2012年08月19日

温根内ビジターセンター

温根内(1) 温根内(2)

川湯から、国道391〜弟子屈〜道道53〜国道274〜道道53〜鶴居村を抜けて、温根内ビジターセンターへ。久しぶりの湿原です。

温根内(3) 温根内(4)

駐車場から、木製の階段を2〜3分ほど下りると温根内ビジターセンターがあり、そこを起点として遊歩道が続いています。

温根内(5) 温根内(6)

ビジターセンター内部には湿原の資料のほか展望所や休憩所もあり、ゆったり寛げる空間になっています。

温根内(7) 温根内(8)

まずはガイドさんが説明をしてくれます。一緒についてきてくれる訳ではありません(笑)

温根内(9) 温根内(10)

(左)木道は割と広めなので歩きやすいです (右)ワタスゲ? サギスゲ? まだちょこっと残っていました

温根内(11) 温根内(12)

ちょうど中間地点あたりのポイントにもガイドさんがいて、タヌキモを顕微鏡で見せてくれました。初めて知ったんですが、タヌキモって食虫植物だったんですね!
捕虫嚢(のう)という袋のようなものがあって、それでミジンコなどの微生物を捕食するんだそうです。いったん捕食した嚢はいわゆる「使い捨て」みたいなもので、栄養分を吸収したら黒く変色してちぎれてしまうんだそうです。不っ思議ー!
写真:右は、タヌキモの花。初めて見た!

温根内(13) 温根内(14)

ほとんどの人は木道のみを折り返しUターン。その先から駐車場へ繋がる『フキロード』は、うっそうとした小径になります。鹿がいましたよ!(すぐ走って森の中に逃げたので写真は撮れませんでした)

温根内(花1) 温根内(花2)

本日見ることができたお花の数々。モウセンゴケの花は、午前中は開いていたそうなんですが、午後以降お天気が曇ったせいか閉じちゃってました(T_T) モウセンゴケの花、いつ見れるんだろう…(遠い目)

温根内(花3) 温根内(野鳥)


↓ここからは、興味のある方のみどうぞ(笑)

温根内(説明板1) 温根内(説明板2)


温根内(説明板3) 温根内(説明板4)


温根内(説明板5) 温根内(説明板6)


温根内(説明板7) 温根内(説明板8)


温根内(説明板9) 温根内(説明板10)


撮影:Nikon D60


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:34 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57689618
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック