2012年09月06日

きじひき高原キャンプ場

昨日は入浴および停泊地で当てが外れてしまい、ちょっと苦労しました(^_^;

当てが外れたその1=茂辺地福祉浴場
ここは浴室が1つしかないのか、男性=火曜日&土曜日/女性=木曜日&日曜日のみの営業でした。無念!

他に茂辺地に日帰り入浴できる施設はないので、自動的に湯の沢水辺公園キャンプ場も却下。
「無料なのにこの設備どうよ!?」といわんばかりの個人サイト(ブログ)を見て心躍る思いだったのですが…(ToT)

せせらぎ温泉

で、手持ちの地図を頼りに20kmほど離れたせせらぎ温泉で入浴。300円、備品なし。綺麗な施設で、露天風呂もあり意外と広かったです。

地図を見ると近くに八郎沼公園があり、けっこう見応えがありそうなので行ってみたら17時で閉鎖(ToT)
既に夕暮れ時だったので、すごすごと上磯ダム公園キャンプ場へ向かう。ここはダムのほとりだからキャンプ場じゃなくてもダムの駐車場に停められそうだと踏んだのですが… 道が… わからない(爆)
手持ちの地図では、桜の名所でもある松前藩戸辺地陣屋跡の先にあるようなのですが…実際に行ってみると陣屋跡が行き止まりっぽいんですけど…。砂利道だし…。
陽が暮れてきたので無理は禁物と諦めました(T_T) ここは無難に一昨年も停泊させていただいた、とある店舗へ。慣れないことはするもんじゃないな…。

ということで、今日は予めキャンプ場に「大きめのキャンピングカーなんですけど大丈夫ですか? 周辺の道路状況はどうですか?」と電話確認。観光バスも通るくらいなので大丈夫ですよ〜と、イン時間や料金などを聞いて安心! 意気揚々と向かいます(笑)

しんわの湯

その前に、先ずは入浴♪
北海道といえど、道南はけっこう暑い。今日は朝から小雨で気温は27度くらいだったんですけど湿度が75%くらいで蒸しました。
『ホテル秋田屋』に隣接の『しんわの湯』はアルカリ泉とナトリウム泉、2種類の源泉があり、飲用もできます!お持ち帰りも自由!
入浴料400円、備品なし、ドライヤー¥50。

さっぱりしたところで、きじひき高原キャンプ場へ。
ところが電話に出た方は帰られていて、17時から交代のおじさんが「本当はキャンピングカーはダメなんだよ」と言いつつ、今日は他にお客さんがいないからいいよと入れてくれました。
ちょっとモヤモヤは残りますが(^_^;今から移動はツライのでお言葉に甘えさせていただきました。しかし、電話に出たのは誰なんだー!?

きじひき高原キャンプ場(1) きじひき高原キャンプ場(2)

駐車場に停めるだけなので、テント1張ぶん=300円でした。北海道のキャンプ場って安いよね!(≧∇≦)b
はじめトイレに近い方に停めたら、おじさんが「もうちょっと先の方に停めた方が夜景が綺麗に見えるよ」と教えてくれました(笑)

きじひき高原キャンプ場(3)

貸し切り状態、超贅沢な風景独り占め!。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

ちなみに木地挽(きじひき)山へ向かう町道?は、キャンプ場の先から17時で夜間閉鎖されます。通行できるのは、夜景を見る観光ツアーのバスだけなんだそうです。

きじひき高原キャンプ場(夜景) きじひき高原キャンプ場(4)

函館の夜景が一望できます! びゅーりほー!! 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・
誰もいないキャンプ場で、三脚を片手にえっちら丘に登って撮りました。ちょっと怖かったけど、この景色を観たら吹っ飛びました!

きじひき高原キャンプ場(5) きじひき高原キャンプ場(6)

夜中もけっこうクルマが来たのですが、ゲートが閉まっているのでキャンプ場の自販機あたりで談笑している声が聞こえる程度。
たまに牛の鳴き声が聞こえるのが気になったのですが、朝になったら丘の上に牛がいっぱいいてビックリしました!いたのね!(笑)

きじひき高原キャンプ場(パノラマ)

朝のパノラマ風景。左から駒ヶ岳〜大沼〜七飯町〜箱館山が一望できます!こんな絶景スポットがあったんですね♪
来れてよかったです(*^_^*)

撮影:Nikon D60/入浴施設はケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:40 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58084863
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック