2019年06月03日

矢部 春まつり〜日向神神社〜調音の滝〜清水禅寺の湧水

これを書いているのは、なんと6/15。
もう旅に出て1ヶ月が過ぎ、その旅の模様もブログ掲載が追いついていないのに、据え置きのままだった春先のことなど一体いつになったら更新されるのか!?
このままではいけない!!

−−−という訳で、写真だけでもアップすることにしました。

この日はタイトル通り、盛りだくさんな1日。
写真メインになってしまうのが心残りですが…ご容赦くださいm(_ _;)m
※3/30に訪れました

矢部 春まつり2019

八女市矢部村の【観光物産交流施設 杣(そま)のさと】にて、今年も【やべ春まつり】が開催されました。(2019年3月30日〜4月7日まで)

直売所【出逢い】に立ち寄り、湧水【天神水(鶴天神様)】を汲んだり名物の「よもぎ万十」を食べるのが恒例(^m^)
よもぎたっぷりでモチモチしてて、とっても美味しいです♪ 8個入り600円。

日向神神社(1)

日向神(ひゅうがみ)ダム湖畔に鎮座する【日向神神社】
※GoogleMapでは「日向神社」になってます

日向神神社(2)

検索したら、何やら興味深い内容が明らかに…。
これは、またしても宿題が増えてしまった予感。


調音の滝

「水源の森百選」にも選ばれている【調音(ちょうおん)の滝】。魚返り(うおがえり)の滝、 斧淵(おのぶち)の滝とともに巨瀬の三滝(こせのさんたき)と呼ばれています。

滝の高さ27メートル、幅9メートル。
名前の由来は江戸時代、久留米藩主の奥方が立ち寄られ、滝を流れる水の音が流音余韻を残し天然のメロディを奏でるかのように聞こえたことから「音の調べ」すなわち「調音の滝」と名づけられたと言われています。
また、崖上から「いろは」の文字を描くように水が流れ落ちることから別名「いろは滝」とも呼ばれています。

流水プールは、夏休み期間(7月21日〜8月31日、10:00〜16:00)の予定。

調音の滝滝開き(平成30年7月15日)|うきは市ホームページ


清水禅寺(1)

【清水禅寺】

清水禅寺|うきうきうきは - うきは市観光体験ホームページ

清水禅寺(2)

境内には澄んだ湧水池が。
清水湧水を汲む際は、整備費のため100円以上の寄付をお願いしています。


道の駅うきは からの眺め

道の駅【うきは】からの眺め。





人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2012年04月13日【八女津媛(やめつひめ)神社
・2017年05月11日【古墳めぐり〜福岡・八女丘陵古墳群(前編)
・2017年05月12日【古墳めぐり〜福岡・八女丘陵古墳群(後編)
・2017年05月15日【童男山古墳群と徐福の謎
・2017年12月09日【邪馬台国のロマンがひそむ八女津媛神社


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。







posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 福岡
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185887419
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック