2019年05月22日

錦帯橋〜寂地峡五竜の滝

今回もSNS投稿に写真を足してお送りしま〜す!

20190521錦帯橋

午後はここ錦帯橋 で、ぶらぶら。そうこうしているうちに、朝は大分県中津市にいたおとーさんに追い越されてた(≧▽≦)
#錦帯橋 #山口県観光 #山口県の観光地 #山口県岩国市 #アーチ橋 #五連アーチ

【錦帯橋】岩国市公式ホームページ

20190521錦帯橋(1)

駐車場は平日無料でした!

20190521錦帯橋(2)

この穴だらけの石は、海から運んできたのだろうか?

20190521錦帯橋(3)

次回はお城と合わせて、半日くらいスケジュール空けておかないとなぁ。

20190521錦帯橋(4)

ちなみに10年ぶりくらいに来たんですけど(笑)
その時は河川敷を工事してたんですよね。ご覧の通り、綺麗に整備されています。


20190521スパ羅漢(すっぽん鍋)

夜は豪勢に、道の駅【スパ羅漢】(ここは広島県)の食堂で『お一人様すっぽん鍋』(1,500円) (≧▽≦)
予想よりもスッポン肉があったし、〆の雑炊まで、たいへん美味しゅうございました (*´ω`*)

ちなみに、おとーさんはイワナの塩焼き♪

20190522土鍋ごはん

スーパーで筋子が半額だったので、久しぶりに土鍋でご飯を炊いて「すじこおにぎり」を作りました(*´ω`*)
これが朝食♪

20190522ソフトクリーム

お昼御飯はソフトクリームふたつでしたが悔いはありません!\(^o^)/
道の駅【来夢とごうち】(ここも広島県)の、祗園坊柿ソフトクリームと、食べられる花ソフトクリーム。どちらも400円。つまり合わせて800円。金額的にも立派なお昼ご飯!

20190522寂地峡五竜の滝

地図を見ていたら寂地峡 五竜の滝という文字が。(ここは山口県)
一部、険しい道もあったけど、素敵なところでした(*´ω`*) 神社に巨木あり、お水も汲めたし♪

寂地峡(じゃくちきょう) | 岩国観光振興課−岩国 旅の架け橋

20190522寂地峡(延齢の水)

延齢の水。実はレストハウスまでホースで繋いであります。

20190522寂地峡(登竜の滝)

登竜の滝。

20190522寂地峡(チョウ)


20190522寂地峡(巨岩)


20190522寂地峡(木の根)


20190522寂地峡(木の根)


20190522寂地峡(竜門の滝)

竜門の滝を見下ろす。

20190522寂地峡(木)


20190522寂地峡(隧道)

トンネルを抜けると、滝ゾーンと山ゾーンとの空気感の違いがはっきり分かります。
山側は静寂に包まれており、まるで「動と静」表裏一体。

20190522寂地峡(宇佐八幡宮)

宇佐八幡宮。大杉も見事!

宇佐八幡宮のスギ巨樹群:錦町エリア:岩国の観光.com

20190522寂地峡(宇佐八幡宮)

高千穂とかでは、このような切り紙(きりこ)を見るけど宇佐八幡宮にもあったのか思い出せない…。
細かな彫りが素晴らしいです。


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪



*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








タグ:
posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 山口
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186050656
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック