2013年04月15日

烏骨鶏と山菜と

スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)から初掲載です。サイズが随分と細長くなりました(笑)
まだカメラ機能も使いこなせていませんが、ちょっとずつ覚えていきますので長い目で見守ってください (๑′ᴗ'๑)エヘヘღ

烏骨鶏 烏骨鶏の卵と蕨

我が家の烏骨鶏、新たにメスをいただきました!

経緯を話せば長い事ながら…
・オスメスペアで譲っていただいたハズが2羽ともオスだった
・春になったらメスをもらうことに
・オス2羽にメス1羽じゃ喧嘩するよね、どうしよう…
・小屋をもう1つ作るのは無理
・オス1羽を神父さんが貰ってくれた
・メスを2羽もらってしまった
→現在、オス1羽&メス2羽

移動のストレスなどで、しばらくは落ち着かないだろうな〜と思いきや、こちらの心配をよそにすぐに仲良く?なり、一緒に餌をついばみはじめました。
更に驚いた事に、翌日(昨日)にはもう卵を産みました! 2個あったから、それぞれ1個かな?
しかも今日も1個!ヾ(´▽`*)ノ
我が家に馴染んでくれて、よかったです。

しかし、その一方で、もらわれていったオスのことも気がかりです。
それというのも、以前、教会の信者さんで鶏を飼っていた方がいらしたのですが、引っ越しで手放す事になり神父さんに預けたそうです。
神父さんは新たな飼い主を探し、とある国籍の信者さんへと貰われていきました。
鶏は、食卓に上がりました。

いやね、鶏をペットとして飼うなんて、その信者さんからしたらおかしな話なんですよ。
鶏は食べるために飼うものなんですよ。責められませんよ。

わたしの手で「残す方」と「渡す方」を選びました。
ちょっとした覚悟が要りました。

ウド ウドとギボシ

今年は気候が好かったお陰で、フキノトウにはじまり、姥百合の球根、たらの芽、わらび、ギボシ、ウド、ちまき笹の筍…と、山小屋・春の山菜コンプリートしました☆
いつもは旅立ち前に冷凍して持って行くのですが、今回は冷蔵庫がないので食べ納め。

撮影:スマホカメラ(Xperia Z SO-02E)

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:44 | TrackBack(0) | 山小屋田舎暮らし
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64941803
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック