2020年10月01日

秋の風景とチョウ写真集

このブログ記事の日付けは「10/1」、書いている今は「10/30」(´▽`;)
10月に撮影した、秋を感じる風景とチョウの写真をまとめてアップします♪

2020/10/01満月と鞍岳

10/1は満月、中秋の名月ということで鞍岳から昇るところを撮ろう!と張り切ったのですが…
月って太陽と違って「出・入り」が1日に30分ほどもズレていくんだもんね…。
周囲が真っ暗だからさ。前日に撮ればよかったよ…。
2枚の写真を合成しちゃいました。カメラ技術が未熟でスミマセン。

2020/10/01満月

月の出始めは、オレンジ色に輝いていました。

阿蘇草千里パノラマ

その日は阿蘇神社に「おついたち詣り」をして、阿蘇をドライブしてきました。
久々の草千里〜

阿蘇中岳と草千里

中岳が、いやにモクモクと白煙を噴き上げているなと思っていたら、案の定、山頂へは立ち入り禁止になっていました…。
数年ぶりに火口を覗いてみようと思っていたのに。レストハウスの時点で、もうガスの臭いで気持ち悪くなった(´・ω・`)

南阿蘇の放牧牛

牛や馬の放牧が、あちらこちらで見られます。

阿蘇ススキ

ススキの穂も出始めました。銀色のじゅうたんが広がります。

阿蘇二重の峠

二重の峠からの眺め。
眼下、真ん中に見える道路は新しく開通した北側復旧ルート。写真の右側、山中が二重峠トンネルです。

七城米の田園風景

菊池市七城町の稲刈り風景。やや右側が鞍岳です。

稲刈りとサギ

コンバインの後をついていくサギたち(笑)

コスモスと田園風景

沿道にはコスモスが。
七城町の温泉ドーム近く、コスモブリッジのある菊池川河川敷には150万本ともいわれるコスモス畑が広がっていますよ。

コスモスとハチ

たわわに実った稲穂をバックに。ハチも大忙しです♪

↓ここからチョウ写真集です。苦手な方はスルーでお願いします(´▽`;ゞ
あと、先に謝っておきますが名前は間違っているかも知れませんm(_ _)m

昆虫達の食卓

夏の終わりの9月初旬、樹液に集まる昆虫たち。クワガタのカップルと、オレンジ色はガかチョウか?
スズメガもいたのですがフレームから外れるまで待ちました(^▽^;

ヤマトシジミ

ヤマトシジミとエノコログサ。もうタネができてた。

クロコノマチョウ

灰色で、枯れ葉みたいなクロコノマチョウ。ちょっとユーレイっぽくもある(´_`;)

ツマグロヒョウモン(オス)

ツマグロヒョウモンのオス。

ツマグロヒョウモン(メス)

ツマグロヒョウモンのメス。

アオスジアゲハ(1)

アオスジアゲハのオス/メスは見分けが難しいらしい。

アオスジアゲハ(2)

ひらひらと舞う姿が美しい。

ナミアゲハ

ナミアゲハ。ナミアゲハとキアゲハも間違いやすい。

ナガサキアゲハ?

ナガサキアゲハかな?
もう、だいぶ弱っていました。

クロアゲハ

クロアゲハ。

イシガケチョウ(1)

枯れ葉のようなモザイク模様が見事なイシガケチョウ。
つい「イシガキ」チョウって言っちゃう。

イシガケチョウ(2)

羽根を閉じると、枯れ葉と見分けがつかなくなりそう。
この写真を撮っている時に人が来たんだけど、何を撮っているのか分からなかったらしい(´▽`;)

チョウは翔んでいるところを撮影したいんだけど、すんごい難しい。
根気が必要だ…。


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪



*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 FacebookInstagramTwitterYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 自然・植物や生き物
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188067409
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック