2019年08月26日

来運神社と湧水と蕎麦

斜里市街地から約10km、いずみの森 来運公園(来運神社)へ。
もう毎年のように訪れています。

来運神社(1)

来運公園の駐車場は砂利で、普通車なら10台くらい停められると思います。綺麗なトイレあり。
一の鳥居、二の鳥居ともに丸太の木造で、周辺の森との雰囲気と相まって神秘的な佇まいを醸し出しています。

来運神社(2)

清冽で豊かな来運の水≠ヘ、斜里岳の伏流水。
あとで汲ませていただくとして、まずは来運神社へ参拝します。

橋が老朽化しているので、慎重に渡りましょう。

来運神社(3)

『来運』という地名の元になったのは、アイヌ語の「ライクンナイ」。
ライクンナイとは、「死者の沢」を意味します。

これだけ聞くと怖い感じですが、アイヌ民族特有の思想で、死者は「恵みの神の後継者」「生者に知恵や恵みを授ける存在」という意味も内包しています。
この地に暮らしていたアイヌの人々が、ここを聖地として大切にしていたのだろうと想像します。

来運神社(4)

神社は、少し小高い丘の上に建っています。一の鳥居から200m足らずの距離ですが、地面がしっとり濡れているので滑らないように気をつけながら登ります。

来運神社(5)

神社創建の由緒も、御祭神も不明です。
来運地区は明治32年に開墾され、それ以来、森の泉から湧き出る澄んだ水は、地域住民には欠かせない恵みの水となりました。
この来運の水は、秀峰 斜里岳に積もった雪が数十年の歳月を経て湧き出ていると云われ、その湧出量は毎分5トンを誇っています。
水温は摂氏6度前後で夏は冷たく冬は凍らない「名水来運の水」として広く愛飲されています。
この来運の水を飲むと「運がいいことや願い事が叶う」とも云われています。あなたも飲んでみませんか。きっと運(しあわせ)がやって来ると思います。
(来運自治会設置の案内板より)
お水を汲むためのペットボトル、お守りや絵馬は道の駅【しゃり】で販売していますよ。

来運神社(6)

水神様にもご挨拶。

来運神社(7)

この池から、こんこんと伏流水が湧き出ています。
あまりにも綺麗な水鏡!

来運神社(8)

水底をよーく見ていると、所々からポコポコと湧出しているのが確認できます。
お魚もいました。

この日(8/24)は土曜日ということもあり、地元の方や観光客がひっきりなしに訪れていました。


そば処らいうん(1)

そして来運と言えば、【そば処 らいうん】(リンク先は【食べログ】です)。

そば処らいうん(2)

とろろ蕎麦(900円)
シコシコとした歯触りで香り高い蕎麦、カツオ出汁が効いたツユ、山ワサビの風味も優しい辛さで邪魔になりません。

そば処らいうん(3)

久々に、蕎麦のアップ(笑)
たいへん美味しゅうございました(´ω`*)
来年は大盛り(+100円)にしちゃお!


【そば処 らいうん】は、火・木・土・日の11:30〜14:00営業ですので、お気をつけて!
うっかり11時前に来店してしまった(^o^;
駐車場で待たせてもらっちゃいました。クルマを覚えててくれて嬉しかった♪





人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2012年07月30日【オシンコシンの滝
・2012年08月16日【斜里町『来運神社』の湧水
・2014年09月13日【摩周湖〜神の子池〜来運公園〜知床ウトロの夕陽
・2015年08月04日【阿寒湖を拠点に観光案内(1日目)
・2017年06月26日【小清水原生花園2017
・2017年08月08日【斜里町を満喫・前編(斜里神社・知床博物館など)
・2017年08月09日【斜里町を満喫・後編(来運神社と越川橋梁)
・2017年08月13日【清里町を満喫(宇宙展望台〜さくらの滝〜男鹿の滝)
・2017年08月14日【斜里町を満喫・追加コース(越川温泉と越川橋梁)
・2018年07月19日【札弦から清里・来運神社と湧水
・2018年09月15日【朱円環状土籬と、来運の蕎麦と湧水


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







タグ:神社 蕎麦 湧水
posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 北海道
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186493551
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック