2011年12月09日

淡路島・諭鶴羽ダムから諭鶴羽山に登り諭鶴羽神社を参拝

諭鶴羽(ゆづるは)神社を参拝してきました!

ホントは昨日、登ろうと思っていたのですが雨に見舞われたので予定変更。
あきらめて徳島に渡るつもりが、何故か淡路島の南端から北端の石屋神社に参拝して、また南端まで戻って来ました。1周しちゃったよ(´・ω・`)

で、『南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる』で入浴ついでに?諭鶴羽山に行ったことがありますかと従業員さんに訪ねたら、片道2〜3時間くらいかかる急な山道だった記憶があると!Σ(´Д`lll)
なぬー!? たった標高607.9mなのにかー!!?
諭鶴羽山 - Wikipediaの解説

で、慌ててネットで調べてみたら(いつも下調べしないんです…)片道1時間半くらいだと書いてありホっとしました。
ルートは“裏参道”鶴羽山ダム方面からよりも“表参道”灘黒岩からの方が近いしラクみたいなのですが、山頂が裏参道側にあるのでダムから登ることにしました。

でも寝る前に「明日、晴れてなかったら登りません」と言って寝ました(笑)
いつも眠りが浅いので夢だかボーっとしてるんだか判らない時間が多いのですが、夜中か明け方に、妙に軽快なリズムで
♪会いたくない♪会いたくない って唄が聞こえてたんです(笑)
「なんだよー、じゃあ行かないよー」って思いながら寝てたんですが、起きたら晴れてました(笑)

そんな訳で、往復4時間のプチ登山。
すみませんが、今日も写真メインで解説は少なめでお送りしますm(_ _;)m

諭鶴羽ダム(地図) 諭鶴羽ダム

実は一昨日、諭鶴羽ダムに偵察に行ってたのです(笑)
マリリンとダム湖を1周しました♪

諭鶴羽ダム(岩) 諭鶴羽ダム(登山口)

写真(左)曽我十郎の担い石
写真(右)右側の石段から登山スタートです

諭鶴羽登山(1) 諭鶴羽登山(2)

写真(左)さすが修験道!? いきなり急峻なガレ場です…
写真(右)道すがらには、石碑が置かれています

諭鶴羽登山(神倉神社) 諭鶴羽登山(神倉神社そば)

写真(左)最初の見どころ 神倉神社
写真(右)石像や石碑が建ち並ぶ

ここはイザナギ・イザナミが乗って来た鶴が羽を休めた場所とされています。
写真(右)の右端に枯れた松の木がありますが、そこに止まったと言われているそうです。

諭鶴羽登山(動物の足跡) 諭鶴羽登山(道標)

写真(左)動物の足跡やフンをよく見かけました
写真(右)諭鶴羽神社を起点とした道標が二十八丁まであります(一丁=約109m)

諭鶴羽登山(山頂1) 諭鶴羽登山(山頂2)

諭鶴羽山頂に到達!

諭鶴羽登山(山頂3)

停泊していた道の駅『うずしお』と、鳴門大橋も見えます。
徳島方面は、すっかり雲に覆われていました。

諭鶴羽登山(奥の宮1) 諭鶴羽登山(奥の宮2)

写真(左)奥の院の石柱
写真(右)奥の院 篠山神社

“奥の院”と記されているけど、詳細は不明。諭鶴羽古道のパンフレットにも記載なし…。

諭鶴羽登山(奥宮十二所神社) 諭鶴羽登山(ゆずりは神樹)

写真(左)奥宮十二所神社
写真(右)諭鶴羽(ゆずるは)の語源ではないかと言われている、ゆずりはの神樹

諭鶴羽神社(拝殿) 諭鶴羽神社(親子杉)

写真(左)諭鶴羽神社 拝殿
写真(右)親子杉

諭鶴羽神社(境内) 諭鶴羽登山道案内図

写真(左)写真には写ってないけど、粉雪が舞い降りて来ました!
写真(右)登山道案内図

撮影:Nikon D60


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:43 | TrackBack(0) | 兵庫
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51664564
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック