2013年01月30日

青田と子どもは褒められぬ 

植木の競り市や植木祭で買ってきた、あれやこれや。買うのはいいけど、植えることも考えておかないとエライ目に遭います(爆)

今日は快晴でいい日和だったので、おとーさんとおにーさんが庭仕事。玄関前を横切る小川の橋?に埋めてあるパイプが、ちょっと詰まり気味で水の流れが少ないので、パイプをもう1本通しました。
クルマで何往復もしてる地面はカッチカチで、2時間くらいかかって穴を掘ってました(^_^;
その甲斐あって小川の水位も均され、水があふれてグチャグチャになってた庭の一部も元通りになると思います。

その間、わたしはフキノトウ(1バット)と笹(3バット)を植えていたのですが… 我が家の庭は石が多くて四苦八苦。腰も痛いし(爆)
葛の根っこも見つけたら片っ端から引っこ抜いて、石は小川のヘリに並べていきます。
いつまでーも終わらない様子を見かねたおにーさんが手伝ってくれました(^▽^ゞ つ、疲れた…。
今日は作業に没頭するあまり、写真を1枚も撮ってませんm(_ _;)m

子どもの頃、小学校高学年くらいから小難しいことばかり考えているようなところがあって、四六時中思考が止まらないことに辟易していました。
確か小6だったと思うのですが、当時YMCAのアウトドアクラブに所属しており、秋の芋掘りのための芋を植えるという体験(?)がありました。慣れない手つきでクワを振るうのですがなかなか巧くいかず、ムキになって畝を作っていました。
お昼休憩の声がかかるまで、黙々と、ひとりで。
「あれっ、もう昼か」と思ったのと同時に、何時間も頭の中がカラッポになってたことに気づいてちょっと感動したものです。
何かに夢中になる、という感覚を忘れていました。

土を起こす作業をすると、この時の事をいつも思い出します(⌯˘̤ ॢᵌ ू˘̤)

*写真を追加*
山小屋の小川(2) 山小屋の小川(1)

玄関を背にして左側、右側です。

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 21:45 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61872390
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック