2012年06月20日

山形県小国町『赤芝峡』

赤芝峡(1) 赤芝峡(2)

道の駅『白い森おぐに』から約1〜2kmほど西(新潟方面)にある、赤芝峡(あかしばきょう)です。赤芝橋のたもとに駐車場があります。
MapFan Webの地図はこちら

一帯にはヤマモミジが自生し、紅葉の季節になると真っ赤に色づくので『日本の赤壁』などと呼ばれたことから『赤芝峡』と呼ばれるようになったそうです。
赤芝峡 - Wikipediaの解説より)

雨だし夕方だしで、ほんの入口にあたる赤芝橋の上から写真を撮っただけ(T_T)
写真(左)道の駅方面 (右)新潟方面

赤芝峡(3) 赤芝峡(4)

写真(左)古い橋が崩れて落ちているのが見えます。むかし災害があったんでしょうね。
岩肌にべったり這うように育っている木の幹に生命力を感じます。

写真(右)細い滝の右側、岩場の上にコンクリートの土台らしきものが残ってます。

紅葉の名所として名高いそうですが、新緑が目に優しい今の季節もいいですよ♪

撮影:Nikon D60


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 22:57 | TrackBack(0) | 山形
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56605287
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック