2011年09月17日

明日のために種を撒こう

2011年3月18日のブログ『F1シード』でも書きましたが、スーパーなどで並んでいる、形がよく揃った野菜はたいてい『F1種』(雑種第一代)です。
雑種第一代 - Wikipediaの解説

市販のタネも『F1種』が多いのですが、これだと基本的には1代のみで終わってしまうといいます。
なのに、アメリカなどでは自家採種(自家増殖)を禁止する法律までできてます。
要するに農家さんなどは、農業を続ける限りタネを買い続けなければならないので、利権がらみのニホイがぷんぷんしますね。
(『自家採種 禁止』で検索してみてください)

世界情勢をみるにつけ、ちかぢか食糧難が襲ってくるのは時間の問題かと思われるのですが、タネからして牛耳られたら成す術なしです。

だいたいホームセンターなどで、ある程度まで育った苗を買ってきて植えるのがワタシのようなドシロウトにはお似合いなのですが(爆) タネは『固定種』『在来種』を選んで買ってます。
(まだ撒いてないけど… 発芽すら無理だったりして…)

このたびオーガニック種子が販売されたとまこりんさんのブログに紹介されていたので、さっそく通販しました★
【楽天市場】EMジャパンにて)

まぁ〜いつまでこの情熱が続くかわかりませんが(笑;)
やらざるを得なくなる状況が来ないといいな。


SOTO Home Page

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします!

posted by しう@SOTO at 23:24 | TrackBack(0) | 自然・植物や生き物
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48007891
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック