2011年09月21日

熊本・天草の2大天主堂

島鉄フェリー(1) 島鉄フェリー(2)

いつも熊本〜長崎間といえば『有明フェリー』(熊本・長洲港〜長崎・多比良港)だったので、乗船したことがない『島鉄フェリー』で口之津港(長崎)〜鬼池港(熊本)へ。
ちなみに運賃は、キャンピングカーRocky21の場合(7m未満)で有明フェリーは¥3,350、島鉄フェリーは¥3,690。
時間は有明フェリーが約40分、島鉄フェリーが約30分です。
島鉄フェリーって、乗り場からしてすっごく小さくて「ここが!?」という感じなんですが(^_^ゞ およそ1時間おきに運行、利用者がけっこう多くて満車でした!

かつての日本一水車跡 天草町総合案内図

鬼池港から国道324〜苓北町〜国道389〜下田温泉街から約2〜3km、『轟の滝公園』へ。
ここには、かつて直径10m、100枚の羽をもった日本一の大水車『天轟丸』がありました。
「かつて」というのは、今はもう跡形もないことと、現存したとしてももはや“日本一”ではない、という意味で。
奥には『轟万太郎キャンプ場』があるのですが、今も利用できるのかどうか不明です。
ネットで調べてみたのですが、水車がなくなっていることを報告するページも見つけられませんでした…(´_`lll)

ロザリオ館 何の花?

更に国道389を南下し、久しぶりに『大江天主堂』(リンク先は熊本県庁HP)を見に。
天主堂前の駐車場は狭いので、大型車は手前の資料館『ロザリオ館』駐車場に停めて、小高い丘をえっちら登って行くことになります。
残念ながら『ロザリオ館』は休館日でした…。

ルルドの泉(再現) ルルドの泉(説明板)

坂を登って行くと、教会のすぐ下あたりに『ルルドの泉』を再現した? 小さな水場にマリア様と少女ベルナデッタの像があります。

大江天主堂(1) 大江天主堂(2)

こちらが大江天主堂(大江教会)です。
大江天主堂は今でこそロマネスク様式で白亜の美しい教会ですが、伝道に生涯をかけたガルニエ神父によって昭和8年に建てかえられたものです。教会建築で著名な鉄川与助が設計施工しています。

内部の拝観は自由(月曜日は休館、日曜の礼拝時は見学不可)なのですが、撮影は禁止です。
むか〜し来た時は撮影OKだったような気がするのですが… もしかして気づかないで撮っちゃったんだろうか…?(=_=;;;

崎津の漁師町 ア津天主堂

大江天主堂から車で約10分ほど、狭〜い漁師町の中に、ゴシック様式の『ア津天主堂(ア津教会)』(リンク先は『天草観光情報たからじま旅ナビ』)があります。
道幅も狭ければ駐車場も小さいので、停められるかどうかは運次第かも知れません(爆)

ア津天主堂 ア津天主堂 説明板

天草におけるキリスト教はア津から広まったといわれています。
ア津教会は、島原や天草でキリスト教を最初に布教したルイス・デ・アルメイダ神父により永禄12年(1569)に建てられました(現在のア津天主堂を改築したのはハルプ神父)が、その後の禁教で激しい弾圧に見舞われ、明治5年(1872)に禁教令が廃止されるまでのおよそ250年間も“隠れキリシタン”となって代々、信仰を繋いできた歴史があります。

ここは、元々は庄屋屋敷だったそうです。
その庄屋屋敷ではかつて踏み絵が行われており、そんな当時のキリシタン達に報いるため、踏み絵を行った場所のちょうど上に祭壇がおかれるよう設計されているのだとか。

こちらも鉄川与助の施行です。後部は木造、内部は珍しい畳敷き! 残念ながらこちらも撮影は禁止なので、想像してみてください(爆)
(月曜日は休館、日曜の礼拝時は見学不可)

諏訪神社(ア津) ア津諏訪神社

そんな教会のすぐ近くにあるのは『ア津諏訪神社』。
こういうところが、唯一神に囚われない日本のいいところかなぁ〜と思う。
ちなみにこの鳥居は貞亨2年(1685)のもので、現存しているものとしては天草最古らしい!
ア津諏訪神社例大祭の動画が『天草-NOW』に載ってます

ア津諏訪宮 由緒書 ア津 金比羅宮 鳥居

神社の背後に佇む小高い山の名前は金比羅山、ということで?次の束額(写真:右)には『金比羅宮』と書いてあります。
ここから更に階段を登って行くと『金比羅宮』と『チャペルの丘公園』があり、羊角湾や漁村、ア津天主堂が一望できるそうなのですが、なんと落下物の危険性があり立ち入り禁止になってました。

ア津諏訪宮からの眺め チャペルの丘公園 案内図

というわけで、写真:左はア津諏訪宮からの眺め。
写真:右『チャペルの丘公園』の案内図。


教会を中心としたア津の漁村景観は、平成8年『キリシタンの里 ア津』として『日本の渚百選』に選ばれ、平成13年には『河浦 ア津天主堂と海』として『日本のかおり風景100選』に、平成23年には『重要文化的景観』にも選ばれています。


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー
+SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪









posted by しう@SOTO at 21:12 | TrackBack(0) | 熊本
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48145643
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック