2013年10月10日

阿寒湖まりも祭り

イコロ チセ

(左)阿寒湖アイヌシアター イコロ(右)旧チセ

10/8〜10日の3日間にわたって阿寒湖【第64回まりも祭り】が開催されました。8日はマリモについての講演や生育地観察会、9日は雨に見舞われ踊り行進や松明行列が中止に。(【イコロ】でアイヌ舞踊の演舞が開催されたそうです)
そして本日10日は渾身の?快晴!ヾ(´▽`*)ノ

クロユリ屋 オサルンベッコタン

昨日の「マリモを迎える儀式」が湖岸園地〜アイヌコタンまで(中止になったけど)、今日の「マリモを送る儀式」はその逆のアイヌコタンからスタート。

まりも祭り(1) まりも祭り(2)

儀式の主要メンバーはアイヌコタンの方々。何度もアイヌコタンに来てるから「あっ!あのお店の人だ!」ってすぐ判ってより楽しい(笑)
後に続く行列の中には外国の方々も混じっていたりします。コスチュームが中途半端なのが気になる・・・特に足元。フツーの靴だし。どうせなら、主要メンバーだけでも完璧にしてほしい。

まりも祭り(3) まりも祭り(4)

音楽に乗せて唄い手拍子をしながら、温泉街を練り歩きます。
ほんの20〜30分のことなんだから車両通行止めにしてもよかったのでは? 観光客への警備もままならず、写真を撮るのに至近距離をウロウロするのも危ないし、こんなに無法地帯だとは思わなかった(´д`;

まりも祭り(6) まりも祭り(5)

阿寒の森林保護に貢献した前田一歩園の始祖・前田正名氏の銅像前にて。
ここで弓を持った男性の踊りが披露されました。動画を撮っていたので写真がなくて済みません。

まりも祭り(7) まりも祭り(8)

次は阿寒岳神社へ移動して、何やら神事?が行われました。玉串奉納とか、盃酒を飲んだり。
これらの儀式、どういった意味があるのか詳細が判らないのでパンフレットとか作って欲しいなぁ。阿寒湖関連のサイト、いくつか見て回ったけどどこにも詳細が書いてない(^_^;「第64回」だから64年前に考えられたんですよね。

まりも祭り(9) まりも祭り(10)

ラストは前田一歩園財団へ。敷地内は一般客の立ち入り禁止なので、中で何が行われたのか判らないのですが、終わってから出て来る人の数が激減していたので自由解散???(´▽`;
前田一歩園財団は阿寒湖周辺の3800ヘクタールもの森林を所有しているとのことで、前田一歩園財団なくして阿寒湖は語れないんだなと知りました。

まりも祭り(11) まりも祭り(12)

観光船乗り場前の湖岸園地にてフィナーレ。祭壇の中心にマリモと、野菜などのお供え物。そこで儀式的なことが静かに執り行われました。

まりも祭り(13) 雄阿寒岳

その後は各地の踊りを披露。ちょうどお昼近くになったので、最後まで見ていたらお食事処が満員になるだろうなと見越してここで離脱(´▽`ゞ
写真:右は阿寒湖と雄阿寒岳。紅葉はちょっと早いかな?

撮影:Nikon D60


SOTO Home PageTwitterFacebook

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪

posted by しう@SOTO at 23:33 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77994400
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック