2013年03月05日

衝撃的な出来事

お散歩

今日は啓蟄(けいちつ)。冬ごもりをしていた虫達がうごめきだす季節です。
まぁ今まででも、山小屋の2階にあるわたしの部屋には暖房を入れるたびにテントウ虫が春だと勘違いしてブンブン飛んでるわけですが(爆)
今月下旬には何十匹というテントウ虫がお出ましになること確実です。もう慣れたけど(´Д`;


さて今日は、衝撃的な出来事がありました。
山小屋の近辺では毎週日曜日に猟師さんが狩猟をするんですが、たまにお裾分けをいただきます。
今日もご近所さんが持って来てくれたんですが… な ん と

あ た ま が つ い て る。
まるっと。そのまんま。首から下は、ない。

今までさんざん猪や鹿のアバラとか足とか「ぶつぎり」状態でいただくこともあって免疫ができてたつもりだったけど…自分でも意外なくらいダメージ受けた。

昨年、北海道でたまたま鹿の解体所で【頭】を見てしまった時もショックだったけど、まだ距離があった。
今、猪の【頭】は目の前にある。
半透明のお買い物袋に入ってたからハッキリとは見えないし視界に入れないようにしていても、【頭】の存在感は半端じゃなかった。

もうここ10年くらい肉食について考える事があって、その度に結局は肉食してるんですけど。
美味しくいただいてるんですけど。

今日は自分でも呆れるくらい今更なことなのに凹んだ。


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:28 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63328808
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック