2012年07月24日

すべてはひとつの現象

道の駅びふか展望台 道の駅おといねっぷ看板

(左)道の駅びふか 展望台 (右)道の駅おといねっぷ 看板

今日は、打って変わって移動もちょこっとだけ。お仕事メインな一日でした。
全国道の駅情報+SOTO+』も更新しました!

心配してた筋肉痛も、それほどでもなく…。明日にキたらショックだな(笑;)

いつも言い聞かせてるんですよ。たとえば「パンクした」とか「クジが当たった」とか、それ自体はただの“現象”に過ぎなくて、そこに意味を持たせているのは自分だって。だから、いいようにも悪いようにも、いかようにもできるんだって。
それなら、どうせだったら、いいように捉えた方がいいに決まってる。

何かにつけ意味を探してしまいがちなんだけど、「意味を探すことに意味がない」って思ったら、ちょっとラクになった。
物事には“原因”があって“結果”があるんだけど、その前後にも様々な“現象”がたくさんあって、そのどこが“原因”でどこを“結果”とするかによっても捉え方は違ってくる。
落語「風が吹けば桶屋が儲かる」の、「風」と「儲かる」の間には、数々の“原因”と“結果”、分岐点があるわけで。

あの“原因”も、あの“結果”も、ひとつの“現象”。それは吉でも凶でもない、ただ起こったこと。
もし不幸だと思ったら、その現象は本当に「不幸なこと」になってしまうから、「学ぶために必要なことだった」って思う。
そして明日への糧にする。

撮影:Nikon D60


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:55 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57218057
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック