2012年10月22日

河原町へ、ぶらっとおでかけ♪

ギャラリーADO

撮影:Nikon D60

里山美術展(過去ブログ:2010年2011年2012年)をきっかけに仲良くなった『仁屋』のsatomiさんが熊本市河原町の『ギャラリーADO』に出店してると知って、見に行ってきました。

河原町にはクリエイターが集まっていると聞いたことはあるのですが、何しろ腰が重い出不精なもので(^_^;こういう機会でもないと、なかなか…。それに駐車場も少ないんですよね。繁華街に近いのでコインパーキングばっかりですし。

ちなみに、2月に訪れたナチュラル&ハーモニック【ピュアリィ】や【肥後 福のや】はお隣の唐人町です。

かつては問屋街として賑わっていた河原町周辺ですが、近年は寂れる一方でした。
しかし趣のある建物が残る町並みはどこか懐かしく感じます。
その環境を活かして、河原町では積極的に若い起業家やクリエイターを誘致し町の活性化を図ってきました。
その甲斐あって、今では『アートの町』として知られるようになってきた…ということなのです。

昔ながらの建物なので、つくりは小ぢんまりとしていますが昭和テイスト満載で撮影のセットみたい。階段も狭くて勾配がきついのが“秘密基地”っぽいし(笑)

ギャラリーは2階なのですが6畳2間ほどのスペースにところ狭しと出店者が! ひとり机1コぶんくらいしかない。
今回のイベントはアート以外にも占い(手相/タロットなど)、オーラソーマカラーボトル、アロマ作り、インドハーブなどなど、ちょっとスピリチュアル系が多かったみたい。

satomiさんにご挨拶してたらお客さまがいらしたので、その間タロット(ケルトカード)占いをしてもらいました(笑)
たぶん初めてです。タロットって「恐いイメージ」があるらしい。けっこーキツイ結果が出たりするらしい。
それはもうツッコミどころ満載なワタシですから凄い叱責カードが出るんだろうなと身構えましたが、そーでもなくてホっとしました(^△^ゞ
(まぁ見てもどんな意味のカードなのか判らないのですが)

「直感で判断するタイプ」だという占い師?さんが優しかったからオブラートに包んでくれたんだろうな。
おそらく年下であろうその女性が全力でアドバイス&励ましてくれるのが恥ずかしかったです(爆)
いかん。もっとしっかりせにゃあ…(T_T)


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









タグ:ギャラリー
posted by しう@SOTO at 01:20 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59422269
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック