2011年07月02日

出羽三山神社

出羽三山神社(1) 出羽三山神社(案内板)

もうだいたい想像がついていた方もいらっしゃるでしょうが、羽黒山に鎮座する『出羽三山神社』にお参りしてきました。

出羽三山(でわさんざん)とは、山形県庄内地方に広がる月山・羽黒山・湯殿山の総称である。修験道を中心とした山岳信仰の場として、現在も多くの修験者、参拝者を集める。
出羽三山 - Wikipediaの解説より)

出羽三山神社(天宥社) 出羽三山神社(天宥社)

天宥社は羽黒山中興の祖と言われる天宥法印(天宥上人)を祀った神社。

出羽三山神社(2) 出羽三山神社(3)

写真(左)時節柄、茅の輪くぐりがありました。
写真(右)右側の球体は慰霊碑、真ん中は重要文化財の鐘楼と建治の大鐘、後ろは行者さんの集合場所だったり儀式をしたり、またお札授所だったりします。

出羽三山神社(4) 出羽三山神社(5)

出羽三山神社は、月山神社(がっさんじんじゃ)/出羽神社(いではじんじゃ)/湯殿山神社(ゆどのさんじんじゃ)を併せて祀る三神合祭殿です。
ご祭神は、それぞれ月山神社=月読命(月山権現)、出羽神社=伊氐波神・稲倉魂命(羽黒権現)、湯殿山神社=大山祇神・大己貴命・少彦名命(湯殿山権現)。
更に本地仏もあり、月山神社=阿弥陀如来、出羽神社=正観世音菩薩、湯殿山神社=大日如来。
神仏習合、八宗兼学の山である名残ですね。

出羽三山神社(鏡池) 出羽三山神社(鏡池 案内板)

昔は御手洗池と呼ばれていましたが、平安・鎌倉、江戸時代中期までの鏡が多数発掘されたことから鏡池と称するようになりました。
出土した銅鏡類は、出羽三山歴史博物館に収蔵・展示されています(国重要文化財)。
コウホネらしき黄色い花が咲いています。

出羽三山神社(6) 出羽三山神社(蜂子社 案内板)

右のお社が蜂子社。
出羽三山は、社伝では崇峻天皇の皇子、蜂子皇子(能除太子)が開山したと伝えられています。
崇峻天皇が蘇我氏に弑逆された時、蜂子皇子は難を逃れて出羽国に入り、そこで3本足の霊烏の導きによって羽黒山に登り、苦行の末に羽黒権現の示現を拝し、さらに月山・湯殿山も開いて3山の神を祀ったことに始まると伝えられています。
出羽三山 - Wikipediaの解説より)

左は説明がなく不明だったのですが、ネットで調べてみたら厳島神社だと判明しました。
龍の彫刻がとても美しかったです。

出羽三山神社(参拝道) 出羽三山神社(植物)

何となしに、てくてく散策気分で石段が続く山道へ。
杉並木は特別天然記念物に指定されています。

出羽三山神社(お社2) 出羽三山神社(お社1)

途中にはお社が点在しています。
(この写真は同じ場所から左右に撮りました)

出羽三山神社(石段) 出羽三山神社(植物2)

石段には、たまに蓮の花らしき飾り彫りが施されているのに気づきました。
ワタシが見たのは2つだけですが、ずーっと探せばいっぱい隠れているのかも?
(これもネットで調べてたら33個あるらしいと判明。図柄もいくつかあるようです)

ところで、案内地図をよく見てなくて(写真は撮ったくせに)うろ覚えだったので、この道がどこまで続いているのか登ってきた人に聞いてみました。
「(えっ、あんたそんな事も知らないで歩いてるの?Σ(・_・lll))五重塔ですよ」

ごじゅうのとう…? って、車で来る途中にあったアレですか?
てことは、駐車場には続いてないんですね?
登って帰らなきゃいけないんですね?

−−−もちろん、すぐさま引き返しました(爆)
1/3も歩いてないと思いますが、木陰なのに汗だく。蚊やアブがいなかったのが幸いです。
ちなみに、この参道(羽黒古道)の石段は2446段だそうです。何だ、熊本の御坂遊歩道3333段よりは少なかったのか…。
どちらにせよ歩く勇気はないけど(´▽`lll)

出羽三山神社(霊祭殿) 出羽三山神社(霊祭殿 案内板)

気を取り直して、再び境内を散策。やっぱり心地好いのぅ〜。
ここは霊祭殿。
出羽三山の山々は先祖の御霊の鎮まり給うお山で、古来ここ羽黒山では三神合祭殿をお参りの後に、先祖の御霊のご供養をする習わしがあります。
そのご供養をするところがここ例祭殿であります。(案内板より)

出羽三山神社(7) 出羽三山神社(8)

羽黒山東照社。創建は正保2年(1645)、鶴岡市指定有形文化財。
天宥が日光東照宮(栃木県日光市)より勧請したとされているそうです。

出羽三山神社(10) 出羽三山神社(9)

かつては修験者(山伏)が山岳信仰のもと厳しい修行をしたであろう羽黒山ですが、今はスタイルだけそれらしい格好をした“観光客”ばかりです。
まぁ今でも本当に修行している方もいると思うのですが、さすがに土曜日はね…。
稲荷神社を指差して「商売の神様だ!」「繁盛しますように〜」とか言ってる人ばっかりでした(笑;)
心静かにお参りしているのは100人に1人くらい?

出羽三山神社(博物館) 出羽三山神社(博物館 展示内容)

境内には博物館もあります。銅鏡や仏像など重要文化財がズラリ!

出羽三山神社(なめこそば)実は当初は、昨日、参拝するつもりだったのですが何故か気分が乗らず…。
おついたち(一日)だし、新月だし、2日は土曜日だから混むだろうな〜、参拝するなら金曜のうちだよなぁ〜、って思っていたのですが(^_^ゞ
結局、ウダウダと車内で過ごしてしまったのです。

参拝の帰りにお蕎麦を食べていたとき、隣のお客さんと店主さんの会話を小耳に挟んだところ(笑)、何と木曜夜の大雨で羽黒山有料道路の一部が崩落(確かに工事してた)、昨日は通行止めでお店も開けられなかったそうです。
そう、もし昨日、予定通り来ていたら神社には辿り着けず、すごすご引き返すしかなかったのです。
何と言う天の采配。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・

あっ、五重塔は結局スルーしてしまいました。すみません(爆)
羽黒山五重塔 - Wikipediaの解説


撮影:Nikon D60/お蕎麦のみケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


SOTO Home PageTwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪
posted by しう@SOTO at 23:55 | TrackBack(0) | 山形
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46498819
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック