2019年04月19日

上天草と天草一号橋と、珍味などなど

※別々の日に訪れたのを1つにまとめています。
 訪れたのは3月です。

道の駅 不知火

道の駅【不知火】、これは過去の写真なのですが、シンボル的な存在だった、このシュロ並木がすっかりなくなってた!
いい目印だったのに…。

道の駅 不知火(海鮮だご汁セット)

レストランで「海鮮だご汁セット」(980円)。メニュー全体的にお高め。単品とかないのよね〜…。
だご汁で海鮮ってどんなんだ? と恐る恐る口にすると、味噌ではなくすまし汁だった。意外と合っていたのでホっとしました。柚子胡椒もばっちり♪

だご汁だけでお腹いっぱいになってしまったので、おにぎりとかき揚げはお持ち帰りさせていただきました。

新天草1号橋(1)

三角(みすみ)を過ぎたら、新天草1号橋「天城橋(てんじょうきょう)」を渡ります。開通後、初走行です♪

新天草1号橋から見た天門橋

左手に旧1号橋・天門橋。

新天草1号橋(2)

眺めを堪能できなかったのが残念。まぁ助手席に座っていたから写真が撮れたのですが(´▽`)ゞ

イカの白子と卵

道の駅【宇土マリーナ】で見つけたイカの白子&卵。
イカの白子は以前、釣りたてをいただいたことがありました。なにイカかは分かりませんが(6月でした)、これよりももっと大きかった。天草ではアオリイカ釣りが盛んなようなので、「アオリイカ 白子」で検索したら画像を見る限りビンゴのようです。

でも、これは比べると1/3くらいなので…なにイカなのか???
何はともあれ、さっと茹でてポン酢でいっただっきま〜〜〜す♪
濃厚クリーミーでいてしつこくなく、もちろん生臭さもなくお酒のアテにピッタリです。

カメノテ

亀の手を買ったのは宇土マリーナだったかな?【上天草さんぱーる】だったかな?
塩ゆでで「小/大/特大」に分けて販売されていました。これは「特大」ですが、それでも中身は小〜〜〜さいです(笑)

季節ものなので、いつでも入荷しているというわけではありません。確実に欲しい場合は電話確認を!

道の駅 上天草さんぱーる(車エビのオブジェ)

余談ですが、上天草さんぱーるにはリアルなオブジェが駐車場を取り囲むように建っています。
これは天草特産・車エビ。

道の駅 上天草さんぱーる(オブジェ)

そしてアコヤ本真珠、さくら鯛、天草大王(地鶏)、ミカンは「あまくさ晩柑」かな?
ご当地PRにもなりますね。

イソギンチャク

ところで、よく「そんな珍しいもの、どこで買ってるの?」と尋ねられますが、地元のスーパー【新鮮市場】【鮮ど市場】とかでも販売していることがあります。

イソギンチャクは玉名の【南関いきいき村】で購入。
以前は道の駅【おおむた(花ぷらす館)】に天草直送の魚屋さんがあったのですが、撤退してしまったようです。
今の時季、珍しいミズダコのタマゴとかも入荷してたのになぁ〜。

道の駅【うしぶか海彩館】には生け簀もあるし漁港が近いので海鮮好きにはたまらないのですが、いかんせん遠い…。日帰りはちょっと無理。

あ、イソギンチャクはお味噌汁でいただきました♪
磯の香りがいいですよ〜。湯がいて酢みそと木の芽和えもいいです。

小袖餅

帰りには、もちろん大好物の【小袖餅】(リンク先は【ひごなび!】です)を忘れずに♪
たくさん買い置きしておきたいけど、賞味期限たったの1日という…(;つД`)
でも、だからこその美味しさなのです。あ〜、また行きたい。


人気ブログランキングへ ←【人気ブログランキング】応援クリックお願いします♪


*近隣に関連する過去ブログ記事*
・2011年09月23日【道の駅『有明』〜『宇土マリーナ』
・2014年01月13日【宇城市・三角西港
・2014年01月14日【住吉海岸公園(長浜海岸)
・2014年01月17日【宇土名菓・小袖餅
・2015年01月31日【宇土城跡と轟水源
・2016年10月07日【1泊2日の天草旅行・1日目
・2016年10月13日【1泊2日の天草旅行・2日目
・2017年01月07日【キャンパー仲間と天草1泊2日キャラバン(1日目)
・2017年01月08日【キャンパー仲間と天草1泊2日キャラバン(2日目)
・2018年04月03日【住吉神社・宇土住吉自然公園


*はじめての方はこちらもどうぞ*
 SOTO 松本周己 公式ウェブサイト
 TwitterFacebookInstagramYouTubeフォトライブラリー
 +SOTO+全国ご当地ソフトクリーム
 全国道の駅情報+SOTO+

*Facebookに関するお願い*
 Facebookの「友達」は実生活での直接の友達のみとなっております。
 「フォロー」していただければ幸いですm(_ _)m
 Facebook Messengerからのメールも「友達」制限設定しておりますので、
 SOTOホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
 どうぞ宜しくお願い致します。








posted by しう@SOTO at 00:00 | TrackBack(0) | 熊本
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185735183
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック