2013年09月29日

大雪山 愛山渓〜沼の平・六の沼の紅葉

愛山渓登山口案内図

愛山渓倶楽部 愛山渓〜沼の平(1)

一軒宿【愛山渓倶楽部】の脇から登山道へ、いざ出発!(10:30)
上のイラストマップでいうと、左下の隅っこ(愛山渓温泉)からスタートして、三十三曲がり〜分岐を当麻岳方面へ〜沼の平へと行くコース。

愛山渓〜沼の平(2) 愛山渓〜沼の平(3)

最初の頃は、ご覧の通りなだらかな「森林浴散策路」といった雰囲気。まだ森の木々も緑色です。

愛山渓〜沼の平(4) 愛山渓〜沼の平(5)

安足間(アンタロマ)川にかかる橋を渡るころ、あたりの葉っぱが黄色くなってきました。(10:45)

愛山渓〜沼の平(6) 愛山渓〜沼の平(7)

三十三曲がりのはじまりはじまり〜。って、めっちゃキツイ!
足元は岩場(ガレ場)だし、勾配もあるし、ぬかるんでるっつーか川になってるし(長靴必須!)気分的に余裕もなくなってきて、このあたり写真が少ない(´д`;
既に森林限界なのか、低木ばっかりになってきました。

愛山渓〜沼の平(8) 愛山渓〜沼の平(9)

北鎮岳との分岐(11:45)。視界が開けて、あたりはハイマツやササばっかり。紅葉はいずこへ?(笑)

愛山渓〜沼の平(10) 愛山渓〜沼の平(11)

木道が続き、がぜん歩きやすくなって鼻歌でもでてきそうなくらい♪
ようやく沼が出現しはじめました!(12:10)

愛山渓〜沼の平(13) 愛山渓〜沼の平(12)

ひときわ大きな【半月の沼】。ここで、しばしお昼ご飯休憩にしました。絶景でコンビニおにぎりも美味しく感じます(笑)
右の写真はミヤマリンドウかな?

愛山渓〜沼の平(14) 愛山渓〜沼の平(15)

お腹が満たされたところで、湿地帯に続く木道を足どりも軽くてくてく歩く。気持ち好い!
池沼のほとりで男性2人が寛いでいたので、脇からチラっと写真を撮ってスルー。上空から眺めたら、またさらに絶景なんだろうなぁ〜。

愛山渓〜沼の平(16) 愛山渓〜沼の平(18)

徐々に登りになってきたところで、道の向こうに見えるのは旭岳。姿見の池まで5.8km!(^o^;
見渡せば、ようやく六の沼が見下ろせるところまで来てた!(13:00)

愛山渓〜沼の平(19) 愛山渓〜沼の平(17)

途中、よくここに登りに来るというおじさんに話を聞いたら、今年は台風で葉っぱがこすれたため、赤くなりきれずに茶色になってしまったそうです。そんな要因もあるんですね!
(写真:右)たまたま居合わせた山ガールに撮ってもらいました(´▽`ゞ

愛山渓〜沼の平(20) 愛山渓〜沼の平(21)

紅葉はちょっと残念だったけど、足元には可愛らしい植物がまるで宝石のよう。

愛山渓〜沼の平(22) 愛山渓〜沼の平(23)

結局、紅葉がいちばん綺麗だったのは三十三曲がり付近でした(笑)15:30、無事に下山。
でも沼の平、とってもよかった!また初夏に来たいです!

この後、疲れた足腰を奮い立たせて【雲井が原湿原】リベンジしてきました!
そっちに気を取られてて、「帰りに【村雨の滝】&【昇天の滝】を見よう」と思っていたのに、すっかり忘れちゃいました(爆)

撮影:Nikon D60


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 16:31 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/76970627
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック