2011年05月25日

雑記。

ヤマボウシと蜂の巣 ヤマボウシ

さて今日はお仕事に専念した1日だったので、とりとめなく…。
こういう日は記事のカテゴリを決めかねるので、とりあえず『たべもの』にしておきました(^_^ゞ

写真はヤマボウシです。初秋の頃には赤い実が生ります♪
去年たくさん採って冷凍庫に保存しておいたのを山小屋に適当に撒いたのですが(笑)、芽が出るかなぁ。
左の写真、葉っぱに隠れて蜂の巣ができつつあるのが見えますかー?

杜のズコット1 杜のズコット2

こちらは先日『焚き火小屋』でお世話になったFさんからの差し入れ、『杜のズコット』。
こんなに大きいものが入っていたとはー! これを独り占めだなんて… むふふ(^m^)

今ネットで調べてみたところ、『島根ふるさとフェア2011』にて2日間で350個が即完売したという人気商品らしいです!
地元産の米粉で作ったチーズズコットは、雲南市内の老舗菓子店4社が参画している『うんなんスイーツの杜プロジェクト』から誕生した、木次乳業の低温殺菌牛乳や県内有数の生産量を誇る卵など地元食材を使用したスイーツ。

ズコットとはスフレみたいなもので、米粉との相性がいいそうです。
初めて食べましたが、とってもしっとりなめらかで優しい甘さとフンワリ感がたまらーん!
こんなに美味しいものをいただき、Fさん、ありがとうございました!m(_ _)m

ポーチ ぽち袋

道の駅『ようか但馬蔵』にて見つけた可愛い手芸品♪
ちょうど猫好きの友人とウサギ好きの友人がいて、こんなおあつらえ向きの柄はありません!
何種類もあった訳じゃないんですヨ。他のグッズとかも、この2種類の図案がメインでした。う〜ん、用意されたとしか思えん。

ポチ袋?は、1枚¥50でした。自分でもメッセージカードとか作るけど、押花はやったことないです。
こんな素敵な封筒で出したら自分の株も上がりそう(笑)

八鹿豚まんこちらも道の駅『ようか但馬蔵』の、八鹿豚まん(¥250)。
但馬牛まん(¥300)もあったのですが「但馬蔵限定」の文字に惹かれて豚まんに(笑)
日本SPF豚協会の厳しい認定基準をすべて満たす八鹿畜産(養父市八鹿町)で飼育されたものを使用、大きさはコンビニの肉まんと変わりませんが、お肉はとってもジューシー具沢山でした。


あご(飛魚)すり身団子ちょっと戻って鳥取の道の駅『ポート赤碕』で購入した『あご(飛魚)すり身』を団子状にして、ごま油で小松菜と炒めてみた。
魚のすり身と言えばお吸い物か鍋が定番で、個人的には滅多に焼いて食べないのですが… これが美味しい!
ぜんぜんパサパサしてなくて、しっかりお魚の味がして、新鮮さを感じました。
トマトをトッピングしたのですが、これまた合う。
1袋しかなかったのが残念〜。(ちなみに300g¥300でした)

『いぎす』っていう海藻(いぎす草)を蒟蒻みたいに固めたものも去年はじめて知って食べました。
このあたりの郷土料理みたいです。なかなか形容し難いのですが… 海藻が好きなワタシでも、好き嫌いが分かれそうな一品です。
箸休めにちょっといただく、くらいが理想かなぁ。



撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

人気ブログランキングへ ←応援クリックお願いします♪










posted by しう@SOTO at 23:59 | TrackBack(0) | たべもの
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45474350
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック