2013年04月07日

赤と黒[ムシの名を探せ]

赤いムシ 黒いムシ

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

先日、お散歩中に見つけた昆虫。羽化したてのようです。同じ姿形で、赤と黒。なんと。
フリルがついてるようで、ちょっと可愛いではないですか。

こういう名前の分からないムシを検索するのは至難の業です。
羽化する前はサナギじゃなく幼虫だったっぽい。羽化というより脱皮? 種目的にはホタルみたいなものかな?
【昆虫】であることは間違いないでしょうが、これはナニ目(もく)なんだろう?

昆虫 - Wikipediaの解説によると、種類が多いものだけでも↓こんなにあります。

・甲虫目(鞘翅目)(カブトムシ、ゴミムシなどの仲間) 35万種
・チョウ目(鱗翅目)(チョウ、ガの仲間) 17万種
・ハエ目(双翅目)(ハエ・カ・アブなどの仲間) 15万種
・ハチ目(膜翅目)(ハチ、アリの仲間) 11万種
・カメムシ目(半翅目)(セミ、カメムシなどの仲間) 8万2千種
・バッタ目(直翅目)(バッタ、コオロギなどの仲間) 2万種
・トンボ目(蜻蛉目)(トンボの仲間) 5千種・・・・・

昆虫検索と言えば【昆虫エクスプローラ】。
うーん、甲虫じゃないっぽいけど、どれだろう? ひょっとしてカメムシ目か?
とアタリをつけて片っ端から見ていく(笑;)

あった、これだー!?【ヨコヅナサシガメ
羽化したばかりだと赤く、時間が経つにつて黒くなるそうです。
スッキリ♪

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









タグ:昆虫
posted by しう@SOTO at 21:36 | TrackBack(0) | 自然・植物や生き物
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64642557
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック