2019年06月08日

池田農園の天然はちみつ!

4/7。里山美術展などでいつもお世話になっている池田さんは画家であり、蜜柑を無肥料・無農薬で育てているミカン農家さんです。
そのミカン畑は自然の宝庫! 様々な生き物たちが棲息しています。

池田農園 公式ウェブサイト
池田農園 公式Facebook

ミツバチの巣箱を設置して2年、ついにミツバチが住みはじめたそうなのですが、今春ぱったりと姿を見なくなってきたとのこと。
巣箱を開けて見ると、そこにはビッシリと蜜がぁ−−−−−!!!!!

池田農園の天然はちみつ(1)

これでは、手狭になってミツバチさんたちが引っ越ししたのかも知れませんね。

池田農園の天然はちみつ(2)

見事にぎっしりと詰まっております!
丁寧に剥がして、切り株を利用した巣箱は元通りに戻しました。

池田農園の天然はちみつ(3)

なんと総重量12.5kg!!!
蓋になってるミツロウを剥がして、手間ひまかけて蜜を手で搾ります。遠心分離機がほしい(笑)

池田農園の天然はちみつ(4)

せっかくなので、ミツロウも採ろう! と、まずは煮込む。
ロウの成分が浮いてきたら、丁寧に網で掬って集めます。そして水で冷やすと〜パリっと♪

天然100%のミツロウ、こんな綺麗な黄色なんですね!

池田農園の天然はちみつ(5)

倉庫で作業中、どこからともなくミツバチが集まってきました。においに誘われたのか?
この巣箱に住んでいたミツバチたちが、きっと、まだ近くにいるのでしょう。また巣箱に来てくれるように、搾りカスなどを巣箱の周りに蒔いてみることに。
戻ってきてくれるといいなぁ(*´▽`*)

池田さん、貴重な体験をさせていただいてありがとうございました!
山小屋にも巣箱を設置したいという野望に、がぜん火がつきました(笑)
(今、養蜂会社が山小屋の庭に巣箱を置いてるのですが)

ちゃっかり、お裾分けもいただいてしまった( ´艸`)
濃厚でいて優しい甘さが…たまりません。あぁ、もったいなくて食べられない(笑)


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪



*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 自然・植物や生き物
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185887422
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック