2011年03月04日

なめこはじめました2011

なめこはじめました20114年ぶり、奇しくも同じ日に、なめこのコマ打ちをしました。
(2007年03月04日『なめこはじめました。』)
狙った訳ではなく、今、日付を調べてて発覚(笑)

この樹は、実家の庭の樹を山に移植する際、ユンボなどの機材の邪魔になるというので切られてしまった樫です。
毎年たっくさんのドングリが生りました。
切らざるを得なかったことは申し訳なかったけど、こうしてなめこの温床として恵みを与えてくれることに感謝です★


ところで今日、山小屋に何やら農薬のニオイが漂って来ました。
周辺に農地はなく、風に乗ってくる範囲で思い当たるのは… 上の段(山小屋の土地は、もともとは棚田だったのです)で家庭菜園をしている方のみ。
ま、まさか…。

家庭菜園って、安心・安全な野菜を得るためにするもんじゃないの?Σ(´Д`lll)
そりゃ草むしりでも何でもご夫婦でやるには広いかも知れないけどさ…。
土地が痩せるから、除草剤も使うのヤなのに。ミミズとかも死んじゃうんだよ〜?

マリリンも今日は遊びに行かなかったみたい(´・ω・`)

池地面は繋がっているので、雨などが浸透してやがてはウチに…ってなったりしないか心配です(>_<)
えひめAI-1(あいいち)』のお陰かどうかは分かりませんが、池の水はすっかり透き通っております♪
水が滞ることなく流れ続けていれば、澱むこともなさそうです。
このまま水が洩なければ、また鱒とか飼える(≧∇≦)b
お水が綺麗じゃないとおサカナも健康に育たないし、最終的には食べちゃうから(爆)


撮影:ケータイカメラ(DoCoMo SH-02A)


今、『自然に従う生き方と農法ルオム』という本を読んでいます(だいぶ前に買ったのですが、今頃…)。
別に農業をはじめるつもりはないのですが(^_^ゞ、参考に。
「人は本来、太陽が昇るときに起きるのがもっとも自然である」という第1章から先制パンチ食らったんですけど(爆)
(ワタシだって早寝早起きしたいけど、眠れないし起きれないのよ…。これツライのよ、ホントに。自然に早寝早起きできる人には、ぜんっぜん理解してもらえないどころが堕落してると蔑まれるけどさ…。)

それはさておき、人体の基本は食べ物=土と水から。
そっから地道に変えていけば、ワタシの身体も健康になるかもね★

本を読みながら、わからない単語などがあったらメモっておいて、あとで検索します。
例えば「わらマルチとボカシで〜〜〜」って記述があると、「ボカシは知ってるけど、わらマルチって何だ?」と検索。
わらマルチとは?>マルチ=マルチング(雑草制御)という意味だと判明。は〜スッキリ♪
(読書は遅々として進まず…)

この本の中で紹介されていた『複合汚染』という有吉佐和子さんの著書は、約30年前に発行されたにも関わらず現代にも通ずる問題を取り上げられているようで、こちらも読んでみたいと思っています。

あと気になってるのは
食べるくすりの事典―台所は家庭の薬箱
日々の食材が含む栄養素をバランスよく摂る生活こそ、薬やサプリメントにまさる健康への近道! 知っておきたい薬効を含む身近な食材を、穀物、野菜、果物、魚介、その他の食材に分類し、50音順に掲載して紹介する。(「BOOK」データベースより)

台所はくすり箱
日常の台所の食材が栄養価値を越えた薬(副作用のない)の役割を持っていることを書いた本。常備しておくと、きっと役立つ台所ぐすりを作ってもらったり、料理のヒントをつかんで、食材のすばらしさに出会っていただけます。(「BOOK」データベースより)

ま、読むだけじゃなくて実行に移さなきゃ意味ないんですけどねε=┏( ・_・)┛


SOTO Home Page
 TwitterFacebookYouTubeInstagramフォトライブラリー

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

posted by しう@SOTO at 23:28 | TrackBack(0) | 山小屋田舎暮らし
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43690937
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック