2013年06月25日

奥尻を離れ、瀬棚から寿都へ。

奥尻港 フェリー乗船

本日お昼、瀬棚行きのフェリーに乗船しました。もちろんバックで。今日はわたしがラストでした。
実に、延べ11日の奥尻島滞在。観光案内所の皆様にも離島をご報告(笑)
でもイマイチ実感がない。なんか、あんまり距離感を感じないんだよなぁ〜。
実際はホイホイ行けるような所じゃないんだけど(´▽`;

奥尻港のお見送り うにまる君がお見送り

往路では小雨だったのでお出迎えナシだった【うにまる】君も、今日は元気にお見送りしてくれました。
紙テープはなかったものの、ドラが港に鳴り響き、ちょっぴり切ない雰囲気に。

背後にちょっと写ってますが、この数日、けっこうあちこちで取材班と出くわしました。
何の取材だったんだろう???

フェリー1等ラウンジ うにまる喫茶【岩のり弁当】

出港が12:05だったので、お昼ご飯を食べて乗るか迷ったのですが、民宿で出会ったご夫婦が(これまた同じ便!)フェリーターミナル2階の【うにまる喫茶】でお弁当を買ったというので便乗(笑)
『岩のり弁当』(¥680)です。
「のり弁に¥680!?」と思うなかれ。ただの海苔ではございません。岩のり、すんごく美味しいです。2段重ねです。

余談ですが【うにまる喫茶】では、コーヒーを生豆から焙煎しているのでまろやかですよ!

写真:左=なんと1等ラウンジにお供させていただきました!(追加料金を支払っていただいちゃいました)
綺麗、広い、誰もいない!ちょー贅沢ヾ(´▽`*)ノ
ゆっくり手足をのばして寛がせていただきました。ありがとうございました!

寿都神社(1) 寿都神社(2)

瀬棚に着いたら、すぐにガソリンスタンドで給油(笑)
島内はレギュラー@¥168(エネオス)、瀬棚は@¥153(大野吉太郎商店)でした。

その後は来た道を戻る感じで寿都(すっつ)へ。
行きでは見逃していた【寿都神社】にお参りしました。ただいま〜(笑)

ご祭神は【宗像三女神】の一柱・市杵島比賣命(いちきしまひめのみこと)と、倉稲魂命(うかのみたまのみこと)、豊宇気比売命(とようけひめのみこと)。

以下、公式サイトより↓
寛永4年4月、北海道に向かう筑紫国(現在の福岡あたり)の弁天丸という船が折からの暴風により遭難し漂流の後、寿都湾で座礁大破した際、幸いにも乗組員は神の御加護と地元住民の御陰で無事救助されたことに感謝し、船中に祀っていた弁天神を岩崎村の祠に奉祀、神鏡を納めて海上安全の主神として奉斎したことに始まる。

拝殿がとても立派で綺麗。逆光の偶然で、虹のフレアが写りました(*^_^*)
例大祭は7月14日(宵宮祭)15日・16日(行列渡御)です。

北海道 寿都神社宵宮祭 神楽初(かぐらそめ)(YouTube)

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:40 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70021256
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック