2011年10月01日

おついたち。

鰯雲

は、は、は、早いもので今日から10月です。
今日は空一面の鰯雲でした。秋ですなぁ〜、って、まだミンミンゼミも鳴いてますけど。

菊池市内へお買い物におでかけするためにクルマで山を下りてるとき、ふと「今日は“お朔日(一日)”だから菊池神社にお参りしよっかな〜」って思い立って、行ってきました。
いつも行き当たりばったりなワタクシです。
いわゆる『神無月』は旧暦・11月ですのでまだ出雲には旅立ってませんよね〜?(^o^ゞ

しかし「おついたち」とか言いつつ、その意味とかは知らないので、今頃ネットで調べてみました(爆)
「朔日」は、太陰暦の月の第1日のことを指すそうです。
つまり太陽暦の現在では「1日」とは限らない、ということに…(´・ω・`)
まぁでも、ほとんどは「お朔日参り」=毎月1日でOKみたいです。

重要なのは、“早朝に”お参りする、ということです(爆)
そりゃー無理だ…

この習慣は、お伊勢さんからはじまったのだそうです。
なるほど、ワタシが「おついたち」を知ったのは三重県の水屋神社でのことでした。

参考*月の初めはお伊勢さんで 朔日参りのご案内[神宮会館]

お参りしながら、何となく「お神籤引きたいなぁ」って思ったんだけど、お神籤はお正月に1度だけ引くものだって固定観念があるから、我慢しました(笑)
でもネットで色々読んでみると、毎月1日にお神籤を引いて、1ヶ月の指針にするという方もいるそうです。
なんだ、引いてみればよかった(´・ω・`)

空雲


撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 23:59 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48277835
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック