2011年01月23日

別雷神社

別雷神社(1) 別雷神社(2)

こちらも先日のドライブ途中で見つけた、菊池市七城町岡田にある『別雷神社』です。
拝殿前に左右一対で松の木が植えられているのが珍しい。

由緒書きがなかったので『別雷神社』で検索してみたら、何故か『駅探』(乗り換え案内・時刻表・運行情報・路線図のサイト)内に地図だけありました。(こちら

京都市北区にある『賀茂別雷神社(上賀茂神社)』(何と世界文化遺産! Wikipediaの解説はこちら)と同じ名前なので、この賀茂系の社かな? ワケイカズチジンジャと読むみたいです。

ちなみに、主祭神である賀茂別雷神(リンク先は個人サイト『八百万の神々』)は大山咋神と玉依姫(賀茂建角身命の娘)の間に生まれた男神で、雷(いかづち)の御神威により、厄を祓いあらゆる災難を除き給う厄除(やくよけ)明神・落雷除・電気産業の守護神として広く信仰されています。

別雷神社(3) 別雷神社(4)

小さな集落の細い道路から少し入ったところにひっそりと存在しているのですが、ご覧の通り氏子の方々に大切にされています。
手水の岩には『寶曆(宝暦)十二年』と書いてあるように読めるので、1762年に寄進されたようです。
第10代将軍・徳川家治の時代ですよ!

別雷神社(5) 別雷神社(6)

拝殿内にも寄進された絵が飾られています。どれくらいの年代物なのか解らないのですが、だいぶ掠れています。

別雷神社(7) 別雷神社(8)

拝殿〜本殿を左右からそれぞれ撮らせていただきました。
彫刻が美しいです。

別雷神社(9)



撮影:Nicon D60


大きな地図で見る


SOTO Home Pageコメントはこちらの掲示板へ

人気ブログランキングへ ←クリックしてもらえたら嬉しいです♪

posted by しう@SOTO at 23:37 | TrackBack(0) | 熊本県菊池市
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42789387
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック