2013年11月09日

月島の ふくろうカフェ

フクロウのみせ(2) フクロウのみせ(1)

自他ともに認めるフクロウ好きなわたし。キャンピングカー仲間のKパパさんが下調べしてくれて、友人Rさんとともに月島にあるふくろうカフェ【フクロウのみせ】に連れて行っていただきました!ヾ(´▽`*)ノ

窓に張ってあった注意書きより↓
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(1)おひとり様(1時間)ワンドリンクいただいてます
(2)ご見学だけのお客様の入店はお断りします
(3)お子様だけの入店は安全のためお断りします
(4)当店のルールを守れない方は入店できません

11月より営業時間が変わります(月・火 定休)
(水)14:00〜18:00
(木)14:00〜18:00
(金)14:00〜21:00
(土)12:00〜21:00
(日)12:00〜18:00

※仕入れなどで営業時間が変更となる場合があります。急な変更の際はブログにてお知らせしていますのでアクセスお願いします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
わたしは相変わらずろくな下調べをせず、【フクロウのみせ】ブログもフクロウの写真ばっかり見てたんですが(´▽`ゞ Kパパさんが並んでくれて、それでも3時間待ちの17時からになりました!(1時間交代制)
月島の商店街(もんじゃ焼き店ばっかり!)で時間を潰して、10分前にお店へ。工事現場にあるような柵でガードされたお店はカーテンで仕切られて中が全く見えません。何となく、アヤシイ雰囲気(笑)

フクロウのみせ(3) フクロウのみせ(メニュー)

入店して順番通りに席に着くのですが、店員さんは「座っているのは最初だけなので、いっそ椅子をなくした方がお客さんをたくさん入れられる」と言ってました。さほど広いお店ではないので、1回転およそ12人くらい。遠方から来る方もいるのですが、10時くらいから並んでるので定員オーバーで入れない場合もあるそうなのです。予約制にしてもいいのでは?と思うけど、それも大変なんだろうなぁ。
それほどの人気を博していても、定員が少ないのと従業員さんが3〜4人いたので、ワンドリンク1,000円でも儲けは度外視なのかも〜?と思ったり(´▽`ゞ

まずフクロウに接する際の注意事項があり、手を消毒。ワンドリンク制なのでオーダーするものの、ほとんどのお客さんがラストに一気飲みするので予めラップされた状態で出てきます(笑)ホットを頼んでも、飲む頃には冷めてる(笑)

フクロウのみせ(店内) フクロウのみせ(6)

1回だけ飛行ショー?があった他は、基本的に自由行動で、写真撮影もOK(動画はNG)。思ったよりも、大・中・小たくさんのフクロウちゃんがいました♪ 足にリードが付けられていて、バーに止まっています。

フクロウのみせ(4) フクロウのみせ(5)

人に慣れるように調教されているので、(お店に来たばかりで触れない子、休んでる子以外は)頭を撫でたり、店員さんにお願いして手や肩に乗せる事もできます。(爪は痛くないように丸く削られてます)
さすがに排泄のトレーニングはできないので稀に服などにウンがつく場合もありますが、そこはご愛嬌(´▽`ゞ

フクロウのみせ(10) フクロウのみせ(7)

毎時間なのかは判りませんが、ゴハンタイムもありました(´▽`*) 解凍生肉をあげてました。ぱくっ、ごくっ、と嚥下する時に眼をつぶるのがキュート☆

フクロウのみせ(8) フクロウのみせ(9)

ふだんはブログに自分の写真なんて載せないんだけど、我ながらあんまりにも嬉しそうな顔をしていたので(笑)
「もうあと10分です〜」の声で、みんな慌ててドリンクを飲み干す(笑)雑貨類の販売もしてるんですが、そちらをゆっくり物色する暇もなく、あっという間の1時間でした。

つい最近、友人と「ここ数年テンションがあがることもない」って話をしていたばかりですが、めっちゃハイテンションになりました(≧▽≦)
Kパパさん、ホスト役を務めていただき、ありがとうございました!

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


SOTO Home PageTwitterFacebook

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪

posted by しう@SOTO at 23:22 | TrackBack(0) | 東京
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80358327
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック