2012年02月06日

水道管の修理

ミニ滝 水道管の部品

今日の菊池は曇りでしたが暖かく、湿度もありまるで春のよう。
啓蟄(けいちつ)にはまだ早いというのに、家の中をカメムシが歩き、蛾も飛んで来ました(´▽`lll)
啓蟄 - Wikipediaの解説

お庭を歩いていて、ふとミニ滝を見ると龍さんの置物が半分ほど鬼瓦に隠れてるのが気になって、ちょいと微調整を…と動かしはじめたのはいいのですが、ドツボに嵌って四苦八苦(爆)
水を引いているホースと鬼瓦、石臼、それを支える小石のバランスが微妙で悪戦苦闘していたら、父が「なんばしよっとやー?」とやってきた。
そしてワタシの後ろで、水道のホースから水があっぷあっぷしているのを発見!(爆)
「なんかゴボゴボいってるなー」とは思ってたけど、滝の方に気を取られてて水道管が壊れてることにまったく思い当たらなかったよ┐(´∇`;)┌

道理で、水道は凍ってないのに水の出が悪いはずだ。
どこで漏れてるのか、父は山の中の水源からずーっと探してたんですよ。
まさか、こんな近くで(^_^;

これはきっと龍さんが教えてくれたんですね♪
でも鈍感なワタシはそこまで気づかなかったんですね(爆)

もう夕方だったので、部品を買いに行って準備だけ整えて明日、修理してくれるそうです。
ちなみに夜から豪雨に見舞われています…。
明日も雨だったら修理が大変なので、断水したままに…。
龍さん、明日は止ませてくださいませ(-人-;)

撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 23:24 | TrackBack(0) | 山小屋田舎暮らし
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53475647
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック