2012年07月15日

増毛を満喫☆その1

2年ぶりに、札幌のTさんファミリーと再会! 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・
久しぶりなんだけど、娘さん含めてあんまり変わってないから久しぶりな気がしない(笑)
何だか不思議な感じです(^_^ゞ

まずは酔っぱらう前に観光した(笑) 増毛(ましけ)の町並みをご紹介します♪
時系列で並べるとケータイカメラとデジイチで撮った写真がごっちゃになってるので、今回はデジイチから↓

増毛小学校(1) 増毛小学校(2)

Tさんに教えていただいて、北海道遺産でもある(旧)増毛小学校へ。
「ホントにココなの〜?」と疑いながら見回してみたのですが、どこにも『北海道遺産』とか書いてない。
しかもけっこう廊下に賞状とかが貼ったままの状態なので、閉校したのか現在進行形なのかも判らないまま帰ったのですが、調べてみたら確かにココでした。
ちょうど前年度(2012/03/21 修了式)で閉校となったそうです。

1936年に建築された戦前期都市木造校舎で、今となっては北海道内最古、現存しているのも唯一ここだけ。
体育館が台形みたいなどっしりした造りです。たぶん、積雪に備えてのカタチなのでしょうね。
残念ながら一般公開はしていませんので、外から眺めて終了。

増毛 厳島神社(1) 増毛 厳島神社(2)

続いて、ちょうどお祭りをしていた厳島(いつくしま)神社
そう、あの広島・安芸の宮島に鎮座する厳島神社より御分霊をいただいたのだそうです。

ご祭神は、
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
保食神(うけもちのかみ)
神龍宇賀之霊神(しんりゅううがのみたまのかみ)
大己貴神(おおなむちのかみ)
小彦名神(すくなひこなのかみ)

増毛 厳島神社(3) 増毛 厳島神社(4)

社殿は唐破風造、本殿は総欅造! この彫刻を見よ! びゅーりほー! 。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・
本殿は増毛町有形文化財指定第1号だそうです。
天井画も素晴らしいと書いてあるブログを発見してしまった。み、見損じた…!

増毛駅 線路

ちょっと海側に下りて、留萌本線の終着『増毛駅』へ。鉄道ファンにはきっとお馴染みでしょうね。
この日も写真を撮っている人がけっこういました。

甘エビの浜漬け 旅館 富田屋

写真:左=駅構内で販売していた甘エビの浜漬け。ちょっとピリ辛だけど甘エビがねっとりトロける甘さでカバー、めっちゃウマー!これで¥350はお買い得。まとめ買いしたいけど、賞味期限が短いのです。3〜4日くらいかな。

写真:右=駅前にある『旅館 富田屋』(営業はしていません)。このほか『旧商家丸一本間家』や『国稀酒造』『増毛館』など、駅前の歴史的建物群がまとめて北海道遺産に指定されているようです。

増毛の夕陽 参照
増毛町ホームページ
北海道遺産 公式サイト
増毛町 - Wikipedia


撮影:Nikon D60


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 21:29 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57103595
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック