2019年09月05日

駆け足で羅臼から一気に釧路・忠類・豊頃・二風谷

去る8/28、今年も知床・羅臼の【鷲の宿】へ。

鷲の宿2019シマフクロウ

「シマフクロウ物語〜鷲の宿から〜」シリーズ?も、早いもので6年目。
その間に、いろんな出来事がありました。

・2013年08月30日【シマフクロウが見れる宿
・2015年10月02日【シマフクロウ一家物語〜鷲の宿から〜
・2015年10月05日【写真で綴るシマフクロウ一家物語〜鷲の宿から〜
・2017年08月22日【シマフクロウ一家ものがたり〜鷲の宿から〜2017
・2018年08月01日【シマフクロウ〜鷲の宿から〜2018

今年はメスがキタキツネに襲われるという大事件が起ったそうですが、どうにか助かって、ふたたび姿を見せるようになりました。
ヒナは今年も育たなかったようで(キツネに襲われる前)巣も引っ越したらしく、オスは元々の縄張りだった港にいるらしい。
もしかしたら来年は番(つがい)を解消して別のオスを連れて来る…なんてこともあるかも?


ひだまりのカレー

昨年、羅臼で知り合った方から紹介していただいて訪れた、釧路市にある【アーユルヴェーダひだまり】(リンク先は公式Facebookです)。
アーユルヴェーダとスリランカカレーのお店です。写真は薬膳ランチ♪

アーユルヴェーダとは、インドやスリランカで5000年以上前から心と身体の健康を支えてきた世界最古の伝統療法。ご主人のピーリスさんはスリランカ人で、スリランカとインドで資格を取得しています。
今年もフットケアを施術していただきました!(*´▽`*) 気持ちよかった〜。

ちなみにピーリスさんは日本在住30年以上、日本語も堪能なのでご安心ください(*´▽`*)

・2018年08月09日【アーユルヴェーダひだまり ピーリスファミリー

近くには国の天然記念物【春採湖】があり、周囲4.7kmに遊歩道が整備されているので自然観察など散策が楽しめます。
大喜湯 春採店】もありますよ〜。

・2018年08月08日【釧路市・春採湖(はるとりこ)


鮭釣り2019

また一気に十勝方面へ移動して、毎年お世話になっている方と鮭釣り!
数日間やる予定だったのですが、今年はお互いのスケジュールが合わず、9/2の午前中のみとなってしまいました…(ToT)

お天気もいいし風も波も少なくて条件はいいはずなのに…
まだ水温が高いせいか、肝心の鮭がいな〜い…

昨年に続いてボウズ。
奥様が不憫に思って、事前に釣って冷凍してあったメス鮭をプレゼントしてくれました!\(T△T)/
有り難く、おとーさんに送らせていただきました。


ノースポールステイブル(1)

そして今年も忠類の【ノースポールステイブル&アトリエ鼓動】さん宅へお邪魔♪

ノースポールステイブル(2)

こちらのサイロがついに生まれ変わりました!
前々から夢を語っておられたので、喜びもひとしおですヾ(*´▽`*)ノ

ノースポールステイブル(3)

内部を案内していただきました。こちらは最上階、まさに「アトリエ」になっています。
奥様は画家でもあるのです。

アトリエ鼓動・馬画家 氷野秋星 公式Facebook

素敵な眺めを堪能しながら、製作に没頭できそう♪

ノースポールステイブル(4)

広大な敷地に、家族の一員である馬たちがのびのびと暮らしています。

ノースポールステイブル(5)

小競り合いは日常茶飯事。馬たちの在りのままの姿が間近に見られます。

ノースポールステイブル(6)

関係ないけど(笑)選定された枝先で、サナギになりかけているような…!?
果たして無事に冬を越し羽化できるのか。

ノースポールステイブル(7)

お互いにカミカミ♪

数年前までは触れ合うのもおっかなびっくりだったけど、今年はブラッシングすることができました!ヾ(*´▽`*)ノ
みんなブラッシングが好きなようで、「次はわたしね〜」って近くで待ってたり、「お前、どけよ!」って割り込んできたり。
ここは毅然とした態度で「順番だよ!」と制することが大事。ビクビクしちゃイカン!

ノースポールステイブル(8)

そんなスキンシップをしたお陰か、こ〜んな姿を見せてくれるほどリラックス♪

ノースポールステイブル(9)

ちなみに、こちらは観光牧場ではないので見学のみは受け付けておりません。
乗馬体験をご希望の方は公式Facebookからお問い合わせください。(乗馬体験は完全予約制です)

ノースポールステイブル&アトリエ鼓動 公式Facebook

ノースポールステイブル(10)

一年一年、少しずつ着実に夢を実現してゆく姿を見ているので感嘆しきりです。
来年も楽しみ。また外乗りもしたいなぁ。

・2013年07月15日【Northpole stable アトリエ鼓動 in 十勝 乗馬体験
・2017年07月19日【ノースポールステイブル・アトリエ鼓動さん宅へお邪魔
・2018年08月27日【ちょっぴりワープ★札幌から忠類へ


とうきび畑

ところ変わって…お知り合いになった農家さん宅にお邪魔★
収穫で忙しいところ歓待していただき、とんでもない量のお野菜を持たせてくれました。
北海道の農家さんは、くれる量が半端じゃない。いつも「一人だから、そんなに貰っても腐らせてしまう」とお断りするのですが…
「途中途中で配ればいい!」って、またしてもとんでもない量をいただいてしまうのでしたm(_ _;)m

人手が足りなくて収穫時期を逃してしまった野菜は土に還すそうです。(いわゆる緑肥)
それ以外にも、出荷基準に満たないものは廃棄処分だし… もったいないなぁと思うものの、二次利用するにしても人手が足りない。
無料でいただいても、送料を考えたら買った方が安くなっちゃう。
何かできないものか…。


とねっこの湯

日帰り入浴に、今年はじめて【門別温泉とねっこの湯】を利用しました。
トロみのある濃い茶色のナトリウム−塩化物泉で、贅沢に掛け流し(大浴槽、露天風呂)。浴槽が多数あり、気泡湯ヘルストン、多目的湯、寝湯、露天泡風呂、水風呂は井水を加温したものです。

新冠では【レコードの湯】をよく利用してます。


二風谷アイヌコタン

二風谷アイヌコタンも訪れました。もっと早く来るつもりが、なんだかんだで離道直前になってしまったものの、昨年お世話になった方々にもご挨拶できて、元気な姿に一安心。
(ちょうど北海道胆振東部地震の日に近くにいたこともあり、色々ありました)

昨年は北海道150周年だったこともあってか、アイヌ文化を学ぶ映像・ビデオを各資料館や博物館などで見まくりました。
そんな中で知り合った映画監督 溝口尚美さんのドキュメンタリー映画【Ainu -ひと-】が、とても温かい内容でした。
日本のみならず世界でも上映されていますので、機会があったら見に行かれてみては。

★ドキュメンタリー映画【Ainu -ひと-】上映情報★
・2019/10/09(土)練馬区役所アトリウム地下多目的会議室
・2019/11/17(日)沙流川歴史館レクチャーホール
・2019/11/30(土)和泉市立人権文化センター


*二風谷に関連する過去ブログ記事*
・2015年08月22日【舟下ろしの儀式・チプサンケ(前夜祭)
・2015年08月23日【舟下ろしの儀式・チプサンケ(本祭)
・2015年09月04日【平取・二風谷のアイヌ博物館&資料館
・2018年08月11日【アイヌモシリ一万年祭
・2018年08月14日【二風谷の日々・ダイジェスト(※書き直しました)
・2018年08月15日【二風谷でアイヌ文化をたどるビデオ鑑賞の日々
・2018年08月16日【新ひだか町アイヌ民俗資料館とシャクシャイン記念館
・2018年08月20日【二風谷・チプサンケ2018

二風谷での日帰り入浴は【びらとり温泉ゆから】。お食事+温泉セットや、資料館+博物館+温泉のセット券がおトクですよ♪


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪



*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186567719
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック