2012年02月05日

日曜日は植木の競り市の日☆

競り市(1) 競り市(2)

競り負け続きでテンションも上がらず、今日はやめようかな〜と思っていたのですが(^_^ゞ、眠い目をこすりながら行って参りました(笑)

写真(左)の、鉢と鉢の間にある陶器、何だか判りますか?
昔の便器ですって!!(^o^;

写真(右)の、鉢の右側にある木製のものは昔の農具で、馬や牛に引かせて田んぼを耕す犂(すき)。もしくは鍬(くわ)?
こんなものまで出品されております☆

で、今日はユズを4本Getできました〜!
最初の2本セットは小さくて葉も落ちかけてヒョロヒョロだったけど¥500で落ちました。
そしたら、もっと背が高くて葉も茂っているものがまたあったので、それもターゲットロックオン!
なんと2本セットで¥300で落ちました(爆)

え〜 どうなってんの〜(´▽`lll) 嬉しいけどさ〜…
つか、最初の2本の値段が高過ぎたってことね…。難しいわ…。


ところでこの植木の競り市は年中行われている訳ではなく、3月までです。
『植木祭り』など植木に関するイベントが冬〜早春にかけて行われるのは、植物は冬の間いわゆる冬眠に近い状態で力を蓄えているので、移植するのにちょうどいいのです。
ついつい花芽が付いているものに手が伸びてしまいますが、(これはワタシの浅知恵なのですが)花が咲きタネをつけると、そこで力尽きてしまうような気がします。
花を咲かせ実を付けるというのは樹木にとって一大イベントだと思うので、「よーし頑張るぞ!」って時に環境がガラリと変わってしまうと、余計な体力を使ってしまって来年まで持ちこたえられないかも…?(´・ω・`)

山小屋と似た環境であろう阿蘇あたりからやってきた植物だと育ちやすいのかなぁ〜。
柑橘類はやっぱり暖かいところじゃないと育たないかなぁ〜と思いきや、ユズは柑橘類の中でももっとも耐寒性が高いらしい!
購入したのはホンユズなのかハナユズなのか判りませんが(^_^ゞ

ユズの最低耐寒温度はマイナス5度。植え替えは厳寒期と真夏をのぞけばいつでもOKなんだとか。

−−−だめじゃん、今(爆)


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:59 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53461783
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック