2012年07月08日

幌加内そば『政和三頭山』

道の駅のお蕎麦屋さん道の駅『森と湖の里ほろかない』のお蕎麦屋さんが、なんと6〜7月の2ヶ月間も休業!Σ(´Д`lll)
なんということでしょう。
まぁ、前にも食べたことがあるし、併設の『清和温泉ルオント』レストランでも幌加内蕎麦は食べられるのですが… 道の駅前の国道275に「十割そば」の看板があったので、ちょっと行ってみることにしました。


政和三頭山(外観)屋号は『政和三頭山』(リンク先は幌加内町観光協会)。老夫婦だけで切り盛りしている、ごく普通の民家っぽい建物です。
駐車場がほとんどないに等しく、脇の方に停めて「すみません、そこに停めても…」と言い終わらないうちに「ええのよ、ええのよ、停めてええのよ」と女将?さん。
すっごく優しそうなご夫婦なのです。いい雰囲気にホっとしつつ、店内へ。
それも玄関で靴を脱いでスリッパに履き替えるという、まるで親戚の家に来たような感じで(笑)

テーブルも椅子も間に合わせというか寄せ集めたようなチグハグさが、昭和の海の家を思い出させます。


政和三頭山(もりそば)ここのお蕎麦は、幌加内産原料の石臼挽き粉を使用した十割そば! めっちゃ期待。
もちろん、もりそば(¥500)にしました♪
おぉ、山ワサビではないの〜(*^m^*)

お豆腐はニガリが効いたタイプだったので山ワサビは合わなかった。しまった。


政和三頭山(蕎麦のアップ)まずは何もつけずにツルっといただく。
………ん?
なんか、こう…ぼやけてる…(-_-;;;

1.茹で過ぎた
2.締め方が足りない
3.茹でる温度が低い

どれかではないだろうか…。そういえば、「もういいの?」という女将さんの声が聞こえたけど、茹であがるタイミングを聞いてたんだろうか。まさか、まさかね。あはは、うふふ。

蕎麦湯、美味しかったよ。
とにかくご夫婦がとっても柔らかい人柄だったよ。



撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)

ほろかない蕎麦マップ


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪
タグ:蕎麦 幌加内
posted by しう@SOTO at 22:53 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56938211
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック