名のほか「菊池郡 正観寺村」「菊池郡 木庭村」「山鹿郡 下高橋村」と読めます。
「菊池郡 正観寺村」って、おそらく現在の菊池市隈府にある【正観寺】のあたりだったんじゃないかな。【菊池神社】の中にも【生目神社】があるし、信仰が深かったんですね。

例大祭は1月15日と9月15日と駐車場の看板に書いてありました。

撮影:Nikon D60

*過去ブログ*2011年01月13日【一ツ目神社と一ツ目水源


SOTO Home PageTwitterFacebook

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪

posted by しう@SOTO at 23:09 | TrackBack(0) | 熊本
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85850326
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック