2012年07月19日

浜勇知原生花園

昨日の日記、比布(ぴっぷ)からいきなりサロベツに飛んでましたね(笑;) 説明不足ですみません;;
国道40号で和寒(わっさむ)〜剣淵(けんぶち)〜士別(しべつ)〜名寄(なよろ)〜美深(びふか)〜音威子府(おといねっぷ)〜中川、と一気に北上しました。
それから幌延(ほろのべ)に立ち寄り、豊富でP泊。

明けて今日、またサロベツリベンジ!と思ったのですが、ポケーっとしてて通り過ぎてしまいました(爆)
天気も好くないし、きっとこれは「行っても咲いてないよ」ってことだね。ってことで、大人しくそのまま海沿いの道道106号/オロロンラインを北上。この道はずーっと左は海、右は湿原。ホントに走ってて気持ちがいい。
でもスピード出し過ぎて捕まってるクルマやバイクをよく見かけます(^_^;

浜勇知展望休憩施設 浜勇知(案内板)

しばらく走って、浜勇知展望休憩施設(こうほねの家)で休憩。トイレも水道もあり、以前は売店があった名残のシンクもそのまま残っています。今は無人なんですが、17時で施錠されます。

浜勇知(1) 浜勇知(白い花)

今はこの白い花(オニシモツケ?)が満開。

浜勇知(ハマナス) 浜勇知(案内板2)

ハマナスは珍しくはないんですが(^_^ゞ 満開の群生って見たことないなぁ。

浜勇知(群衆) 浜勇知(?)

ピンクっぽいのはワレモコウ? イブキトラノオ? 紫の花はエゾノレンリソウ? 白いのはドクゼリじゃないよね?
写真:右はこれから実になるのかい?
いやもう、こうやって撮ると何が何だか。押すな押すな。

浜勇知(コウホネ) 浜勇知(2)

沼地に咲くコウホネ。こんなに海に近いけど、真水なんだろうか?

浜勇知(展望)

休憩施設の屋上が展望所になっています。天気が好ければ利尻富士がバッチリ見えるのですが…(T▽T)

撮影:Nikon D60


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagram

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:16 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57145365
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック