2013年07月18日

キャンピングカー☆スタック

帯広から国道274号線で日高へ向かっている途中、日勝峠(にっしょうとうげ)を越えるまで、ものすごい濃霧でした。
下りになったら徐々に霧が晴れて、すっかり快晴に。岬とかもそうだけど、ホントに変わるな〜。

運転にかなり気を使ったので、ちょっと休憩〜と砂利の駐車帯に停車。
そのまま縦に停まっておけばいいものを、あんまり広くなかったんだけど方向転換しようとしたのが間違い。
バックする時、モニターを見ながらタイヤの位置を予測して下がるんですが、昔はちょっとでもビクビクしてたのに…慣れって怖いですね。

Rocky21(スタック1) Rocky21(スタック2)

落ちたね。
慌てて前進したけど、もうタイヤがキュルキュル空回りしてビクともせず。
砂利を固めただけなんで、吹かせば吹かすほど埋まっていくのは必至。まずはエンジンを切って冷静に冷静に。
すーはー(深呼吸)

Rocky21(スタック3) Rocky21(スタック4)

まず、これ以上下がらないように車輪止めで前輪を固定。
捨てられてたパレット?があったので、後輪の後ろに入れてみたけど人力じゃどうにもならないレベル。
板を割って後輪の前にも挟んでみたけど意味なさげ。

後輪の前の砂利を掘ってみたんだけど、あんまり掘ると亀の子状態になるかもよ〜との指摘もあり、途方に暮れる。
最終手段としては、夜まで札幌のJさんのレスキューを待つ。
でも、とりあえずダメ元で道行くトラックに助けを求めてみよう!と、手を振ってアピールするも、まったく停まってくれない(T▽T)

そうだよね〜。ここ下り坂だし、急いでるだろうし、どうにかできる算段がなかったら停まるだけ無駄だし…。
運送用のトラックより工事現場のトラックの方が何かしら手だてを持ってそうだから、そちらを重点的に狙って手を振ってたのですが(^o^;

半ば諦めながら手を降り続けてたら、なんと!ユニックが停まってくれたよー!!!ヾ(T▽T*)ノ
エレちゃん@Rocky21にはフックがついてなくて、どこに引っ掛けたらいいか悩んだのですが「ここが頑丈だから」と探してくれて、手際よく引っ張り上げてくれました!

ありがとう!ありがとう!!ありがとーう!!!:*.;".*・;・^;・:\(*T▽T*)/:・;^・;・*.";.*:

まだ若い青年でした。
シャイなんでしょうか、「気をつけてね」って颯爽と走り去っていきました。
なんて好い人なんだ。このご恩は忘れません!


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:23 | TrackBack(0) | キャンピングカー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71020997
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック