2012年07月17日

比布(ぴっぷ)神社

増毛(ましけ)のあと、翌日は旭川に用事があったので道道94号で北竜〜国道275号〜233号で秩父別(ちっぷべつ)へ移動して停泊。それから国道233号〜深川から道道57号〜旭川へ。

無事にLPGを充填して、GSモダセルフがレギュラー@126.8だったので満タンにして(121リットル!)ホクホクだったのですが、道の駅『あさひかわ』は満車どころか路駐してる車までいて入れず。
ぐるっと廻って次なる目的地、免許センターを目指してカーナビセット。が、『免許センター』で出てこなくて焦って、ケータイで電話番号を調べたら正式名称が『旭川運転免許試験場』だった…。

ま、そうこうしているうちに講習の時間を過ぎまして(爆)
一応、次回のために確認だけしておこうと受付に行ったら、丁寧に対応していただきました。
旭川を逃したら、次は北見/釧路/帯広にしかないらしい。稚内にはないのか!
北海道民は免許の更新たいへんだなぁ…。

…と、前置きが長くなりましたが(^x^ゞ
旭川から国道40号で北上途中、比布(ぴっぷ)を通りがかりました。
数年前に『比布神社』の看板を見ながらもスルーしてしまったことを後々まで気に病んでいたので(笑) 今日こそお参りしてきました!

比布といえば『ピップエレキバン』くらいしか浮かんでこないのですが(笑) 何で気になってたんだろ〜?

比布神社(2) 比布神社(1)

ご祭神は、天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)。
小さな町の神社にしてはとても立派で堂々たる佇まいです。社務所にもちゃんと神主さん?がいらしたので、御朱印をいただくことができました♪

少しお話ししたのですが、なんと菊池に来た事があるそうです! 阿蘇から熊本市内へ行く途中、菊池神社にお参りするためにわざわざ廻ったそうです。
神社界(ってなんだそりゃ)では菊池一族って特別な感じなのでしょうか。「南北朝の英雄」って、よく言われます。誇らしいですが、地元民がこんなんで申し訳ないです(T▽T)

それから御朱印には『比布』ではなく『必富』と書いてあります。
これは、元々アイヌ語の「ピピ(石の多いところ)」「ピプ(沼の多いところ)」「ピオプ(石の多い所)」からピップになり、そこに『必富』と当て字をしていたそうなのですが、町名として登録する際に画数の少ない『比布』にしちゃったんだそうです(笑)
『必富』の方が縁起がよさそうなのにね!

比布神社(4) 比布神社(5)

こちらは夫婦円満や縁結びにご利益があると評判の大雪夫婦道祖神。伊邪那岐尊(イザナギ)と伊邪那美尊(イザナミ)です。
この手前に『むすびの石』があります。

わたしは男女の縁には恵まれてませんが(爆) その他の縁はいっぱいいただいてると思います。

比布神社(6) 比布神社(3)

(左)むすび石 説明板 (右)こちらの石は???

毎年8月1日は、比布神社例大祭 神輿渡御(みこしとぎょ)が執り行われます。YouTubeに動画がたくさんありましたよ♪

今、調べてたら『ピップエレキバン』のCMって、比布神社で撮影してたんですね!もう全然覚えてません(笑)

それから、社宝に左甚五郎作の龍神像があるらしい!!! み、見た〜い(≧_≦)

撮影:Nikon D60

SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:26 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57120758
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック