2013年07月05日

写真で綴る【雨竜沼湿原】2013

ゲートパーク 案内板

5年ぶり(2008年07月10日『雨竜沼湿原』)に、雨竜沼湿原へ行ってきました!

たくさん写真を撮ったので、その一部を掲載します。これでも厳選したんですよ(笑)
花の名前は間違っているかも知れません、ご了承くださいm(_ _)m

入山届けを出して環境美化整備等協力金(¥500)を支払い、ちょっと遅い12:30スタート。もう帰って来る人ばっかり(笑)
余談ですが協力金を支払うと、雨竜町の【いきいき元気村】での入浴が¥400→¥300になります♪

カタクリ ヒメイチゲ

(左)カタクリ(右)ヒメイチゲ?

ハクサンチドリ 渓谷第一吊り橋

(左)ハクサンチドリ(右)渓谷第一吊り橋
この辺りまでは車が通れそうなくらい歩きやすくてなだらかなんですが、写真を撮りながらボチボチ歩いてるので既に30分経過。

エゾエンゴサク(青) エゾエンゴサク(紫)

これ、両方ともエゾエンゴサクかな?

エゾノリュウキンカ サンカヨウ

(左)エゾノリュウキンカ、あちこちで花盛り!(右)サンカヨウもけっこう咲いてます

エゾワサビ 白竜の滝

(左)エゾワサビ?(右)白竜の滝、水量が豊富です!(ここで13:20)

ギョウジャニンニク ツリバナ

(左)ギョウジャニンニク?(右)ツリバナ?

渓谷第二吊り橋 紫陽花

(左)渓谷第二吊り橋(右)紫陽花、ここだけ咲いてました。蕾がいっぱいでしたよ〜。
(ここで13:30)

険竜坂からの風景 マイヅルソウ

(左)険竜坂からの風景(右)険しい道ですが、マイヅルソウに癒されます*

雪解け水の滝 シラネアオイ

(左)雪解け水で、あちこちに滝ができてます(右)薄紫のシラネアオイ。笹やぶに隠れてたりします。

幼虫 ミツバオウレン

(左)何の幼虫か分からないけど、足元注意!(右)ミツバオウレン?

水芭蕉の群生 雪解け水で川になってます

(左)ミズバショウ群生(右)雪解け水で川になってます。こういう場所が数カ所あるので、長靴がベスト。
(ここで14:30)

残雪が阻む ショウジョウバカマ

(左)残雪が道を阻むことも。(右)ショウジョウバカマ

湿原テラス ザゼンソウ

(左)湿原入口テラス(右)ザゼンソウ

湿原テラス 雨竜沼湿原

(左)湿原テラス(右)ペンケペタン川支流沿いにミズバショウが咲いてます
(ここで15:00)

ヒメシャクナゲ オオバナエンレイソウ

(左)ヒメシャクナゲの蕾!(右)オオバナエンレイソウ。吊り橋あたりでは紫色のエンレイソウも咲いてました。

浮島橋分岐〜南暑寒岳分岐をぐるっと一周するつもりだったのですが、霧雨が降り始めたので泣く泣く引き返しました。
そんなに強くは降らないだろうと思ったのですが、雨具を忘れてしまったし山の天気は変わりやすいので…。
(15:10折り返し)

オオバナタチツボスミレ タカネザクラ

(左)オオバナタチツボスミレ(右)タカネザクラ? まだ桜が咲いてるとは!

ユキザサ 葉っぱの中身は?

(左)ユキザサ(右)葉っぱを巻く虫は、オトシブミとか葉巻虫とかいますが、これは何だろう?

帰りは写真は少なめにサクサクっと下山。雨は結局、ずっと霧雨程度か止んでるか…でした。
ゲートパークに戻ったのは17時くらい。ポストに下山届け(入山届けの控え)を入れて完了。

タニウツギも満開でした。ホロムイイチゴ(たぶん)もチラホラ。
これからだとエゾカンゾウ(蕾がいっぱいでしたよ!)、ノビネチドリ、エゾノレイジンソウなどなど。
1週間後くらいが見頃かも(*^_^*)

今季中にリベンジしたい!


撮影:Nikon D60


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 22:34 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70551030
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック